わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

【催事情報】ご応募の〆切が近づいてまいりました「小さな小さな旅7月」7/16
c0151691_13093572.jpg国立劇場のビギナー向けプログラム「歌舞伎鑑賞教室」を拝見する[小さな小さな旅7月]。ご応募の〆切が近づいてまいりましたので、再度お知らせいたします。
c0151691_13094074.jpg人気花形役者・尾上菊之助さんが、義父で人間国宝・中村吉右衛門の当たり役「一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)」に初役で挑みます。息子のいない吉右衛門さん。菊之助さんは、その吉右衛門さんの四女・瓔子さんとの間に現在、一男一女をもうけています。次男が生まれれば、将来の中村吉右衛門候補ということに。その子に吉右衛門「播磨屋」の芸を伝えるために、最近、吉右衛門の当たり役に果敢に挑戦している菊之助さん。一昨年7月の「義経千本桜 渡海屋大物浦」の平知盛に続き、今年は一條大蔵卿にチャレンジです。菊之助さんの更なる成長の過程を、どうぞお見逃しなく!
c0151691_12205976.jpg小さな小さな旅7月

とき/7月16日(日)
午後12:15勝田台駅北口ロータリー、集合

開演2:30
終演4:45
帰路、幕張PAで自由休憩をお取りします。
勝田台駅帰着7:00から7:30を目途にご予定ください。

会費/9000円
往復バス・車中軽食(昼)・1等席チケット・イヤホンガイド・旅行傷害保険を含みます。

定員/40名さま
お申込〆切/5月29日(月)
c0151691_12210870.jpg詳細は、当店HPをご覧ください。
「小さな小さな旅7月」
c0151691_17014047.jpg
c0151691_17015633.jpg

[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-26 17:17 | @店長榎戸 | Comments(0)
新仕入れゆかたのご紹介 その9「滝」
c0151691_12291448.jpg東京本染めゆかた 丸久商店
いにしえより精神修養の場となっていた滝。現代の科学で瀑布は、マイナスイオンを発生させ、精神的な癒やしをもたらすことも知られています。その激流を抽象化し、文様にしました。鯉や龍の柄の帯を合わせて、「登竜門」の世界観を表現してはいかがでしょうか。
ゆかた地の定番コーマ地は、気取らない粋な着こなしを演出してくれます。

表地価格22800円(税別)

c0151691_14055674.jpg5月に入って、メーカーに発注していたゆかたが染め上がってきていて、早速お得意様のお目に止まったものが仕立てに回っています。中には、上下のはっきりしたモチーフのものがあり、そういった柄は特に細かな「裁ち」の打ち合わせを仕立て職とする必要があります。ちなみに画像のゆかたの柄は、「バッファロー」。中国の故事「鶏口牛後(けいこうぎゅうご)」[むしろ鶏口となるも、牛後となるなかれ]から想を得た作品です。
c0151691_14061334.jpg伝統技法「注染(ちゅうせん)」のゆかたは約1mの型を使って染めるため、型の長さ1mで線対称に染まっています。一つの型の長さの中で柄が上下を繰り返しています。ですから、約50cm柄が上を向いたら、次の50cmは下を向きます。約12mの生地がこの繰り返しで染まっているのです。この染め方の制限の中で、一枚の着物に最適の柄の出し方を考え、裁つ必要があります。端から裁って、端から縫えばいいというわけではありません。柄のモチーフが、上下のはっきりしたものであれば、なおさら細心の注意が必要になるのです。
c0151691_14075561.jpg言葉で説明するのは難しいですね。注染のゆかたは、表裏がないため、柄のやりくりがしやすいというメリットがあります。また、洗濯への耐性が強いことは、ご家庭でお洗濯するゆかたにとって最大の強み。当店が注染ゆかたにこだわるには、このようにいくつかの理由があるのです。

2017夏の新柄が出揃いました。どうぞ、店頭でご覧ください。
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-25 12:33 | @店長榎戸 | Comments(0)
【取扱商品関連番組の紹介】 石川県の伝統織物「牛首紬」
c0151691_01530420.png石川県の伝統織物「牛首紬」が番組で紹介されます。ぜひ、ご覧ください!

5月31日(水)NHK総合
午後0時20分~午後0時45分
ひるブラ「伝統の織物“牛首紬(つむぎ)”~石川・白山市~」
【白山開山1300年】
白山にはじめて登拝(とはい)したと伝えられるのが、僧・泰澄(たいちょう)です。
泰澄は、天武天皇11年(682)に、越前(現在の福井県)麻生津(あそうず)に生まれました。幼いころより神童の誉れ高く、14歳のとき、夢で十一面観音のお告げを受け、故郷の越知山(おちざん)にこもって修行にあけくれるようになりました。
霊亀2年(716)、泰澄は夢で、虚空から現われた女神に、「白山に来たれ」と呼びかけられます。お告げを信じた泰澄は、それまで誰も成し遂げられなかった白山登拝を決意し、弟子とともに白山を目指して旅立ちました。そして幾多の困難の末、ついに山頂に到達。養老元年(717)、泰澄36歳のときでした。今年がちょうど開山1300年にあたります。

白山比咩神社


[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-25 01:56 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】小さな小さな旅7月 国立劇場 歌舞伎鑑賞教室 尾上菊之助ほか 7/16
c0151691_13093572.jpg幅広い役柄を演じ「兼ネル役者」と呼ばれた六代目尾上菊五郎。菊之助さんは、その芸統を受け継いでいます。現在は、女形や白塗りの二枚目に加え、立役への意欲も満々。播磨屋・吉右衛門の芸の継承も意識されているようです。

