わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

久しぶりの店内撮影写真
c0151691_13243957.jpg「小さな小さな旅」の前日、お出掛けのお帰りに着姿を見せにご来店くださったお客様。さすが上級者! ご自分でお召しになり、一日ご着用の後もこの姿。淡い地色に更紗の飛び柄が美しいお単衣。単衣の小紋も欲しくなります。ありがとうございました、Iさま。
c0151691_13244913.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-20 13:26 | @店長榎戸 | Comments(0)
旅から一夜明けた今日は・・・
c0151691_02065242.png・・・冷めやらぬ気持ちを抱えてか、多くの参加者の方がご来店に。その中のお一人が、「大鼓(おおつづみ)の音色が特に素晴らしかった!」とおっしゃるではありませんか。昨日の大鼓は、大鼓方葛野流(かどのりゅう)の若きお家元、亀井広忠師。そのことをお伝えすると、「耳は確かだったのね」と。昨日の能「一角仙人(いっかくせんにん)」は激しい立ち回りもあり、囃子方も聞かせどころたっぷりの曲目でした。ご参加の皆様に深くご鑑賞いただけたことは、旅の主催者として何よりの喜びでした。改めて御礼申し上げます。

亀井忠広師のプロフィールは、こちらのリンクからご覧ください。
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-20 02:11 | @店長榎戸 | Comments(0)
昨日の小旅行でお撮りした写真を整理中。
c0151691_21001771.jpgトリミングとプリントを終え、一人ひとりに分けています。いつもと違い、大きくプリントした集合写真もあります。公演主催者の(財)鎌倉能舞台さんからいただいたクリアフォルダがちょうど役に立ちます。c0151691_21000510.jpgc0151691_20594142.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-19 21:03 | @店長榎戸 | Comments(0)
滋賀県草津の銘菓、「うばがもち」
c0151691_20300505.jpg明日の小さな小さな旅で参加者に提供するお菓子。狂言「舟渡聟(ふなわたしむこ)」にちなんで、舞台となる滋賀県草津の銘菓、「うばがもち」を取り寄せました。
c0151691_20301937.jpg「うばがもちや」さんは、創業永禄十二年という老舗。織田信長に滅ぼされた佐々木氏が、当主のひ孫を乳母に託して逃したところ、乳母は生家のある草津に身を隠し、草津の宿で茶店を開きもちを売って一子を育て上げたという美談が残っています。古くは、家康が、のちには芭蕉もこの「うばがもち」を召し上がったというのですから、折り紙つきのご当地名物。
c0151691_20304346.jpg6個入りでパックされているので、おひとり2個ずつ和菓子のパックに詰めなおし、オリジナル包装しました。「うはがもちや」さんが気を利かせて楊枝を人数分送ってくださいました。協力に感謝です。この作業が終われば、ほぼ準備完了。明日は、午前中9時ごろから参加者が着付けに来店されます。長い一日になりそうです。

[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-17 20:35 | @店長榎戸 | Comments(0)
いよいよ明日6/18、小さな小さな旅です。
6月18日催行の「小さな小さな旅6月」。当日の要項です。行程や注意事項、会場となる国立能楽堂について、能舞台や能楽についての基礎知識、当日の曲目の解説などを網羅しています。ご参加の皆さまへは、事前に郵送を済ませました。楽しい観能の一日になりますよう、ご一読ください。

6月18日は、通常の営業を休み、臨時休業いたします。お間違えのないようご来店くださいませ。
c0151691_14304105.jpgc0151691_14304875.jpg
c0151691_14305651.jpgc0151691_14310416.jpg
c0151691_14311355.jpgc0151691_14312782.jpg
c0151691_14313463.jpgc0151691_14314028.jpg
c0151691_14314690.jpgc0151691_14315460.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-17 14:41 | @店長榎戸 | Comments(0)
雪花絞りゆかた、すでに公開中!
c0151691_19180798.jpg6/23からの催しでご紹介するもうひとつのコーナーが、京鹿の子絞りのメーカー藤井絞さんの「綿麻着尺」です。
c0151691_19190129.jpg人気の雪花絞りは、もともと有松鳴海絞りの技術。制作を始めた当初は難ものも出たそうですが、現在では感動を覚えるような作品が染め上がっています。
c0151691_19182838.jpg雪花絞り以外にも伝統の絞り技法を駆使した作品もあり、見応えたっぷり。じつは、こちらのコーナーは一足先に店頭に入荷し、ご覧いただいております。誰よりも早く手に取ってみたいというあなた、どうぞご来店ください!
c0151691_19191979.jpgすでに展示しています〜6/26
(6/18臨時休業)
鈴木麗雅と雪花絞と帝都企画コレクション

