わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

<   2010年 08月 ( 39 )   > この月の画像一覧
8月も今日で
c0151691_22594531.jpg催事明けの今日は、催事会場の現状復帰と、ゆかた売り場の撤収を始めました。

お客さまにいただいたお花も1階に下ろしました。まだまだ花の盛りはこれから。今週いっぱいぐらいは、美しい姿と香りを楽しめそうです。

c0151691_230112.jpg少しずつですが、来月に向けての準備も始まっています。盛夏を過ぎ、いよいよ着物の実需期に入ります。一人でも多くのお客さまのお役に立てるといいなぁ。。
[PR]
by m_katsutadai | 2010-08-31 23:07 | @店長榎戸 | Comments(0)
かわいいレディのお客さま
c0151691_221537.jpg最終日の今日は、こんなかわいいお客さまも。おばあちゃまが目を細めていました。

c0151691_2222438.jpg年に一度の機織り体験も今日で終わり。また来年をお楽しみに!

たくさんのご来場、、本当にありがとうございました!!
[PR]
by m_katsutadai | 2010-08-30 22:05 | @店長榎戸 | Comments(0)
おもてなし会場はこんな具合
c0151691_2124593.jpgいつもご家族でお越しくださるSさま。今日はかわいいお孫さんもご一緒で、冷たいお菓子をお召し上がりいただきました。お孫さんたちとは、一緒に機織り体験をすることができ私@店長も遊ばせていただきました。また遊びに来てね、みさきちゃん、れんくん!

c0151691_2114070.jpg





恐ろしいほどの猛暑が続く今年の夏。この陽気の中、こうしてお客さまがお越しくださることに本当に感謝です。図鑑を1ページ1ページめくるように、ゆっくりと多彩な結城紬の世界をお楽しみいただいています。会期は明日、30日(月)までとなりました。
[PR]
by m_katsutadai | 2010-08-29 21:12 | @店長榎戸 | Comments(2)
袋真綿かけの体験
c0151691_21145265.jpgこの企画に今年新しくデビューした袋真綿かけの体験。体験ができた上に、絹タンパクのセリシン効果で手もツルツルになるとあって、皆さん積極的にご参加いただいています。作った袋真綿はお持ち帰りいただき、美容用のパフなどにご利用いただけます。

c0151691_21152852.jpg
c0151691_21154996.jpgお客さまから大量のユリをいただきました。早速おもてなしコーナーに活けさせていただきました。これからしばらくは、豪華な姿を楽しませていただけそうです。ありがとうございました、Iさま。

c0151691_21162045.jpg
c0151691_21164569.jpgさてさて、メイン会場の方はこんな具合。さまざまな表情を持つ結城紬の世界をゆっくりとお楽しみいただいています。あるお客さまから「結城紬に対する認識が変わった」と、うれしいコメントを頂戴しました。そのことをお伝えしたくて、「平成結城紬大図鑑展」を標榜しています。当方の意図がお客さまに伝わっていてうれしい限りです。

会期は、明後日30日(月)まで。ご来店をお待ちしております。
[PR]
by m_katsutadai | 2010-08-28 21:29 | @店長榎戸 | Comments(0)
吾亦紅を活けてみました
c0151691_23555768.jpgせめて活け物にだけでも秋を感じていただこうと、吾亦紅(ワレモコウ)を活けました。暑苦しい色を極力排除するため、ワレモコウの他には白のリンドウだけ。シンプルな生け花になりました。さすがに花の名前を聞く人はいません(汗、汗、)。いつも訊かれて困ってしまうのですが・・・。

c0151691_23561560.jpg




今日は少し雲がありましたが、すごい湿気。むっとする一日でした。そんな中のご来店。本当にありがとうございました。おもてなしにサイコロゲームに機織り体験と@店長の担当部署が多すぎ、ブログ用の写真も撮れませんでした。明日は売り場の様子もアップするようにしますね。


