わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

2017年 05月 04日 ( 5 )
店内ビデオで寺嶋和史さんの初お目見得舞台をご覧いただいております。
c0151691_18041273.jpg小さな小さな旅7月のプログラムが発表になりました。拝見するのは、国立劇場 歌舞伎鑑賞教室。座頭は、人気花形俳優の尾上菊之助さんです。演目は、義父中村吉右衛門の当たり役、一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)。店内では、演目に関連して、昨年2016年5月の「歌舞伎座團菊祭」で上演された「勢獅子音羽花籠(きおいじしおとわのはなかご)」をビデオでご覧いただいております。
c0151691_18042917.jpgこの演目で、菊之助さんの長男、寺嶋和史くんが初お目見得を果たしました。かわいい和史くんと緊張ぎみの菊之助さん、そして二人の人間国宝の祖父が揃って登場。華やかな一幕です。ぜひ、店頭でご覧ください!
c0151691_18045416.jpg
c0151691_18044221.jpg小さな旅に関しまして詳しくは下のリンクからご覧ください。
小さな小さな旅7月 国立劇場 歌舞伎鑑賞教室
[PR]
by m_katsutadai | 2017-05-04 18:10 | @店長榎戸 | Comments(0)
美女と野獣「ベルイエローキャンペーン」、ゆかたでチャレンジしませんか
c0151691_16592309.jpg実写版映画「美女と野獣」の公開を受けて開催中の「ベルイエローキャンペーン」。聡明で心優しく、勇敢な魂を秘めた美しい女性・ベルのドレスのようなイエローのゆかたで、「美女と野獣」の世界観を楽しんでみませんか。ツイッターやインスタグラムで画像を投稿すると、美女と野獣グッズがもらえるかも!? 圧倒的にお洋服での応募が多いはず。ゆかたでチャレンジしてみませんか。
c0151691_16591244.jpg詳しくは、下のリンクからキャンペーンページをご覧ください! 応募方法は、当店店頭でもご紹介しております。

美女と野獣「ベルイエローキャンペーン」
[PR]
by m_katsutadai | 2017-05-04 17:03 | @店長榎戸 | Comments(0)
新仕入ゆかたのご紹介 その1「Swan Kayak Couple」
c0151691_14350470.jpg東京本染ゆかた「三勝」の「Swan Kayak Couple(スワン カヤック カップル)」。
昔懐かしい昭和のイラストのタッチで描かれた白鳥のカヤックに乗るカップル。かわいいモチーフが、東京本染の注染ゆかたになりました。生地は、綿麻しじら織り。最高級の生地に紺一色で染めたこだわりの一枚です。

表地価格/36000円(税別)
c0151691_14343355.jpgスワンのカヤックで水面を滑るカップル。
c0151691_14344991.jpgスワンのカヤックに乗ったカップルは、母親白鳥の背中に乗った子供達にも見えませんか?
[PR]
by m_katsutadai | 2017-05-04 14:37 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】小さな小さな旅7月 国立劇場 歌舞伎鑑賞教室 尾上菊之助ほか 7/16
国立劇場のご好意で、応募の締切を6月2日5時まで延長できることになりました。まだ検討中の方、ご参加をお待ち申し上げております!
------------------------------------
c0151691_13093572.jpg幅広い役柄を演じ「兼ネル役者」と呼ばれた六代目尾上菊五郎。菊之助さんは、その芸統を受け継いでいます。現在は、女形や白塗りの二枚目に加え、立役への意欲も満々。播磨屋・吉右衛門の芸の継承も意識されているようです。

「役者に生まれた以上、弁慶をやりたいです」と、自著に記している菊之助さん。弁慶への準備ともとれるのが、一昨年の国立劇場・歌舞伎鑑賞教室「義経千本桜」の平知盛(たいらのとももり)。そして、今年の鑑賞教室では、「一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)」の一條大蔵卿を勤めます。一昨年の知盛と共に義父・中村吉右衛門が当たり役としているお役。吉右衛門の指導のもと、菊之助さんが初役に挑みます。