[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-16 19:26 | @店長榎戸 | Comments(0)
6/23からの催しで仙台からお迎えする鈴木麗雅先生の作品です。
c0151691_18333585.jpg麗雅先生は、もともと東京の友禅染工房で10年の修行の後、独立。ご自分の工房を28年間率いていらっしゃいました。当時は、本格的な糸目友禅を手がけていらっしゃり、多くのファンを獲得されていました。
c0151691_18325832.jpgそんな先生が平成5年に仙台に移住。障害を持って生まれたお子様のことを思ってのことでした。以来24年、移住当初は新作制作への意欲を失っていたときもありましたが、現在ではもっとも画力、そして筆の力を求められる素描き友禅で、東京時代に勝るとも劣らない作品を生み出しています。
c0151691_18323784.jpg滅多に上京されない先生です。この機会にぜひ、先生の筆の力を間近でご堪能ください。詳しくは、下のリンクからご覧くださいませ。
6/23~26
鈴木麗雅と雪花絞と帝都企画コレクション

[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-15 18:39 | @店長榎戸 | Comments(0)
本日の到来物・・・
c0151691_18251282.jpg・・・ビワ。房州がビワの名産地であることを思い出させてくれました。ありがとうございましたYさま、初もの、みんなで分けました!
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-15 18:26 | @店長榎戸 | Comments(0)
【小さな小さな旅6月、ご参加の皆様へ】
c0151691_12080858.jpg当日の要項を発送させていただきました。楽しい一日になりますよう、どうぞご一読くださいませ。

当日は、いつもより早い10:45勝田台駅北口ロータリー集合、11:00出発となっております。ご体調を整えて、当日をお迎えくださいませ。
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-12 12:11 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】6/23~ 鈴木麗雅と雪花絞ゆかたと帝都企画コレクション
c0151691_20083609.jpg6月23日(金)から始まるコレクションには、仙台で作家活動を続ける鈴木麗雅先生が来場。先生は東京手描き友禅の作家で、かつて東京で工房を営んでいらっしゃいました。平成5年に故あって仙台へ移住。それまで取り組んでいた本糸目友禅から、おひとりで制作可能な素描き友禅に転向されました。現在は、野山の散歩で描きためたスケッチが着物や帯として、新たな命を結んでいます。
c0151691_20104797.jpg東京時代、多くのファンを獲得していた先生ですが、仙台ののびのびとした環境の中で、東京時代に勝るとも劣らない作品を生み出し続けています。ぜひ、先生の巧みな筆の技術をその目でご覧ください。

とき/6月23日(金)~26日(月)の四日間

同時開催/[京鹿の子絞り「藤井絞」謹製「雪花絞りと綿麻着尺展」]・[帝都企画コレクション]
c0151691_19512086.png
恒例のタイムサービスには、「きもの用シリカゲル」が登場。11時30分までにご来場いただきますと、通常1500円の「シリカゲル」がおひとり様2点まで1200円でお求めいただけます。本格的な梅雨を前に、湿気対策を怠りなく!

また、おもてなしには、鈴木麗雅先生がお住まいの仙台から伝統の味「ずんだ餅」をご用意いたしました。仙台銘菓と言えば誰もが「萩の月」を思い浮かべますが、その萩の月のメーカー、菓匠「三全」の人気のお菓子が「ずんだ餅プチ」です。食べきりサイズがうれしいカップ入り。冷たくしてご提供いたします。どうぞお楽しみに! 前夜に解凍しご提供します関係で、必ず来場予約をお願いいたします。

皆さまのご来場をお待ち申し上げております。
[PR]
# by m_katsutadai | 2017-06-11 20:05 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る