わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

【催事情報】小さな小さな旅
c0151691_1150188.jpgきものの着用機会として皆さまにご利用いただいている『小さな小さな旅』。今回は、東京「芝・とうふ屋うかい」へ。八王子・大和田の名水と厳選された国産大豆、天然にがりで作ったこだわりのお豆腐が名物。そして、東京タワーの真下という立地にありながら江戸情緒を楽しめるしつらえが人気の秘密。当店でもリクエストが多く、今回で3回目の訪問です。

とき/9月13日(土)12:30勝田台駅北口ロータリー、集合出発
会費/12000円
往復バス、おりがみ会館見学費用、車中軽食(昼)、ご飲食代(夕)を含む
c0151691_1345268.jpgお食事の前に「湯島・おりがみ会館」をお訪ねし、おり神様こと小林館長の楽しいおりがみ体験と染め工房の見学を。おりがみ千代紙のお買い物もお楽しみいただけます。盛りだくさんのプログラムで、楽しい一日をお過ごしいただけます。
c0151691_13331860.jpg開催当夜は、中秋の名月の前夜、「待宵(まつよい)」の晩。東京タワーに寄り添う待宵の月もどうぞお楽しみください。

参加ご希望の方は、お電話で。
043-463-6348
(定員になり次第〆切)
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-09-07 13:35 | @店長榎戸 | Comments(0)
素晴らしい感想文が・・・
c0151691_16265060.jpg・・・届きました。機織りを体験してくださった3歳の女の子から。。一生懸命に書いてくださったんですよ。心の目でお読みください。

クリックすると大きな画像をご覧いただけます。
c0151691_1657057.jpg一方こちらは、素晴らしい研究発表。小学校1年生の女のお子さんです。すごいですねぇ。。

クリックすると大きな画像をご覧いただけます。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-09-06 16:28 | @店長榎戸 | Comments(0)
遅ればせながらご報告です。
c0151691_15391568.jpg今年の夏季休暇。家族で訪ねた長野の山々。青い空、白い雲、雪渓の輝きは山旅に明け暮れていた学生時代の記憶のままでした。上高地では、深くたれ込めた雲と雨に濡れた木々。もっとも美しい山の風景を私の子供にも見せてくれた北アルプスの山の神様、ありがとう!
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-09-05 23:29 | @店長榎戸 | Comments(0)
結城紬展~3日目~
c0151691_6435594.jpg 結城紬展3日目。
そして今日で8月も終わりですね。
ここ数日の激しい天候、夏に別れを告げる雷雨となるのでしょうか!?
しばらくはまだ暑い日が続きそうですが。。。

昨日は、午前中は激しい雨に見舞われましたが、午後は雨が降らず、たくさんのお客様が来店されました。

今回の結城紬展の魅力は何と言っても帯ときもの合わせが自由にできる豊富さと値段にあります。無地、格子、縞、絣、織小紋。
帯は八寸、九寸、しゃれ袋帯などなど多彩なきものと帯が揃っています。
素材感を楽しむ結城紬ならではの魅力を心ゆくまでゆっくりとコーディネイトをして楽しめる催しです。
あなたならどんな組合せを選びますか?
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-08-31 06:48 | 丁稚 | Comments(0)
【入荷案内】エコバックと五本指ソックス
c0151691_11192926.jpg秋の新作エコバックと五本指ソックス入りました。お地蔵さまのソックス足裏にもお地蔵さまあるのかと心配して聞いたらそんなばちあたりな事は致しませんと営業マンに釘さされました(^o^;) かわいいですよ♪ 是非♪
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-08-30 11:19 | 上野美樹 | Comments(1)
結城紬展~初日~
c0151691_2211305.jpg 今日から始った、結城紬展。
午後からの天候不順にもかかわらず来店くださったお客様、有難うございました。
停電、というかブレーカーが落ちたりトラブルがありながら初日を終えました。
それにしても最近のこの天候はなんでしょうね!?
沢山の理由はありそうだけど、不安ですね。

c0151691_22135184.jpg 催事に話を移しますと、結城紬はこんなにも種類があるのかと感じる作品の数々が揃いました。「大図鑑」と言う名に相応しいものです。
今年は結城紬展10周年で、ぼくも去年から、まだ2回目の結城紬ですが、毎回新しいものを、という作り手の心が伝わってくるようです。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-08-29 22:18 | 丁稚 | Comments(0)
いよいよ今日から・・・
・・・『平成結城紬大図鑑展』が始まりました。しかし、あいにくのお天気。。昨日の不安定な大気の状況が今日も続いているようで、午後には激しい雨と落雷。。そして、お店は主幹のブレーカーが落ち、しばし停電。まさか、ブレーカーが落ちているとは気づかず、、お隣をのぞきにいって初めてうちだけ電気が消えていることに気づく体たらく(汗、汗、)。。展示会場では、ロールスクリーンやカーテンを開けて外の光で商売していました。これも何かのご縁と、お買い求めくださる方もあり、頭が下がる@店長でした。。

