わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

お陰様で、開店36周年。
c0151691_09215666.jpg良いお天気に恵まれて、「開店36周年 誕生感謝祭」のスタートです。接客スタッフの中には、ちょうど自分も36歳という人もいて、その歳月の長さを実感いたします。お客様お一人おひとりに、感謝の気持ちをお伝えする催し。緊張感をもって四日間過ごしたいと思っています。ご来店、お待ち申し上げております!

詳しくは、下のリンクからご覧ください。
「開店36周年 誕生感謝祭」
c0151691_13415619.jpg初日だけに大勢のご来客になっています。ありがとうございます。お陰様で開店から36年を迎えることができました。心より御礼申し上げます。
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-19 09:55 | @店長榎戸 | Comments(0)
ガチャガチャコイン、お送りします!
c0151691_20043581.jpg記念品の当たりくじを作り始めました。抽選方法は、なんとガチャガチャ。ガチャガチャというと、昔懐かしいと思われるかもしれませんが、最近では大人向けの高額のガチャガチャがホームセンターやレンタルビデオ店などにたくさん並んでいて、静かなブーム。美術館や博物館のミュージアムショップには、展示品のフィギアが入ったガチャガチャが並んでいて人気です。並んでるのは見たことがあるけど、やったことがないというあなた、ぜひこの機会にガチャガチャしてみてください! 催し物に来場ご予約いただいた皆さまには、ガチャガチャコインをお送りいたします。

c0151691_19333049.jpg今週金曜日19日から始まる「開店36周年 誕生感謝祭」。ガチャガチャコインの発送準備も始めました。ハガキサイズの台紙に両面テープで貼りました。コインが見えるように透明封筒でお送りします。配達まで、もう少々お待ちください。

詳しくは、下のリンクからご覧ください。
「開店36周年 誕生感謝祭」


[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-15 19:58 | @店長榎戸 | Comments(0)
新仕入れゆかたのご紹介 その8「網目」
c0151691_17340411.jpg東京本染めゆかた 丸久商店

海洋国のわが国にとって、最も大切な資源が、水産物です。海の恵みを受け取るのに欠かせない道具が漁網。その網の目を抽象化したのが網目紋です。本作は、その網目紋を大きく豪快に描きました。海に生きる力強い男を連想させます。

ゆかた地の定番コーマ地は、気取らない粋な着こなしを演出してくれます。

表地価格22800円(税別)


[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-15 17:37 | @店長榎戸 | Comments(0)
「舞台は生もの」と言われますが・・・
c0151691_14535075.jpg名優の訃報に接する度に、その思いを強くします。中村勘三郎さんを「小さな小さな旅」で最後にご覧いただいたのが、2010年7月の赤坂大歌舞伎(赤坂ACTシアター)。「文七元結」の左官の長兵衛で登場した勘三郎さんの計算し尽くされ、しかも全く計算の上と見せない芸に心が震えました。
c0151691_14533833.jpg坂東三津五郎さんの「ちい旅」最後になったのは、歌舞伎座の立て替え休場中、2011年11月、新橋演舞場での吉例顔見世大歌舞伎「髪結新三」。家主・長兵衛で登場した三津五郎さん、新三や弥太五郎源七など江戸の顔役たちの更に上をいく老練な家主をリアリティたっぷりに演じていました。お連れしたお客様の中には、長兵衛が三津五郎さんだと気付かずにいた方もあったほど。神がかり的な熱演は、今も脳裏に焼き付いています。
c0151691_14540234.jpg現代劇では、平幹二朗さんの訃報がまだ記憶に新しいところ。2014年8月、Bunkamuraシアターコクーンの「炎立つ」で驚くようなエネルギーに触れることができました。蝦夷の自然を象徴する神「アラハバキ」役で登場した平幹二朗さん。完全に舞台を、そして客席までも支配するエネルギーと演技でした。

役者自身の命の発揚とも言うべき舞台上のパフォーマンス。それはまさに一期一会です。結果的にもう見られなくなってしまった俳優さんの姿を「小さな小さな旅」を通じてご覧いただく機会が作れたこと。それは、旅を主催するものとして少し責任を果たせた気持ちがいたします。

皆さまから会費をお預かりして催行している「小さな小さな旅」。これからも芸術性、エンターテイメント性あふれる舞台を、私たち自身が厳選しご提案してまいります。どうぞふるってご参加ください!

今年は、6月に国立能楽堂で観能、そして7月は国立劇場での歌舞伎鑑賞が決まっています。ぜひ、お着物に袖を通す機会を作ってください。ご参加、お待ち申し上げております! 詳しくは下のリンクからご覧ください。

小さな小さな旅6月 国立能楽堂「能を知る会」  申込受付、終了

小さな小さな旅7月 国立劇場「歌舞伎鑑賞教室」  あと6名さま

どちらの回も、事前資料の送付や行き帰りの車中でのレクチャーなど、初心者でもお楽しみいただけるよう、きめ細かくフォローさせていただきます。
お申込みはお電話で。
[県内]0120-91-6348
[県外]043-463-6348


