わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

<   2011年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧
東京都庭園美術館に行ってきました。
9月17日(土)に催行する「小さな小さな旅」企画の実踏。東京都港区白金の東京都庭園美術館と併設されているレストラン「cafe 茶洒 KANETANAKA」を訪ねてきました。

c0151691_212042100.jpgc0151691_2120537.jpg
c0151691_21212645.jpgc0151691_21213745.jpgc0151691_21214921.jpg
c0151691_21243050.jpgc0151691_21244552.jpg
降水率50%の予報でしたが降られることなく、快適な一日でした。自由に散策できる西洋庭園と日本庭園があり、庭園でもゆっくりお過ごしいただけそうです。

c0151691_21253990.jpgc0151691_21255275.jpgc0151691_21263295.jpg
c0151691_21283965.jpgc0151691_21285383.jpgc0151691_2129184.jpg
c0151691_21313079.jpgc0151691_2131435.jpgc0151691_2131545.jpg
今日の実踏をもとに要項を作って、催行二週間前にはご参加者にお送りする予定です。
[PR]
by m_katsutadai | 2011-08-31 21:47 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】月はじめの会 柿渋染のきものたち展
c0151691_19222426.jpgほぼ毎月、月の初めにおこなっているミニ催事「月はじめの会」。あるお得意さまからは、「はがきDMがイイ!」と、お褒めの言葉をいただいているシリーズです。今回も、、自分でいうのも何ですが、、私@店長、渾身のデザイン。。掲載している写真は、長野の画像も含めてすべて@店長の撮影です。
c0151691_19223947.jpg9月、月はじめの会のテーマは、柿渋染。。先人たちが編み出した天然のコーティング材料です。それを染料として使い、独特の味を醸し出している作品群。小紋、訪問着、先染の紬、そして名古屋帯と柿渋染めのきもの帯だけをご覧いただこうと思っております。
「月はじめの会」に欠かせないおもてなしには、店長がこの夏に旅した信州・小布施からのお取り寄せを。。小布施といえば栗、、栗といえば小布施といわれるほどの名産の栗を贅沢に使った「栗きんとん(栗かのこ)」を名店2店から取り寄せて、食べ比べていただこうという趣向です。「竹風堂」さんと「小布施堂」さんの自信作をあなたの舌で鑑定してください!! ご来店お待ちしております。

月はじめの会 9月
柿渋染のきものたち展

とき/9月3日(土)~6日(火)の四日間
ところ/武蔵屋 勝田台店 2階「天空の間」

[PR]
by m_katsutadai | 2011-08-30 19:36 | @店長榎戸 | Comments(0)
最終日、予想外の混雑でご迷惑をおかけしましたが・・・
c0151691_1902350.jpg・・・無事、「平成結城紬大図鑑展」を終了いたしました。商品展示あり、実演あり、体験あり、おもてなしあり、お菓子の頒布ありと、きもののテーマパークを感じていただく4日間、、皆さまにお楽しみいただけたのではないでしょうか。ご来店、、誠にありがとうございました。ぜひぜひ、また続くプログラムにも足をお運びください。スタッフ一同、元気に笑顔でお越しをお待ち申し上げております!

c0151691_18595562.jpg
[PR]
by m_katsutadai | 2011-08-30 19:09 | @店長榎戸 | Comments(2)
スタッフの皆さんが一生懸命働いている間、@店長は・・・
c0151691_22411029.jpg・・・コソコソとコースターを織っています。通常お店でお出ししているコースターは、すべてこの催し物と前週のちびっ子の体験の間に私@店長が織ったもの。。毎年、新作を織っているわけです。今年は、黒ベース、紺ベースにランダムに色を入れたデザインにしています。お楽しみに! ムフフ。。
[PR]
by m_katsutadai | 2011-08-28 22:48 | @店長榎戸 | Comments(0)
結城紬大図鑑展、見どころの三つ目は・・・
c0151691_219461.jpg・・・見どころというより、味どころといった方が正確かも知れませんが、おもてなしの「日向夏くずきり」です。銀座あけぼのさんの夏の銘菓。歯ごたえのある本葛のくずきりが、甘酸っぱくて後口にほんのり苦みのある日向夏のシロップに入っています。蜜漬けの日向夏のスライスもそのままいただける大人のスイーツ。残ったシロップは、炭酸水で割り残らず召し上がっていただきます。




c0151691_21101030.jpg





結城紬大図鑑展といえば日向夏というほど、この催しの定番になった銘菓。この時期の味覚として楽しみにしてくださっているお客さまもいらっしゃるほど。。開催は、明日一日となりました。どうぞお繰り合わせの上、ご来店ください!!
[PR]
by m_katsutadai | 2011-08-28 21:16 | @店長榎戸 | Comments(0)
今年は、地機(じばた)も体験していただいてます!
c0151691_2040198.jpg自分自身の腰に経糸の一方を固定する地機は、座るのもひと苦労。実演を見ることはあっても、実際に座って織る体験はなかなか得がたい経験です。この機会にぜひ!!