さてさて、今日からは先週の「ちびっ子機織り体験」の作品のお引き渡しも始まっています。体験の最後に感想をお書きいただく用紙をお渡ししていて、皆さんからあたたかいお言葉をちょうだいしています。そこで、ちょっとご紹介を。。

c0151691_19351117.jpg佐倉市在住の6歳の男の子です。

 ぼくは、はたおりきをみたことがあります。それは、がっこうにあった、11わのはくちょうのおうじというえほんです。つくりかたはシャトルのかたちはちがうけど、いとをとおすのはおなじでした。こんどはおおきなぬのでかいじゅうのもようをつくりたいです。

一生懸命に、そしてかわいらしい怪獣の絵を添えてくれました。ありがとう!
つづいて、八街市在住、二人のお子様のお母さまです。

 とても楽しい時間を過ごすことができました。機織りなど実際に目で見ることは勿論、自分の手足を使って布を織ることなど滅多にないことなので良い機会と参加させてもらいましたが、子供だけでなく親も十分に楽しめる内容でした。漢字の成り立ちや各部名称などもそうですが、作業の合間に色々質問しても丁寧に教えて頂きました。
 子供達はまた機会があればやってみたいと言っていました。出来上がった作品は得意になって父親に見せることと思います。
 夏の良い思い出になりました。ありがとうございました。


ひとこまにふたつのご家族のご予約を入れるのですが、お子さん達の年齢が揃っているとお話がしやすいのです。みんな小学校以上とかですと、、機(はた)にまつわる漢字のお話なども交えて、大人の方もけっこう楽しくお過ごしいただけます。最近は、夏休みの自由研究のネタに使われるお子さんも多く、かなり熱心にお話も聞いていただけるのです。。それでも、楽しい時間をお過ごしいただけたと言うことは、きっとご参加いただいた方の心が豊なんだと思います。知らなくたっていいんですもんね、布をどう織るかなんて。。わたしにとっても、良いご縁ができました。本当にありがとうございました!

さて、「平成結城紬大図鑑展」、そして「大人の機織り体験」、、9月1日までの開催ですぞ!!
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-08-29 20:14 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】機織り体験
c0151691_745778.jpg 今日から毎夏恒例、武蔵屋のちびっ子機織体験が始まりました。
 お手紙や地域情報誌でお知らせしていますが、毎年人気ですでに予約はいっぱいです。今年もお子様はもちろんのことご両親も楽しんでいかれているようです。
c0151691_20572272.jpg8月29日(金)~9月1日(月)の『平成結城紬大図鑑展』ではおとなの機織体験と題して期間中花瓶敷を製作できます。ご興味のある方はぜひ遊びにいらしてください。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-08-22 21:03 | 丁稚 | Comments(0)
今日は振り袖デイ!
c0151691_1633316.jpg
午後から三組の振り袖のお客様がいらっしゃいました(^_^)久しぶりに私も振り袖おたたみ組で振り袖たためました!
振り袖を選ぶ時にご一緒させていただくのは嬉しいひとときです♪
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-08-19 16:03 | 上野美樹 | Comments(0)
【催事情報】平成結城紬大図鑑展
c0151691_23361140.jpgいまだに絣ばかりが紹介されている結城紬。実は、縞や格子、無地といった着やすいキモノも作られているのです。そんな平成結城産地の全貌をご覧いただく、『平成結城紬大図鑑展』。今年で満10年、11回目を迎える武蔵屋の夏恒例の行事です!

と き/8月29日(金)~9月1日(月)の4日間
ところ/武蔵屋勝田台店

同時開催 おとなの機織り体験会 花瓶敷(18cm)を作ります。 参加費/1枚500円
そのほか、お楽しみイベント満載の新聞、エムズ通信をご希望の方は
[通話料無料]0120-91-6348までご請求ください。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-08-17 14:12 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る