[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-15 15:34 | @店長榎戸 | Comments(0)
NHKのスペシャルドラマ、「京都人の密かな愉しみ」
c0151691_17071325.jpg季節ごとに放送され楽しみに拝見しているNHKのスペシャルドラマ、「京都人の密かな愉しみ」。この春の回が「桜散る」と題して今日、放送されました。オムニバス形式のいくつかのドラマを経糸に、京都の市井の人々のドキュメンタリーを緯糸に織りあげた多層構造のドラマ。
c0151691_17072452.jpg「桜散る」では、ドキュ部分に桜守の佐野藤右衛門さんが登場。桜をモチーフにした作品を作る続ける異色の陶芸家 小松華功さんと、京都を代表する作庭家 藤右衛門さんとの出会いが紹介されていました。小松華巧さんも「異色」と言われるだけあってかなり変わった人なのでしょうが、藤右衛門さんの隣に座ると全くの普通の人に見えてしまいます。カメラが回っていることに全くお構いなしで語り、行動する藤右衛門さん・・・
c0151691_17073759.jpg藤右衛門さんが作庭したという華巧さんの工房の庭のオオシマザクラにどんどん登りはじめる藤右衛門さん、89歳。華巧さんが下から、「藤右衛門さん、私、とても不安なんですけど・・・」と。その声に「不安て、なんや!」と返す藤右衛門さん。落ちたらNHKにもかなりの責任が発生するでしょうに、藤右衛門さんを誰も止めることができません。華巧さんのお皿でふるまわれたお料理の盛りつけにも、独自の見解を展開。天真爛漫、我が道を行く、それでいて京都を代表する作庭家と評される佐野藤右衛門さんの真骨頂を見た思いでした。

たっぷり2時間、今回も演技派俳優さんの好演と綿密な取材に基づく良質なドラマでした。現在、再放送の予定はないようです。見逃した方は、店頭でご覧いただけます。お声をお掛けください。

NHKのスペシャルドラマ、「京都人の密かな愉しみ」


[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-14 17:09 | @店長榎戸 | Comments(0)
4年前の画像です。
c0151691_14585610.jpg新しい歌舞伎座が開場して4年が経ったんですね。画像は、杮葺落公演中の2013年5月に歌舞伎座2階ロビーでお撮りしたもの。ちょっと誇らしげなお顔のお客様です。

今年は、6月に国立能楽堂で観能、そして7月は国立劇場での歌舞伎鑑賞が決まっています。ぜひ、お着物に袖を通す機会を作ってください。ご参加、お待ち申し上げております! 詳しくは下のリンクからご覧ください。

小さな小さな旅6月 国立能楽堂「能を知る会」

小さな小さな旅7月 国立劇場「歌舞伎鑑賞教室」

どちらの回も、事前資料の送付や行き帰りの車中でのレクチャーなど、初心者でもお楽しみいただけるよう、きめ細かくフォローさせていただきます。
お申込みはお電話で。
[県内]0120-91-6348
[県外]043-463-6348
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-14 15:03 | @店長榎戸 | Comments(0)
新仕入れゆかたのご紹介 その7「鈴の緒」
c0151691_13364791.jpg東京本染めゆかた 三勝

鈴の緒は、神前で祈りを捧げる前、神を呼ぶために振るもの。それによって邪気を払うとも考えられてきました。仙境に咲く花として知られる牡丹と鈴を紅色で、緒と葉を墨濃淡でモダンに染め分けました。
生地は、刷毛目紬(はけめつむぎ)の新しいバージョンで、縦縞はほとんど見えず、まるでぼかしたようなベージュの地色が魅力です。綿紬(綿100%)。

表地価格36000円(税別)



[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-14 13:38 | @店長榎戸 | Comments(0)
今朝まで降り続いた雨がようやく上がりました。
c0151691_12561191.jpg今朝は、お身内の慶事に出席されるお嬢様のお手伝い。着付けが終わるころにちょうど雨が上がってくれました。久しぶりのお着物だそうで、楽しい一日をお過ごしいただければ幸いです。行ってらっしゃいませ!
c0151691_12562510.jpg
c0151691_12564606.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-14 12:58 | @店長榎戸 | Comments(0)
連日のお手伝い。着物生活をお楽しみいただいております。
c0151691_13215523.jpg昨日の夕方、歌舞伎座から上機嫌でお帰りのお客様をパチリ。歌舞伎座では、尾上菊五郎さんの孫で寺島しのぶさんの息子、寺嶋眞秀(まほろ)くんの初お目見得を上演中です。私どもでお切符の手配をさせていただきましたが、良いお席がリザーブでき、大変喜んでいただけました。また、ぜひお出掛けの機会を作ってください。いつでもお手伝いいたします!
c0151691_13221584.jpgあいにくのお天気ですが今日は、ご子息の結婚式に参加される母娘さんのお手伝いをさせていただきました。どこか緊張気味のお母様と、終始明るいお嬢さん。「雨降って地固まる」とも申しますし、もともと瑞穂の国の日本で雨は、「吉兆」。今頃、華やかなお式が執り行われていることでしょう。おめでとうございました。
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-13 13:25 | @店長榎戸 | Comments(0)
お宮参りのご家族さま
c0151691_19160357.jpg
初夏を通り越して盛夏の陽気の今日、お宮参りのご家族のお手伝いがありました。キモノ姿の母娘さん、心なしか誇らしげなお顔に見えます。思い出に残る一日になりましたね。おめでとうございました。ご用命いただきまして、誠にありがとうございました。


[PR]
# by m_katsutadai | 2017-05-12 19:17 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る