c0151691_20404511.jpg
c0151691_2047506.jpg前の週におこなった「ちびっ子機織り体験」の作品のお引き渡しが始まっています。感想文を書いてきてくださる方もあります。すてきな手作りの封筒に入った一枚をご紹介します。来年も参加しますとのコメント付き。。これで、13回続いてきました。

c0151691_2048646.jpg
c0151691_2053514.jpg夜、「八千代ふるさと親子祭花火大会」。天候が心配されましたが、午後から回復、、予定どおり決行されました。あちこちの花火大会が中止になる中、開催を決めた実行委員会を応援するため、当店でも尺玉2発を寄付。とにかく無事開催できたことが、何よりでした。

c0151691_20532318.jpg




画像は、当店2階から撮影したもの。お隣の屋根越しにチラリと。。紺屋の白袴よろしく寄付はするもののずいぶんと久しく見にいってません。実行委員の皆さんにはいろいろご苦労もおありでしょうが、ぜひ続けていってほしいものです。
[PR]
by m_katsutadai | 2011-08-27 21:04 | @店長榎戸 | Comments(0)
機織り先生(^_^)
c0151691_22473384.jpg今日からお客様の機織り体験始まりました(^ー^)
機織り先生を紹介致しますm(__)m
さて、誰が本当の先生でしょうか!?


c0151691_22474455.jpg
[PR]
by m_katsutadai | 2011-08-26 17:46 | 上野美樹 | Comments(0)
見どころの二つ目は、いろいろ意見の分かれるところでしょうが・・・
c0151691_23334872.jpg・・・お草履でしょうか。。特別に作った結城紬の鼻緒からフォーマルに使えるものまで、鼻緒をご来場の方に一点限りでプレゼントしています。数々揃っている台の中か一点お買上ください。

c0151691_2333851.jpg
c0151691_23362893.jpg本皮台の種類は全部で4種。写真手前から、カジュアルな小判型、オールマイティなR芯。フォーマルの6分2枚、そして一番高さが高い5分3枚。小判型とR芯は、ナント10500円ですッ!

c0151691_23364316.jpg
c0151691_23425577.jpg下駄派の貴女には、竹皮表の右近下駄をご用意しています。色は、茶竹とカラス。お好みの方をお選びください。

「結城紬大図鑑展」、4日間のみの企画です!
[PR]
by m_katsutadai | 2011-08-25 23:49 | @店長榎戸 | Comments(0)
いよいよ準備完了ッ! 明日から「平成結城紬大図鑑展」、開催です
c0151691_1925696.jpg何と言っても今年の一番の見どころは、ユネスコの無形文化遺産登録を記念しておこなう「地機(じばた)の実演と体験」。地機とは、経糸(たていと)の一方を自分の腰に固定して張力をかけて織る、とても原始的な織機です。学問的には、腰帯機(ようたいき)と呼ばれ、今でも中国の雲南省や台湾の小島などの少数民族の民族衣装は、この仕組みの機で織られています。現代文明から取り残された「ロストワールド」で織り続けられているのはわかりますが、茨城県の結城市や栃木県の小山市など首都圏でこの原始的な機が現役で商品を織っているということは、もはや奇跡を通り過ぎているといっても過言ではないでしょう。

c0151691_19252245.jpg




ぜひ、コースターを織っていただく高機(たかはた)とその仕組みを比較してご覧ください。高機がいかに近代的な織機かお解りいただけると思います。地機は2000年前の織機とほぼ同じ形をしています。脈々とその技を受け継いできてくれた先人たちに頭が下がりますよ、きっと。。
c0151691_19254568.jpgその地機で織られた織物たち。お金を出せば買えること、好みのものを選べること、、これこそまさに奇跡と呼びたいと思います。


c0151691_192669.jpg






それ以外にも結城産地の織物の全貌をご覧いただくのが、この催し物の趣旨。。幅広い品物が幅広い価格で紹介できます。一年でもっとも武蔵屋勝田台店らしい催し。。ぜひ、お繰り合わせの上ご来場ください!!
[PR]
by m_katsutadai | 2011-08-25 19:45 | @店長榎戸 | Comments(0)
ゆかた姿に(^O^)
c0151691_14282418.jpg今日は浴衣小物の紹介ですm(__)m 浴衣姿にはきちんとした下準備を是非 なんて私が言うのはおかしな話なのですがf^_^;

昨日ピザハット浴衣会が決行されましたm(__)m 浴衣でピザハットさんに行くと千円なんです! 今年は浴衣ではなく藍染めTシャツで参加したのですが 昨年は浴衣で参加させていただきましたm(__)m
その時浴衣小物セット購入して参加したので楽でしたo(^-^)o
バックも使えるしいいですよ!今週末は八千代の花火大会だし是非オススメです♪
また来年もピザハット会すると思いますので皆様のご参加お待ちしておりますm(__)m 来年は年女なのでいい浴衣新調しちゃってたりして♪ なんてね(^_^)

6300円ですm(__)m
[PR]
by m_katsutadai | 2011-08-23 13:33 | 上野美樹 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る