わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

感想おハガキのご紹介
c0151691_09264081.jpgあたたかいお言葉が綴られた感想ハガキ、頂戴いたしました。参加者の皆さまのお声に支えられて、回を重ねることができております。短い一言でけっこうです。感想ハガキの返信を心からお待ち申し上げております!
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-27 09:27 | @店長榎戸 | Comments(0)
いよいよ最終日となりました
c0151691_13261832.jpg素描友禅・鈴木麗雅先生をお迎えしての「鈴木麗雅と雪花絞りと帝都企画コレクション」、いよいよ最終日となりました。
c0151691_13262739.jpg本当の手仕事をお客様の目の前で披露できる先生には、なかなかお目にかかれるものではありません。無理をお願いして四日間、ご出張いただいた麗雅先生です。どうぞ、皆様ご自身の目で、その手わざのすばらしさ、筆の力をご堪能ください。
c0151691_13264971.jpg麗雅先生は、お帰りの新幹線のご都合で、店頭に居られるのは本日4時ごろまでとなっております。皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。

「鈴木麗雅と雪花絞りと帝都企画コレクション」
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-26 13:28 | @店長榎戸 | Comments(0)
催し物3日目の朝。後半に入りました。
c0151691_10593027.jpg小さな命に向ける優しい眼差しに、心が動かされます。鈴木麗雅先生の素描き友禅。ぜひ、目の前でご覧いただき、先生のお話に耳を傾けてください。
「鈴木麗雅と藤井絞りと帝都企画コレクション」
6/26日(月)まで
c0151691_10591653.jpg
c0151691_11004165.jpg藤井絞りの綿麻着尺コレクションも絶賛公開中。なぜか笑顔になるその着心地をあなたご自身でお確かめください。
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-25 11:13 | @店長榎戸 | Comments(0)
初日の朝を迎えました。
c0151691_11534472.jpg「鈴木麗雅と雪花絞りと帝都企画コレクションかっこ、初日の朝を迎えました。鈴木麗雅先生がお住いの仙台から、郷土のお菓子のおもてなし「ずんだ餅」を召し上がっていただいた後、先生の実際に筆で和紙に下絵を描かれる作業をご覧いただきます。
c0151691_11535696.jpg「ずんだ餅」は、解凍する関係でご予約の方に限らせていただいております。明日以降のご予約はまだ可能です。どうぞふるってお申し込みください。

[県内]0120-91-6348
[県外]043-463-6348
c0151691_11541619.jpg和紙に下絵を描く鈴木麗雅先生。筆の力は、東京時代から絶大な信頼を得ています。その画力を皆様ご自身の目でお確かめください!
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-23 12:16 | @店長榎戸 | Comments(0)
明日から始まる「鈴木麗雅と雪花絞り帝都企画コレクション」。
c0151691_22313151.jpgおもてなしのずんだ餅を先生がお住いの仙台から取り寄せました。冷凍を今夜のうちに冷蔵庫に移し解凍。明日ご予約のお客様に、お召し上がりいただきます。解凍後は、その日限りの賞味期限となるため、今回は、ご予約いただいた方に限らせていただきます。どうぞご了承ください。明後日6/24以降のご予約はまだ受けられます。東北を代表する銘菓「萩の月」のメーカー「菓匠 三全」さんがこだわって作った食べきりサイズの「ずんだ餅ぷち」、どうぞ、味わってみてください。
c0151691_22314634.jpg展示会場もすっかり準備が整いました。麗雅先生の作品、「吾亦紅(ワレモコウ)」。先生の作品は、いつも小さな命にそそがれる優しい眼差しから生まれています。それは、先生のこれまでの歩みそのもの。作品とともに、先生のお話にも耳を傾けてください。ご来場、心からお待ち申し上げております。

6/23(金)〜26(月)の四日間
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-22 22:33 | @店長榎戸 | Comments(0)
今度は写真パネルの制作
c0151691_16110130.jpg写真の焼き増しと銘々への振り分けが終わると、今度は写真パネルの製作。今回は本支店合同の催しでしたので、パネルも2枚。中庭の緑と鏡板揮毫の松の緑が相まって、美しいパネルができそうです。

お写真は、23日からの催し物でお引き渡しできるよう、本支店ともの準備を進めております。ご来店、心からお待ち申し上げております。
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-20 16:13 | @店長榎戸 | Comments(0)
久しぶりの店内撮影写真
c0151691_13243957.jpg「小さな小さな旅」の前日、お出掛けのお帰りに着姿を見せにご来店くださったお客様。さすが上級者! ご自分でお召しになり、一日ご着用の後もこの姿。淡い地色に更紗の飛び柄が美しいお単衣。単衣の小紋も欲しくなります。ありがとうございました、Iさま。
c0151691_13244913.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-20 13:26 | @店長榎戸 | Comments(0)
旅から一夜明けた今日は・・・
c0151691_02065242.png・・・冷めやらぬ気持ちを抱えてか、多くの参加者の方がご来店に。その中のお一人が、「大鼓(おおつづみ)の音色が特に素晴らしかった!」とおっしゃるではありませんか。昨日の大鼓は、大鼓方葛野流(かどのりゅう)の若きお家元、亀井広忠師。そのことをお伝えすると、「耳は確かだったのね」と。昨日の能「一角仙人(いっかくせんにん)」は激しい立ち回りもあり、囃子方も聞かせどころたっぷりの曲目でした。ご参加の皆様に深くご鑑賞いただけたことは、旅の主催者として何よりの喜びでした。改めて御礼申し上げます。

亀井忠広師のプロフィールは、こちらのリンクからご覧ください。
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-20 02:11 | @店長榎戸 | Comments(0)
昨日の小旅行でお撮りした写真を整理中。
c0151691_21001771.jpgトリミングとプリントを終え、一人ひとりに分けています。いつもと違い、大きくプリントした集合写真もあります。公演主催者の(財)鎌倉能舞台さんからいただいたクリアフォルダがちょうど役に立ちます。c0151691_21000510.jpgc0151691_20594142.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-19 21:03 | @店長榎戸 | Comments(0)
滋賀県草津の銘菓、「うばがもち」
c0151691_20300505.jpg明日の小さな小さな旅で参加者に提供するお菓子。狂言「舟渡聟(ふなわたしむこ)」にちなんで、舞台となる滋賀県草津の銘菓、「うばがもち」を取り寄せました。
c0151691_20301937.jpg「うばがもちや」さんは、創業永禄十二年という老舗。織田信長に滅ぼされた佐々木氏が、当主のひ孫を乳母に託して逃したところ、乳母は生家のある草津に身を隠し、草津の宿で茶店を開きもちを売って一子を育て上げたという美談が残っています。古くは、家康が、のちには芭蕉もこの「うばがもち」を召し上がったというのですから、折り紙つきのご当地名物。
c0151691_20304346.jpg6個入りでパックされているので、おひとり2個ずつ和菓子のパックに詰めなおし、オリジナル包装しました。「うはがもちや」さんが気を利かせて楊枝を人数分送ってくださいました。協力に感謝です。この作業が終われば、ほぼ準備完了。明日は、午前中9時ごろから参加者が着付けに来店されます。長い一日になりそうです。

[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-17 20:35 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る