わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

<   2009年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧
大晦日。。髪飾りコーナーからの中継です。
c0151691_1841887.jpgc0151691_18412381.jpg
c0151691_18414471.jpgc0151691_1841574.jpg期末の決算棚卸しのゴールがようやく見えてきました。棚卸しの終わったところから陳列を直しています。写真のコーナーは振袖用の髪飾り。ブログの検索ワードでも今月は最上位にランクされている「振袖 髪飾り」。やはり成人式直前ということもあり、探されている方も多いのでしょう。当店では豊富に品揃えしていますよぉ~!!
c0151691_18421436.jpg今年度は、伝統の技「つまみ簪(かんざし)」の技術を活かしたトラッドなものや生花かと思うようなリアルなアートフラワーの飾りが目を引いています。一時のような驚くような大きさなのものは、影をひそめているようです。振袖ヘアカタログも参考資料として豊富に用意しています。

1月3日(日)まで冬季休暇をいただいております。
新年は、4日から通常営業。店頭でお待ちしています!
[PR]
by m_katsutadai | 2009-12-31 18:53 | @店長榎戸 | Comments(2)
冬季休暇初日、、店です。
c0151691_1654834.jpgc0151691_166395.jpg新春初売り。寅年に引っかけて「新春トライ企画」と題したお遊びをご用意しました。「夢甘栗 運をつかむつかみどり」がそれ。

「夢甘栗」は、来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の舞台となる高知県からのお取り寄せグルメ。弘法大師ゆかりの七立栗(ななたてぐり・大師栗ともいう)と糖度の高い傍士甘栗(そばしあまぐり)の交配種約800粒からたったひとつだけ生まれた、、とんでもない甘さの栗。それが現在、「夢甘栗」と名付けられ60名ほどの生産者により大切に栽培されているのです。その貴重な甘栗をつかみどりしていただきます。お持ち帰りにはこんなパッケージを用意しました。封緘紙には栗の縁起をほんのひと言。。お正月の初笑いにどうぞ。。

c0151691_1662679.jpgc0151691_1664436.jpg
「初売り」に必ず用意しているお正月のお菓子。今年は「銀座あけぼの」さんの年末限定販売のお煎餅を用意することに。。毎年、西暦を型抜きしたものと縁起物をかたどったお煎餅が1食ずつパッケージされて発売されます。題して「2010餅(にせんじゅうべい)」。。いつか使おうと思っていたのですが、満を持して今度の初売りに登場です。

で、、器はどうするかといいますと、あけぼのさんのホームページで提案されている「折敷(おりしき)」を使うことに。。そして、菓子敷は手作りすることにしました。「2010餅」に合わせて2010のロゴを中央に入れました。120枚ほどを制作。。細かいところまで準備ができてきました。三日間しかないのがもったいないようですが、、それだけにお忙しいときにいらしていただけたお客様に感謝の心が伝わるのではないかと思っています。それでは、、もうちょっとやっちゃいます。
[PR]
by m_katsutadai | 2009-12-30 16:08 | @店長榎戸 | Comments(0)
初売り、準備中。。
1月4日(月)・5日(火)・7日(木)[6(水)はお休み]の三日間で開催予定の吉例新春初売り。
ようやく準備が追いついてきました。

c0151691_13373796.jpgc0151691_21362477.jpg
c0151691_13384766.jpgc0151691_21374295.jpg初売り恒例の西暦和暦年数にちなんだ超特価商品コーナーは今春も健在です! 
c0151691_21385388.jpg一品一品、この場で価格表示できないものばかり。。詳細は、元日に届く「年賀版エムズ通信」をご覧ください!
c0151691_133989.jpgc0151691_21401138.jpgもちろん着物のお勧めコーナーもあります。年頭早々ですが、、ご来店をお待ちしております。。

[PR]
by m_katsutadai | 2009-12-29 13:40 | @店長榎戸 | Comments(0)
月とラーメンと
c0151691_20245660.jpg2009年も残りわずか。今日28日、20時20分頃の月。月齢は、11.973。輝面比85.398%。だいぶ太ってきましたねぇ。次の満月は、1月1日、元日の未明です。晴れてさえいてくれれば、除夜の鐘を聞きながらの初詣に最適な、、月の明るい大晦日になりそうです。

