わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

サンドイッチと夏と
c0151691_137822.jpgかなり久しぶりのMariですf^_^;

今日はお昼を持ってきてなくて買い物に行こうかなぁ!!と思っていたら、とてもラッキーな事が・・・o(^-^)o

尾関さんが、尾関さんの畑て取れた きゅうりと、尾関さんのお客様のM様のお家のタマゴとで、サンドイッチを作ってくれることに!! お昼持ってきていなくて良かったぁぁ( ^^)Y☆Y(^^ )

テラスの手すりににゆかたの看板をつけました。看板が出ると、季節は夏です。佐倉市民花火大会八千代ふるさと親子祭花火大会の日程も掲示。。花火大会にはゆかたで!o(^-^)o
c0151691_1523345.jpgc0151691_15233861.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-06-24 13:11 | mari | Comments(0)
キャンドルナイトと100人のともしびの村4 開催報告
c0151691_1645517.jpg今年のキャンドルナイトは、「モンキー・マインド・ユーキューブ・バンド」の演奏でスタート。演奏だけでなく曲間に詞の朗読を入れる演出も秀逸。「つかごしゆうこ」さんの歌声で静かに静かにイベントの幕が開きました。
I Will Hold You Soon
Dying Message
Calling You
What's Going On

c0151691_13465686.jpgいつも埼玉県から駆けつけてくださる「かんざわせいこ」さん。今宵は、能や歌舞伎の演目で有名な「隅田川」の現代語訳を。ちょっと怖い話で聴衆の心をつかむと、懐かしい「枕草子」をみんなで朗読。最後に早口言葉で締め、緊張気味になりがちな朗読イベントの場を和ませてくださいました。さすがです!
c0151691_13471648.jpgかんざわさんの早口言葉に必死で付いていく聴衆のみなさん。

c0151691_13474896.jpg今回初めて参加くださった「しまだかな」さん。かなさんが選んだのは、「葉っぱのフレディ 命の旅」。自分の役割を終えて、雪の上に舞い落ちる葉っぱのフレディの一生を、あたたかい語り口で読み聞かせてくださいました。舞い落ちて初めて木という世界の全体を見たフレディ。静かに下りる幕が目の前に見えるような朗読でした。

c0151691_13472926.jpg武蔵屋のスローなイベントに欠かせない存在になった「たていしようこ」さん。実は現役の小学校教諭。一方的に教える立場の自分と、教わる側の生徒。教わる側の気持ちを忘れないためにフルートを始められたのだそうです。以来、4年にわたって私たちの催しが先生の発表の場になっています。今宵も聴かせてくれました!!

c0151691_1348168.jpg「いしばしやえこ」さんも今夜が初出演。初めに考えていた長編ものをあえて封印して、江戸小話の「最後のうそ」を披露。重い作品が多い中、ほっと一息つかせてくださいました。前後に交えた気配りに満ちたトークからは、初参加とは思えないステージ度胸を感じました。新しいタレント、発掘です!

c0151691_13483487.jpgPA担当の「あたつよし」さんが用意したのは、「世界が100人の村だったら」のDJプレイ。朗読は、今年100歳で大往生されたあたさんのおばあさま。天国のおばあさまに捧げる30分を超える大作。朗読イベント「100人のともしびの村」が生まれるきっかけになった作品、今宵も観客の心に温かいものを残すことができました。

c0151691_13485512.jpg会場外のロビーには、「すずきひとし」さん所有の竹ギターが展示されました。ワシントン条約で輸出入が禁止されているような木材が、ギターに姿を変えて堂々と輸入されているとか。そのことへのアンチテーゼから生まれた竹素材のギター。環境負荷の低い竹から生まれる音色は、人の心にも負荷が低いはず。

c0151691_13492617.jpg一人ひとりが環境について考えるきっかけにしようと「エコ・ボード」が企画されました。日頃環境のために心がけていることを自由に書き込んでもらおうというもの。呼びかけ人は、「たにふじゆみ」さん。あの人もやってるのね!と考えさせられるボードへの書き込みでした。
そのほか、会場内のキャンドルを演出してくださった陶芸家でキャンドルシェード「ともしびの家」の作者でもある「かきのかつし」先生、、休憩時間をもりあげてくださったタイ出身のニッポンのサラリーマン「ジュター」さん。そして、受付を死守してくださった「ほどたともこ」さん、、軽妙な司会でイベントを盛り上げてくださった「たにふじゆういち」さん。おかげで素晴らしい夜を過ごすことができました! ありがとうッ!!

