わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

<   2009年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧
三日続きの雨。そんな日もあるさ
c0151691_1961945.jpg天気のことをぼやいても仕方ありません。こんな時もありますよね。明日最終日、ようやくお天気回復の予報です。いっぱいのご来場を祈るのみです。。
c0151691_1910750.jpg今回会場内に、小さな小さな旅の写真を4回分掲示してみました。。こうしてみると壮観です。それぞれ良くお似合いのお着物を選ばれていらっしゃることが良くわかり、営業担当の皆さんが確かな審美眼を身につけてくれていることの証。。私たち武蔵屋が、胸を張って自慢できることのひとつです。
c0151691_19202850.jpgで、、次回の小さな小さな旅、、7月12日(日)の国立劇場「歌舞伎鑑賞教室」ですが40名の定員のうち、すでに24名まで埋まっています。演目は曾我兄弟ものの中で、歌舞伎十八番にもなっている「矢の根」。そして舞踊の「藤娘」です。公演時間を短くしてレクチャータイムを設けるなど、歌舞伎はちょっと苦手という方にもお勧めです。お申し込みはお早めに!!

往復バスに、公演後のお食事がついて会費は、1万円。お食事の席には今回の座頭、市川男女蔵さんをお招きする予定になっています。楽しさ満載の小さな小さな旅にご期待ください!

[PR]
by m_katsutadai | 2009-05-31 19:07 | @店長榎戸 | Comments(0)
いただきもの
c0151691_2135713.jpgなにかと下されものの多いTさま。今日は、山のようなイチゴ。。さてさて、どういたしましょう。ジャムにでもさせていただきましょうか。うれしい悲鳴のいただきものです。。
ありがとうございます、Tさま!
[PR]
by m_katsutadai | 2009-05-30 21:38 | @店長榎戸 | Comments(0)
エキサイトセール、初日。。
c0151691_2053386.jpgc0151691_20531914.jpg
今回のセールの売り場はこんな感じ。西陣の永井織物さんは、文化庁の委嘱で時代衣装、特に安土桃山時代の小袖の復元に取り組んでいる機屋さん。そんな復元の作業で作られた「お市の方」の小袖を特別に公開しています。誰もが一度は見たことのあるお市の方の肖像画。その絵から再現された衣装です。

c0151691_2112989.jpgc0151691_20534743.jpg
また、24日(日)の小さな小さな旅でのスナップ写真もパネルに掲示されています。普段はお客さま中心の写真パネルですが、社員一同と中村芝雀さんで撮った一枚に物語があったので、パネルの中心に大伸ばしで貼りました。。「いよッ! 京屋!!」と大向こうを飛ばしているのは当店一番のお姉さんYさん。。すかさず芝雀さんが「あいよッ!」と。。

エキサイトセールは、6月1日(月)まで。。お市の方の小袖と、ちい旅の写真パネルをお見逃しなくッ!

[PR]
by m_katsutadai | 2009-05-29 21:13 | @店長榎戸 | Comments(4)
【催事情報】エキサイトセール
c0151691_21563628.jpgc0151691_2156497.jpg
c0151691_2157061.jpgいよいよ明日から夏のバーゲン『エキサイトセール』の開幕です!! 魅力あふれるお品ものが、お手軽価格で登場ッ! あなた様のご来店をお待ち申し上げております。。

『エキサイトセール』
 とき/5月29日(金)~6月1日(月)
 ところ/武蔵屋勝田台店 2階

[PR]
by m_katsutadai | 2009-05-28 22:02 | @店長榎戸 | Comments(0)
風薫る季節@大杉神社
c0151691_20434141.jpg200年後にこの木はないでしょう。でも200年後にも、同じ木ではないにしてもここには木が生えているでしょう。それはここが神社だから。お客様のために変わらないこと、お客様のために変えること、宮司は異端と呼ばれた時もありました・・・・・。

田植えのすんだ風薫る風景を眺めながら、五月のお参りに大杉神社へ。何か自動操縦のように車が勝手に走っています。今日は宮司さんが不在。代わってお相手してくださった若い神主さんが何げなくおっしゃったのが上の言葉。さすがは市川宮司に鍛えられていらっしゃる方だけあって、ウンチクのある言葉です。

c0151691_2044734.jpgc0151691_20443035.jpg

c0151691_20445779.jpgc0151691_20451194.jpg

c0151691_20452769.jpgc0151691_20454913.jpg
大杉神社では、楼門「麒麟門」の再建が進行中。門を飾る彫刻の制作も行われています。麒麟はもちろん、獅子や象、瑞雲などが色鮮やかに彩色されて楼門への取り付けを待っています。当の門本体の建設はまだまだこれから。基礎工事がやっと終わった段階。それでも宮司さんの夢は、実現に向けて確実に歩みを進めているように見えました。
[PR]
by m_katsutadai | 2009-05-27 20:48 | @店長榎戸 | Comments(0)
2億円当たる夢を見た!
c0151691_2151947.jpg2億円当たる夢を皆さんと見るために、こんなことを考えました。月末のセール、「エキサイトセール」のお買い上げ様に「ドリームジャンボ宝くじ」または「ミリオンドリーム宝くじ」をプレゼント! 万障お繰り合わせてご来店ください!! 29日(金)開幕ですッ!!!
 
