わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

【催事情報】食べて・作って・触れて感じる・・・「大京都展」 4/27~
c0151691_12274575.jpg居ながらにして京都を体験できると毎年好評の「大京都展」。今年は、「食べて・作って・触れて感じる」をテーマに、京都からふたりの職人さんをお迎えします。

また、作庭を競い合うボードゲームや、砂を敷いたお盆に小さなフィギュアを並べる枯山水キットが、海外で爆発的に売れています。今回の「大京都展」では、その枯山水セットをご用意、皆さまに枯山水の作庭を体験していただきます。
c0151691_12364906.jpg京都からお迎えする職人さんのお一人目は、京菓子司「かぎ隆三」の跡取り息子さん。その手技から生み出される上生菓子をご試食いただけます。
c0151691_12365719.jpg【上生菓子 ご試食】
通常店頭価格/350円
前売予約価格/200円
(お一人様1個・お連れさまも200円でお召し上がりいただけます。人数をご予約ください)
持ち帰り価格/350円
(数に制限はございません)

材料の準備がございますので、ご予約をお願いいたします。
c0151691_12363418.jpg【焼き菓子 頒布会】
かぎ隆三の代表銘菓「栗こまん・抹茶こまん」
(8個化粧箱入り)
通常店頭価格/1030円前
売予約価格/ 500円
(お一人様1箱)
2箱目からは1000円で。

こちらも事前にご予約をお願いいたします。
c0151691_12362759.jpg
c0151691_12393446.jpg京都からお迎えする職人さんのお二人目は、国の伝統的工芸品に指定されている「京繍(きょうぬい)」の職人で、伝統工芸士の小林岳先生。指す前に糸を作っていく手間も大変という日本の伝統刺繍。中でも最高峰の技術を誇る「京繍」の手技をじっくりとご覧ください。

ちなみに、菓子職人さんをお迎えするのも、刺繍の先生をお迎えして実演をご覧いただくのも、武蔵屋勝田台店では初めてのこと。私自身がとても楽しみにしております。
c0151691_12381573.jpgこちらが、海外でも大人気の「枯山水キット」です。お盆に敷いた白砂にレーキで波模様を付けていきます。その後、石や灯籠など小さなフィギュアを並べて完成。手軽に枯山水の作庭を体験できます。

携帯で撮影していただき、ブログやSNSに投稿していただくか、お友達にメールで送ってくださった方には、ささやかなプレゼントを差し上げます。どうぞお楽しみに!
c0151691_12275444.jpg食べて・作って・触れて楽しむ・・・
「大京都展」
とき/4月27日(木)~30日(日)の四日間
ところ/武蔵屋勝田台店 1階

各種お申込みはお電話で
[県内]0120-91-6348
[県外]043-463-6348

お繰り合わせてのご来場、心からお待ち申し上げております!

[PR]
by m_katsutadai | 2017-04-13 13:31 | @店長榎戸 | Comments(0)

<< 「大京都展」、DMのヒ・ミ・ツ 【観覧レポート】上野・東京国立... >>

ページの先頭へ戻る