歴史上の英雄は本来、菊之助さんの仁(にん※)ではないお役。後継者ができ、公私ともにますます充実の菊之助さん。好演が楽しみです。

※仁とは、役者自身が持つ雰囲気や個性のこと
c0151691_13094074.jpg日にち/平成29年 7月 16日(日)
幸せを分けてもらう小さな小さな旅です!
午後 12時15分 勝田台駅北口ロータリー、集合
12時30分 勝田台駅北口ロータリー、出発

行程/国立劇場 大劇場 東京都千代田区隼町4-1

演目/
一、解説 歌舞伎のみかた
坂東亀蔵
二、一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)
尾上菊之助・中村梅枝・尾上右近・坂東彦三郎 ほか

参加費/9,000円
往復バス・車中軽食(昼)・1等席チケット・イヤホンガイド・旅行傷害保険を含みます。復路PAで自由時間をとります。

定員/40名さま 募集終了御礼
申込〆切/5月29日(月)〆切以降のキャンセルはご遠慮下さい。
c0151691_20535013.jpgお申込みはお電話で。
[県内]0120-91-6348
[県外]043-463-6348

【お願い】
(1)申込〆切5月29日までに参加費のご入金をお願いいたします。劇場の座席は、参加費入金順です。お隣の席を希望されるお連れ様とは、一緒にご入金ください。今回は、人気好演となっておりまして、2階席正面(1等席)でのご鑑賞になるかもしれません。ご了承ください。
(2)参加費に夕食は含まれておりません。復路京葉道路・幕張PAで自由時間をとります。
(3)当日、キモノのお着付けを希望される方は、事前にお申し付けください。
(4)旅行傷害保険加入のため、お申し込みの際、生年月日をお聞きいたします。
(5)原則として往復とも当店のバスをご利用いただける方に限ります。

国立劇場の公演ホームページはこちらのリンクからご覧ください。

[PR]
by m_katsutadai | 2017-05-04 13:21 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】開店36周年 誕生感謝祭 5/19~
c0151691_12184621.jpgごあいさつ昭和56年の開店から、今年で満36年。十二支をちょうど3周したことになります。お支えいただきましたすべての皆さまに、衷心より厚く御礼申し上げます。

皆さまの笑顔は、私どもにとりましてまさに恵みの雨。これからも皆さまと、キモノを通して豊かな時間を過ごして参りたいと思っております。誕生感謝祭へのご来店を、心からお待ち申し上げております。

武蔵屋 勝田台店 一同
c0151691_12183502.jpgとき/5月19日(金)~22日(月)

開店36周年記念
驚きの36000円コーナー
訪問着・小紋・紬・に黒帯・名古屋帯・夏物など

西陣の老舗御召機屋
「菱屋六右ヱ門」
七代目 大杉宇一、期間中来場

健康フェア
などなど、盛りだくさんの品揃えで皆さまのお越しをお待ち申し上げております。
c0151691_12212402.jpg
期間中のおもてなしに大徳寺門前「菓子司 松屋藤兵衛」の「紫野松風」をお召し上がりいただきます。京銘菓「松風」に「大徳寺納豆」のうまみを加えた名品です! どうぞお楽しみに。

エムズ通信101号は、京銘菓「松風」のことをまとめました。誕生感謝祭ご来場の前にご一読ください。
c0151691_12213068.jpg
c0151691_12391388.jpgご来場日時のご予約をいただいた方には、昔懐かしい「ガチャガチャ」で記念品を進呈いたします。ガチャガチャコインを後日、お送りいたします。誠に恐れ入りますが、ご予約をお願い申し上げます。できるだけ混雑時間帯を避けてご来場いただけますよう、担当より混雑状況をご案内させていただきます。

[県内]0120-91-6348
[県外]043-463-6348

[PR]
by m_katsutadai | 2017-05-04 12:35 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る