[PR]
by m_katsutadai | 2009-05-26 21:09 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】ゆかたソーイング教室
c0151691_143387.jpgなんと今年で10回目を迎える当店の名物行事『ゆかたソーイング教室』。自分で縫ったゆかたで夏祭りを楽しみたい、、ご主人様やお子様に手縫いのゆかたをプレゼントしたい、、そんな方を強力に応援してきました。で、、今日、お教室の講師のローテーションを決める会議が、仕立屋さんたちによって開かれています。総勢9人の仕立屋さんのうち、7人がお忙しい中集まってくれました。講師は、このようにすべて普段私どものきものの仕立てを委託しているプロの和裁職人さん。プロの技術を習うことのできる希少な機会なのです。
c0151691_14372952.jpg写真は昨年の様子です。

ゆかたソーイング教室、開催のお知らせ         
今年で10回目となる当店の名物行事「ゆかたソーイング教室」が始まります。
今年こそ、ご自分で縫ったゆかたで夏祭りを楽しんでみませんか?
お申し込みをお待ちしております!

開催日/6月6日(土)・7日(日)
        13日(土)・14日(日)   以上、8日間
        27日(土)・28日(日)   各10:30~4:00
      7月4日(土)・5日(日)
    ※上記のうち、6日以上ご参加いただける方に限ります。

参加費/10500円【定員15名】
    ※2反目を縫われる方は、裁ち代金2100円別途。

お申し込みはお電話で。[県内]0120-91-6348 [県外]043-463-6348
※お電話でのお申し込みのあと、6/2(火)迄にゆかた反物と寸法を当店にご持参下さい。

[PR]
by m_katsutadai | 2009-05-26 14:44 | @店長榎戸 | Comments(0)
初夏の花迎え
c0151691_95795.jpgc0151691_952115.jpg
少し盛りを過ぎたとはいえ、まだまだ美しいツツジの植え込み。朝の歩道には、花びらが華やかに散り敷いています。これを綺麗と感じてくださる方もいらっしゃれば、掃除してない!と感じる方もいらっしゃるでしょう。ですから、残念ですが掃き清めなければなりませんね。

c0151691_954975.jpgc0151691_9897.jpg
植え込みには他にも花々が、足下に小さな命を咲かせています。どの花も初夏らしい風情。おしゃべりに夢中の様子です。私に元気をくれる花たちです。

c0151691_992211.jpgc0151691_995081.jpg
c0151691_910294.jpg鉢植えの花たちは、可憐。ちょっとオスマシしているようにも見えます。美人女優の皆さまに最敬礼の朝です。
c0151691_9131371.jpgc0151691_9134736.jpg
c0151691_9141310.jpgさて、来月の主役の皆さまはこちら。紫陽花グループは、現在こんな感じ。蕾の準備が進行中の紫陽花。ちょっと花が開いてきた額紫陽花。まだまだ花の気配もない柏葉紫陽花。雨の季節を楽しくさせてくれる紫陽花たち。もうすぐ開演です。
c0151691_9144777.jpgさてさて、春に黄色の小さな花をつけた柊。ブルーベリーのような実を結ばせています。ひとつ拝借して皮をむいていると、巨峰のような紫色の果汁と涙型をした種が四粒でてきました。小鳥が運んで、どこかに新しい命を芽吹かせるのでしょうか。植物たちの懸命の営みを感じた初夏の朝です。

[PR]
by m_katsutadai | 2009-05-26 09:16 | @店長榎戸 | Comments(0)
小さな旅のポラなご報告
c0151691_17412273.jpg桟敷席に座るというのが、今回の小さな旅のイベント。花道側の桟敷14席と1等席を14席用意して、幕間で交代してもらおうという趣向でした。新橋演舞場の桟敷席は片側20席、左右合計で40席あります。でも、舞台に向かって右側の桟敷は花道も遠くあまりよいお席とは言えません。花道側の桟敷もあまり後ろの方は・・・。で、左の1から14までを確保することに。。参加してくださったお客さまには、特別な気分を味わっていただけたようです。
c0151691_1741435.jpgc0151691_17422075.jpg
いつものようにロビーでの記念撮影。お芝居の内容もさることながら、お友達とのつもる話が一番の旅の楽しみなのかもしれません。

c0151691_17424724.jpgc0151691_17431430.jpg
幕間の食事は、いつもの地階「ラウンジ東」。一角が区切られたお部屋になっていて、私たちの専用のスペースに。そこに、大役を終えた中村芝雀さんがご挨拶にお見えくださいました。初日から7キロも痩せたという今回の大歌舞伎。昼の部の「金閣寺」の「雪姫」。素晴らしい好演でした。夜の部にももちろん出番があり、、千秋楽の26日まであと三日となった今日、精悍なお顔に充実感がみなぎっているようでした。

c0151691_17433631.jpgお客さまに便乗して私たちスタッフも芝雀さんと記念撮影。昔の役者さんは、「役者の領分は面(ツラ)明かりまで」と言って、ご贔屓さんへのご挨拶などはすべて女将さん任せだったそう。現在の歌舞伎ブームは、役者さんひとりひとりのこうしたサービス精神の賜物といえるのではないでしょうか。

写真をポラ化すると、ずいぶん昔の思い出写真のようですが、、昨日の小さな小さな旅速報でした。。

[PR]
by m_katsutadai | 2009-05-25 18:18 | @店長榎戸 | Comments(0)
小さな小さな旅、当日の朝。
c0151691_7242371.jpg数々のお芝居を見物してきましたが、はじめての「昼の部」。そんなことで今朝は5時半起床。。7時前には店に着き、自分の着替えと照明の点灯、入り口の開錠を。お湯を沸かして、インスタントコーヒーを入れていると次々、社員さんも到着。早い朝が明けました。

残念ながらあいにくのお天気。夕方までは持ちそうな予報でしたが、早くもパラパラと降り出しています。一日不安定な陽気とのこと。。観劇のあと、浜離宮恩賜庭園を散策の予定でしたが、お天気によっては割愛させていただくことに。。淡い期待を抱きつつ、、行程を進めていくことになりそうです。。いつもよりずいぶんと早い9時出発。ではでは、いってきます!!
[PR]
by m_katsutadai | 2009-05-24 07:31 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る