「吾も亦(また)
 紅(くれない)なりと
   ひそやかに」
       高浜虚子
[PR]
by m_katsutadai | 2010-08-28 00:02 | @店長榎戸 | Comments(0)
12時を越えて準備中
c0151691_0492966.jpg盛り沢山の内容の「平成結城紬大図鑑展」。その分、準備の作業量も普段の催し物とは比べものになりません。店内の陳列は、メーカーの皆さんや当店の若手スタッフが、ほぼやってくれてこちらの方は安心です。

c0151691_0495194.jpg今年の新しい企画「袋真綿かけ体験」の準備も、このとおり。昔懐かしいタライに水も張られました。
c0151691_0502068.jpgこちらも今年デビューの企画です。サイコロゲームでハンカチタオルをプレゼント。ハンカチは全部で4色。1や2が出たらかわいそう。。で、下のようなサイコロを開発しました(汗、汗、)。

c0151691_0503686.jpg
c0151691_0505846.jpgさてさて、こちらは毎年好評の鼻緒プレゼントの草履お誂え会です。貴重な結城紬やフォーマルなものまで通常1万円近くする鼻緒を、ご来場の御礼にプレゼント! お選びいただく草履の台もほぼ私どもの仕入れ原価。台は、色が16種類、形が4タイプ、、大きさはSからLLまで4サイズ。これだけ揃うのは、通常の小物の催しでもなかなかないはずです。

c0151691_051172.jpg
c0151691_051413.jpg下駄は、ご覧のように表つきの右近タイプを取りそろえました。表は、全部で4色。台も焼き桐と白木の2タイプがあります。これだけでひとつの催し物になりそうなボリュームです。

発注ミスが発ないように、すべてに商品名と、色、金額を添付します。これが大変な作業、、なのです。。

さてさて、準備はまだ続きます(汗、汗、)。。
[PR]
by m_katsutadai | 2010-08-27 01:11 | @店長榎戸 | Comments(0)
秋の初めの満月
c0151691_19182260.jpg旧暦では、七八九の三か月が秋。今宵は旧暦七月の満月です。東の空に大きなお月さまが昇ってきました。この三月に初・仲・晩の字をつけて、旧暦七月を初秋、八月は仲秋、九月を晩秋と呼びます。猛暑続きで初秋と言われてもピンときませんが、日が落ちると風や虫の音に季節の移ろいを感じるようになりました。空調設備のなかった昔の人々は、涼しさを感じる努力を惜しみませんでした。それが、「風流」や「粋」につながったのです。暑さが空調設備の想定を超えている今年の夏。先人の知恵に学ぶよい機会なのではないでしょうか。
[PR]
by m_katsutadai | 2010-08-25 19:37 | @店長榎戸 | Comments(0)
ページビュー
c0151691_14465536.jpg今月の半ばあたりからブログのページビューの数が伸びています。先週は、ユニークユーザー方式でカウントするアクセス数の平均が、久しぶりに30を越え33に。どなたが見てくださっているか定かではありませんが、カウントが伸びると、もちろん励みになります。これからも催事情報だけでなく、できるだけ様々なことを発信していこうと思っています。
c0151691_14472148.jpg昨日は、139ページビュー。エキサイトブログの順位も全体の1割ぐらいの位置に。単純にうれしいものですね。ご訪問くださっている皆さん、、ありがとうございます! これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by m_katsutadai | 2010-08-25 15:00 | @店長榎戸 | Comments(0)
処暑を迎えたというのに・・・
c0151691_9152946.jpg・・・なかなか処しやすくならない今年の夏。今朝も真夏の太陽が顔をのぞかせています。

c0151691_9161417.jpgツリガネフヨウはだいぶ背丈をのばし、小さな花をたくさんつけています。ずいぶんと花が咲く時期の長い植物です。
c0151691_9163497.jpgこちらは、カシワバアジサイの新緑。花が終わっても美しい緑が目を楽しませてくれています。

今週末27日からは、「平成結城紬大図鑑展」。今年でなんと12回目を迎える長寿催事です。お品ものを見ていただくだけでなく、「見て触れて体験」していただく催し。暑いさなかではありますが、武蔵屋へ涼みにお越しください。
[PR]
by m_katsutadai | 2010-08-24 09:30 | @店長榎戸 | Comments(2)
本場結城紬 袋真綿かけ

国の重要無形文化財に指定されている「本場結城紬」。
その指定要件のひとつが「手てつむぎの糸を使うこと」です。
そしてその手つむぎの糸は、袋真綿から引き出されます。
この袋真綿を作る作業が、「袋真綿かけ」です。

蚕は、サナギになる前に自分を守るためのシェルターとして繭を作ります。
繭には、成虫になったときに抜け出しやすいよう薄くなっているところがあるのです。
重曹を溶かしたお湯で繭を煮て柔らかくし、その薄くなっているところから
指を入れて袋状に。それを6玉から7玉重ねたところで、さらに広げます。
こうして乾かしたものが、「袋真綿」となります。


今月27日からの「結城紬大図鑑展」では、この袋真綿かけを体験していただきます。

c0151691_1228100.jpg
[PR]
by m_katsutadai | 2010-08-22 11:48 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る