わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

「小さな小さな旅1月」の全スケジュールを打ち上げました。
c0151691_1553575.jpg昨年9月のチケット予約を皮切りに、さまざまな準備を経て今月15日の催行。終了後の写真の整理で、「小さな小さな旅1月」の全スケジュールを打ち上げました。中野本店から21名、勝田台店から43名、合計64名のお客様をアテンドすることができました。

公演チケットの仮予約をしたのが、昨年9月4日。その時点で出演が決まっていたのは尾上松也丈だけで、演目も発表されていません。主だった俳優と演目が発表されたのは、10月24日。そこから募集要項のエムズ通信98号の制作をはじめ、11月4日に印刷所に出稿。お客様に発送したのは、11月21日です。応募期間を経て最終的にチケットを確定できたのが、12月13日でした。

ご応募いただいたお客様には、計7種の印刷物を3回に分けてお送りしました。演目解説のエムズ通信の号外を3種。チラシは、仮チラシと本チラシ、「着物で歌舞伎の日」チラシの3種。そして、当日の行程などを掲載した要項です。

ひとつの旅行事に3ヶ月半。年に6回開催していますので、常に2回分のプログラムの準備と募集、催行が並行して進んでいることになります。こう整理して書いてみると大変なようですが、10年間続いている定番のスケジュールで、今では吸って吐く、呼吸のように特に意識しないで行えるようになっています。

平成19年の「新春浅草歌舞伎」から私たちの歌舞伎通いが始まりました。以来、平成20年と27年を除く9回の浅草歌舞伎を鑑賞、花形役者たちの成長を見つめてきました。現在浅草歌舞伎の主役を務める俳優さんたちも、いずれは後輩にバトンタッチする時が来るのでしょうね。その変化の過程をいつまでも見つめていきたいものです。武蔵屋の旅行事「小さな小さな旅」をこれからもよろしくお願いいたします!

「小さな小さな旅」は、私ども武蔵屋が提案するキモノ着用の日帰りバス旅行。次回、3月の日程も決まっています。詳しくは、下のリンクからご覧ください。
小さな小さな旅3月 新橋演舞場「コメディ・トゥナイト!」

[PR]
by m_katsutadai | 2017-01-18 16:00 | @店長榎戸 | Comments(0)

<< 写真パネル、間に合いました! @社長は、本日中野本店へ出張です。 >>

ページの先頭へ戻る