それにしても今日は寒い。。夕方になって北風が強くなり冷え込んできました。
c0151691_2025631.jpgそこで今日の夜食はこれ。。コンビニのラーメンです。電子レンジで待つこと5分。体を温めて、続きの作業がスタートです。
[PR]
by m_katsutadai | 2009-12-28 20:36 | @店長榎戸 | Comments(3)
エムズ年賀
c0151691_2121545.jpg元旦配達を目指して準備していたエムズ通信の年賀版。おかげさまで今日、封入封緘、切手貼りを終えて郵便局に持ち込むことができました。これで一山越えた感じですが、まだまだ棚卸しや初売りの会場設営、お年賀の粗品の準備などをあと二日間でこなさなければなりません。今日も店頭はお品もののお引き渡しやご入金などで催事のようなにぎわい。。うれしい悲鳴が続きます。。
[PR]
by m_katsutadai | 2009-12-27 21:28 | @店長榎戸 | Comments(0)
檸檬
c0151691_22163333.jpgお客様からお庭でなったレモンをいただきました。こんな美しいレモンがお庭でできるんですね。。レモンを檸檬と書くと梶井基次郎の短編を思い出します。肺病に冒され輝きを失っていく主人公の精神と、爽やかなレモンの対比が美しく儚く感じたような気がします。小説の舞台は京都でしたが、さだまさしの楽曲「檸檬」の舞台は、東京お茶の水でした。「かじりかけの檸檬」に「かじりかけの夢」が重ね合わされ、聖橋から遠くに投げる、、そんな切ない歌詞でした。こうしてレモンひとつから、、日本生まれではない明るさに眩しさを感じ誰の心にも響く世界を創作した、、陳腐な言葉ですがおふたりとも天才ですね。