「役者に生まれた以上、弁慶をやりたいです」と、自著に記している菊之助さん。弁慶への準備ともとれるのが、一昨年の国立劇場・歌舞伎鑑賞教室「義経千本桜」の平知盛(たいらのとももり)。そして、今年の鑑賞教室では、「一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)」の一條大蔵卿を勤めます。一昨年の知盛と共に義父・中村吉右衛門が当たり役としているお役。吉右衛門の指導のもと、菊之助さんが初役に挑みます。

歴史上の英雄は本来、菊之助さんの仁(にん※)ではないお役。後継者ができ、公私ともにますます充実の菊之助さん。好演が楽しみです。

※仁とは、役者自身が持つ雰囲気や個性のこと
c0151691_13094074.jpg日にち/平成29年 7月 16日(日)
幸せを分けてもらう小さな小さな旅です!
午後 12時15分 勝田台駅北口ロータリー、集合
12時30分 勝田台駅北口ロータリー、出発

行程/国立劇場 大劇場 東京都千代田区隼町4-1

演目/
一、解説 歌舞伎のみかた
坂東亀蔵
二、一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)
尾上菊之助・中村梅枝・尾上右近・坂東彦三郎 ほか

参加費/9,000円
往復バス・車中軽食(昼)・1等席チケット・イヤホンガイド・旅行傷害保険を含みます。復路PAで自由時間をとります。

定員/40名さま あと6名さま
申込〆切/5月29日(月)〆切以降のキャンセルはご遠慮下さい。
c0151691_20535013.jpgお申込みはお電話で。
[県内]0120-91-6348
[県外]043-463-6348

【お願い】
(1)申込〆切5月29日までに参加費のご入金をお願いいたします。劇場の座席は、参加費入金順です。お隣の席を希望されるお連れ様とは、一緒にご入金ください。今回は、人気好演となっておりまして、2階席正面(1等席)でのご鑑賞になるかもしれません。ご了承ください。
(2)参加費に夕食は含まれておりません。復路京葉道路・幕張PAで自由時間をとります。
(3)当日、キモノのお着付けを希望される方は、事前にお申し付けください。
(4)旅行傷害保険加入のため、お申し込みの際、生年月日をお聞きいたします。
(5)原則として往復とも当店のバスをご利用いただける方に限ります。

国立劇場の公演ホームページはこちらのリンクからご覧ください。

[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-23 20:35 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】花珠パールまたはダイヤモンドプレゼント 6/2~ [同時開催]きものお直し相談会 
c0151691_20201450.jpg弊社とは25年来のお付き合いとなるジュエリー製造卸の「奥村商店」。現社長がお父様から社長業を引き継ぎ5年がたちました。お支えいただきました皆さまへ感謝を込めて、特別な催しを開催させていただきます。

とき/6月2日(金)~5日(月)の四日間
c0151691_20200283.jpg【同時開催】きものお直し相談会
丸洗い特別工料/3800円(プレス、新品たとう紙つき)
お困りのキモノ、何でもご相談ください。最終日は、4時受付終了

【同時開催】ポリエステル夏きもの イージーオーダー祭り
仕立て上がり12000・20000円の2種
イージーオーダー夏長襦袢仕立て上がり12000円
c0151691_20203234.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-23 20:23 | @店長榎戸 | Comments(0)
ご来場、ありがとうございました!
c0151691_16394846.jpg「開店36周年 誕生感謝祭」が無事終了し、売り場をゆかたに戻しました。ここ数日の陽気にピッタリ。エスプリを着る、日本のゆかたをご堪能ください!c0151691_16400313.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-23 16:41 | @店長榎戸 | Comments(0)
「開店36周年 誕生感謝祭」最終日・・・
c0151691_10183708.jpg・・・開店時間になりました。開店と同時にお越しのお客様。お茶会にお召しになる単衣の着物をお探しだそう。どうぞごゆっくり、納得のいくお品物をお選びください。
c0151691_10185369.jpg詳しくは、下のリンクからご覧ください。
「開店36周年 誕生感謝祭」
c0151691_13095545.jpg最終日、ありがたいことに大勢のご来客になっています。お手元にガチャガチャコインをお持ちのお客様、ぜひご来店ください! お待ち申し上げております!!
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-22 10:24 | Comments(0)
店頭のサツキが見頃に
c0151691_10095229.jpg「開店36周年 誕生感謝祭」、3日目の朝です。初夏の陽気に誘われて、店頭植え込みのサツキがだいぶ咲き揃ってきました。ご来店の際には、どうぞお花見もお楽しみください!

詳しくは、下のリンクからご覧ください。
「開店36周年 誕生感謝祭」
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-21 10:14 | Comments(0)
小さな小さなお得意様
c0151691_13255220.jpg開店36周年、小さな小さなお得意様もお祝いに来店下さっています。どうぞごゆっくり、呉服屋さんを味わっていってくださいね!
c0151691_13260333.jpgお得意様からの到来物。山形の最近の銘菓だそうです。その名も「なんじょだべ」。最中生地を舟の中にクッキーを閉じ込めた軽い食感のお菓子でした。究極の和洋折衷。ごちそうさまでした、Sさま。
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-20 13:27 | @店長榎戸 | Comments(0)
催事二日目の朝です。
c0151691_09003182.jpg今日も青空に恵まれました。暑くなる、という予報がたまに傷ですが、かえってゆっくり店内でお過ごしいただけると。。ご来店を心からお待ち申し上げております。

詳しくは、下のリンクからご覧ください。
「開店36周年 誕生感謝祭」
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-20 09:02 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る