わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

【観覧レポート】国立新美術館「ミュシャ展」(〜6/5)
c0151691_15441871.jpg国立新美術館で開催中の「ミュシャ展」を観覧してきました。アールヌーボー期を代表する画家のアルフォンス・ミュシャが晩年を捧げた大作「スラヴ叙事詩」。そのコレクション全20点が、チェコ国外では世界で初めて公開されている話題の展覧会です。
c0151691_15440335.jpg国立新美までは、東葉高速線「東葉勝田台駅」〜東京メトロ東西線「大手町駅」乗り換え、千代田線「乃木坂駅」下車・徒歩数十秒というアクセスの良さです。勝田台駅では、できるだけ西船よりの前方車両にお乗りください。大手町での乗り換えが楽です。
c0151691_15443251.jpg国立新美では、草間彌生展も開かれていて、乃木坂駅から直結している美術館2階のチケット売り場は、大変混雑しています。1階に降りて美術館正面入り口のチケット売り場をご利用ください。
c0151691_15444725.jpg国立新美は、2007年の開館。今年でちょうど開館10年になります。曲線の美しい外観を創るガラスのドーム。そして、ドーム内部の逆円錐形の構造物が初めて訪れる者の度肝を抜きます。
c0151691_15445902.jpg
c0151691_15451564.jpgミュシャ展の展示室内では、一部撮影OKのスペースもあり、盛んにシャッターが切られていました。SNS集客作戦、成功していますね。
c0151691_15454790.jpg「ミュシャ展」は、6月5日(月)までの開催。他の国立博物館・美術館と違い、火曜日が休館日ですので、お気をつけください。

できればお着物で、お出かけください。勝田台駅までお車の場合は、当店駐車場を遠慮なくご利用ください!
[PR]
by m_katsutadai | 2017-04-05 15:48 | @店長榎戸 | Comments(0)

<< 明日から開催の「月はじめの会 ... 店内に映し出されるビジュアル・... >>

ページの先頭へ戻る