c0151691_22165991.jpg当店に届けられたレモンは時限爆弾や捨て去る夢ではなく、先日お届けした柚子の返礼です。そして、今日も一枚、お礼状が届きました。冬至の日に柚子を使いましたと。。今年ご成人をすまされたお客様です。その時のお礼も書き添えられていました。担当者がどれだけ励まされるでしょう。お客様のご配慮に、ただただ御礼申し上げるのみです。年の瀬に温かい気持ちを取り戻させてくれます。本当にありがとうございます。
[PR]
by m_katsutadai | 2009-12-26 22:48 | @店長榎戸 | Comments(0)
一通の葉書に・・・
c0151691_15272387.jpg・・・いやされ、励まされることがあります。例えばこんな一枚。先日の柚子のお礼状がお客様から届きました。丁寧に書かれたその文字から誠実なお気持ちが伝わってきます。手書きの持つ力をあらためて感じさせていただきました。10年以上に渡って続けている当店の年中行事「柚子配り」。厳しい経済状況の中で、立ち止まることを考えなくもありませんが、お客様のお声に支えられてここまで来ました。来年もまたお客様に柚子がお配りできるよう、がんばっていきたいと思っています。
[PR]
by m_katsutadai | 2009-12-25 15:28 | @店長榎戸 | Comments(0)
少しずつお正月の準備も。
c0151691_1725891.jpg年始のご挨拶に干支のハンカチを持参しています。そののし紙の準備を始めました。来年は寅年。寅年にちなんだ表書きと、その解説めいたことを裏面にコピーしてあります。細く裁断してできあがり。これとスタッフからのメッセージカードも添えるつもり。新しい年のスタートのご挨拶、、、良いご縁を招いて欲しいものです。
c0151691_1733268.jpg来年、本格的にスタートさせたいものに「お客様ご紹介カード」があります。お得意さまにお友達やご親戚をご紹介いただくときにお手渡しいただくカードです。このカードを持ってご新規の方がご来店され、着物や帯のご成約をいただいた場合には、記念品をおふたりに進呈しようというもの。実はこれには雛形があります。
c0151691_1782732.jpgヒントはこちら。@店長がかよっている美容室「ザブリナフェア」さんのズバリ「お客様紹介カード」です。形式や文章もほぼ参考にさせていただきました。美容室のような運用方法は採れないと思いますが、新年から何らかの形でお得意さまにお渡ししていきたいと考えています。お客さまに支えられて、厳しい現状を生き残りたいと思っている@店長です。
c0151691_1714138.jpg当店のショップカードは、折り畳んで文庫形式になっています。この中にお客さまご紹介カーを入れればGOODです! 新しい年も前を向いて歩んでいきます。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by m_katsutadai | 2009-12-23 17:22 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】小さな旅小さな旅「新春浅草歌舞伎」
c0151691_122732.jpg浅草、初春の風物詩「新春浅草歌舞伎」にご一緒しませんか? キモノが似合う新春ならではの華やいだ街の雰囲気。そして、若手花形役者たちの肩肘張らない舞台をお楽しみいただきます。出演は、中村屋の若旦那、勘太郎・七之助兄弟を中心に、最近テレビでも大活躍の市川亀治郎、上方からは片岡愛之助、浅草歌舞伎常連の中村亀鶴、市川男女蔵の皆さん。開演前の舞台挨拶では、お友達のように客席に話しかける趣向が毎年大好評です。
c0151691_1256326.jpg演目「奥州安達原」では、勘太郎が哀れで儚げな風情の袖萩をどう演じるかが見どころ。二つ目の演目「悪太郎」は楽しい歌舞伎舞踊。亀治郎の悪太郎、男女蔵の太郎冠者と楽しみな配役です。
c0151691_12565386.jpgお芝居の前には、東京友禅と京都の絞り、綴れ帯の作品発表会「絲衣司(いとごろものつかさ)展」を拝見します。会場では、人力車に乗っての記念撮影などのイベントも。
c0151691_1257728.jpg芝居がはねた後のお食事には、花形役者さんをお招きする粋な趣向をご用意。舞台では見ることのできない素顔はもちろん、楽しいおしゃべりを間近でお聞きすることができるまたとない機会です。お隣に座ってパチリと記念撮影も。「こいつぁ、春から縁起がいいわぇ」。

と き/新年1月16日(土) 12:00 勝田台駅北口ロータリー、集合出発
     この公演の舞台挨拶は市川亀治郎さんが勤めます。見逃せません!

ところ/絲衣司(いとごろものつかさ)展 [浅草西会館]台東区浅草1-16-8
     新春浅草歌舞伎 [浅草公会堂]台東区浅草1-38-6

参加費/14,000円 往復バス・車中軽食・1等席チケット・終演後のお夕食を含む
      終演後の夕食には、花形役者・市川男女蔵(おめぞう)さんをお招きする予定です。お楽しみに!

定 員 30名さま おかげさまで満席となりました。キャンセル待ち、受付中です。

お申込はお電話で。[県内]0120-91-6348 [県外]043-463-6348
[PR]
by m_katsutadai | 2009-12-23 01:23 | @店長榎戸 | Comments(0)
明るい冬の日が差し込む・・・
c0151691_21163486.jpg・・・催事会場「天空の間」には、社会人のお嬢さんとご両親の三人連れさま。お嬢さんがご自分のお着物を物色中。後ろからお父さまが心配そうにのぞき込んできて、微笑ましい光景です。何枚か試着され、説明にも熱心に耳を傾けられ、伊那紬の無地と押し絵の京袋帯、長襦袢をお求めに。もちろんお支払いはご自分のお給料の中から。写真は個人情報保護のためのピンボケ、、、ではなく天然です(汗、汗、)。
c0151691_212614100.jpgここが2階ロビーに設けられた仮設のお座敷。囲炉裏テーブルで松茸ご飯を召し上がっていただきました。後ろのモニターには昨年の紅白歌合戦が流れていて、年末ムードを盛り上げています。お陰様で今年最終最後になる催し、「無地礼讃」展を打ち上げました。ご来店、、誠にありがとうございました!
[PR]
by m_katsutadai | 2009-12-22 21:30 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る