わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

お休み列島!
早いもので12月、カレンダーもあと1ページを残すのみとなりました。「暦はつる」とは、師走の季語。昔の人は詩情豊かでしたねぇ。

さてさて、来年の年間計画を立てています。あらためて来年の曜日配列を見てみると、連休の多いこと! とくに驚きなのが、9月の4週目の4連休。土曜日がお休みの方はなんと5連休です! 「敬老の日」がハッピーマンデーの第3月曜の21日。23日の水曜日が「春分の日」。その間に挟まれた22日火曜日が「国民の休日」になるということで、この連休です。

【2009年9月のカレンダー】
c0151691_1684616.jpg
加えて、5月のGW4連休。こちらも土曜を併せると5連続休暇。そのほかにも3月の「春分の日」が金曜なので土曜を含めて3連休。1月の「成人の日」や7月「海の日」、10月「体育の日」、11月「勤労感謝の日」などがハッピーマンデーの連休といった具合。

まさに、2009年は「お休み列島」といった様相。でも、こんなに休んでて良いんですかねぇ。明治の初め頃までは、盆と正月しか休まなかった日本人。世界でもまれに見る勤勉な民族として知られていました。それが西欧諸国の仲間入りのために「太陽暦」が導入され、週一回の休日が生まれました。明治政府は、これが定着しないと見るや、暦に「六曜」なるものを登場させ、「仏滅」などといういかにも縁起の悪そうな日柄を掲載。農工商業者も「縁起」という錦の御旗で休ませようという念の入れよう。それからたったの100年で年の3分の1を休むという、先人から見れば「グータラ人間」になってしまったわけ。そのすべては、いつの時代も外国からの圧力やただ諸外国に追いつこうとした時の指導者の施策によるものです。。

ある人は「欧米諸国の占領政策」と呼び、「まんまとやられた」とほぞをかみます。私@店長も、当たらずとも遠からずと。。皆さんはいかがお思いになりますか? 「連休列島」を単純にお喜びになりますでしょうか?
[PR]
by m_katsutadai | 2008-12-01 16:01 | @店長榎戸 | Comments(0)

<< 振袖髪飾り 【催事情報】歳末吉例 ファイナ... >>

ページの先頭へ戻る