わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

歌舞伎役者さんのお話をすると、「誰の息子だったっけ?」と・・・
c0151691_134319100.jpg・・・よく尋ねられます。梨園と呼ばれる特別な、しかも閉じた世界だけにお血筋は見るもの誰もが気になるところ。。で、、11月のちい旅企画で拝見する新橋演舞場の「吉例顔見世大歌舞伎」の出演者とその家系図をまとめたものを参加者にお送りしました。

ベースになる家系図は、日本俳優協会のhpで公開されているもの。そこに今回の出演者に印を付けました。左の図は、尾上菊五郎家と尾上松緑家の家系図。今回は、菊五郎さんのお父さま梅幸さんと松緑さんのおじいさま二代目の松緑さんの追善公演です。

中村富十郎さんと芝翫さんの死によってスッカリ少なくなってしまった重要無形文化財保持者の個人指定「人間国宝」。現在たったの5名。11月の演舞場の公演ではそのうち、歌舞伎立役の尾上菊五郎さん、そして歌舞伎脇役の澤村田之助のおふたりが出演されます。重厚な舞台が今から楽しみです。


小さな小さな旅 11月
小さな小さな旅 12月

[2014.6.8追記]4代目 尾上松緑丈のご長男、藤間大河さんが、尾上左近の名で今月歌舞伎座で初舞台を迎えています。こうして7代目 松本幸四郎から受け継がれた歌舞伎役者のDNA、そして舞踊家、藤間勘右衛門のDNAが、直系5代に渡って受け継がれつつあります。左近さんのこれからの活躍、ますますの成長にも注目していきたいと思っております。
[PR]
by m_katsutadai | 2011-10-16 14:06 | @店長榎戸 | Comments(0)

<< お得意さまにプレゼントしている... 急速に天候が回復 >>

ページの先頭へ戻る