あッ、@店長も朗読、がんばったんですのよ! 写真は、ゆーこさんから送っていただきました。心地よい疲れが残っています、背中が語っているように・・(汗、汗、)。ステージ衣装は、銚子の同業者「いしげ」さんの社長さんにちょうだいしました。ありがとうございます、、着ましたよ!!

c0151691_11485992.jpgc0151691_11491971.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-06-23 23:58 | @店長榎戸 | Comments(12)
人間として…(^o^;)
c0151691_16113782.jpg久しぶりの投稿です(^^;
娘が中学に入り三校が1つになり違う友人が沢山できました。キャラの濃い友人もできて毎日話を聞くのが楽しみです。なかに中1にしてはしっかり自分を持った子がいて娘の小学校からの友人を人間として嫌いと言った子が。娘に人間としてってと質問されて母は答えに困りました(>_<) ただその子に私はすごく興味がわいて夏休み娘と三人でお出掛けしたいと頼んでいます!人間として好きと私は言われたいなぁ(^_^)
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-06-23 16:11 | 上野美樹 | Comments(0)
丁稚くん、中野へ!
c0151691_0534161.jpg丁稚くんが、日・月の二日間、中野本店に出張に出かけています。中野店では、「藍染と夏の着物展」を開催中。その販売応援に出かけているのです。文字通り一期一会のお客様。そのお客様に品物の良さだけを純粋にお伝えすること、、これには自分の担当顧客に対する接客とはまた違った緊張感があるはずです。異なった環境の中で過ごす2日間。何かを学び取ってきてくれることを期待している@店長です。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-06-22 23:01 | @店長榎戸 | Comments(0)
行きたい・・・
c0151691_2191594.jpg
・・・と思っている。が、、時間がない。7月6日の日曜日までの会期。劇画ファンじゃないのだけれど・・・さまざまな仕掛けがありそう。皆さん、、行かれましたか?

※ホームページはこちら
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-06-20 02:24 | @店長榎戸 | Comments(0)
EURO 2008
c0151691_7544739.gif おはようございます!
 現在ユーロ2008がオーストリアで開催されています。BSを観れないわが家では欧州での熱戦を地上波で観戦しています。TBSさん、ありがとう!!
生活的に徹夜は難しいので録画です。昔は明け方まで観てたよなー。そのころが懐かしいです。
 このところサッカー事情には疎くて各国の戦力とかあまりよくわからないのですが、どの国も魅せてくれます。最近は忙しく、フットサルやサッカーをやる時間がありませんけど、こういうのを観ると燃えてきますね。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-06-18 08:14 | 丁稚 | Comments(2)
お客様と行ってきます・・・
c0151691_0133992.gif

c0151691_15422983.jpg・・・東京国立博物館 特別展「対決-巨匠たちの日本美術」 展。夜は同じく上野公園内「上野精養軒」にて東京織物小売協同組合主催の「ゆかた祭り」。気軽なブッフェスタイルのお食事と「心凍らせて」でおなじみの高山厳さん(写真左)のミニショーをお楽しみいただきます。
■小さな小さな旅
   上野精養軒「ゆかた祭り」と東京国立博物館「対決-巨匠たちの日本美術」

 とき/7月27日(日) 12:00 勝田台駅北口集合出発 日帰りバスの旅
 会費/8000円
 定員/42名さま
 お申込はお電話で 043-463-6348

※東京織物小売協同組合加盟小売店の合同企画です。ゆかたもしくは夏のお着物でご参加くださいませ。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-06-18 00:40 | @店長榎戸 | Comments(2)
武蔵屋の催しは・・・
c0151691_2038778.jpg・・・商売だけでなく・・・
(売れると疲れも吹き飛ぶ)
c0151691_20414042.jpg・・・実演や・・・
(伊勢型紙、型彫りの実演)
c0151691_20383963.jpg・・・体験や・・・
(伊勢型紙で暑中見舞いを作る)
c0151691_20385172.jpg・・・お楽しみも・・・
(伊勢湾の天日干し小女子詰め放題)
・・・あるところがミソ。ご来場、ありがとうございました!
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-06-17 20:51 | @店長榎戸 | Comments(3)
合理化の陰で・・・
c0151691_1038636.jpgc0151691_10382129.jpg
・・・泣いている職人さんが、、産地がたくさんあるのだと感じることがあります。江戸小紋もそのひとつ。人間が長い歴史の中で高めてきた手業を、私たちの世代で簡単に捨て去っていいのかなぁ。。いつの頃からか、日本人の価値基準の第一番目が「価格」になってしまい、安いことが美徳のようになって長い時間が過ぎました。今一度、大切なものがあることに目を向けて欲しい、、そう願って開催している「絶対ッ!江戸小紋展」。おかげさまで多くの方にご来店いただけています。ルーペを手にていねいに実演や商品をご覧いただいています。あと二日になりました。ぜひッ! (写真左/伊勢型紙技術保存会 六谷泰英氏)
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-06-15 10:43 | @店長榎戸 | Comments(0)
江戸小紋が見たい・・・
c0151691_21373889.jpg・・・というお客様が集まり、本物の手業と本物の作品に触れて、自然な形でお買い上げいただいています。私たちにとっても非常にストレスの少ない催し物です。
さてさて、写真は、江戸小紋を生み出す「伊勢型紙」。ご来場いただいている六谷泰英先生の手によるものです。何が彫られているかわかりますか? 答えは店頭でッ!

 ■絶対ッ!江戸小紋展
  16日(月)まで 武蔵屋勝田台店にて開催中。。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-06-13 21:44 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る