わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

垣野先生、準備中ッ!
c0151691_20321969.jpg今週末、12(土)から始まる「かたちや陶芸教室」の生徒作品展。その準備で垣野先生がおひとりで黙々と準備中。とりあえず今夜は照明の設置だけということで、陳列台や作品の搬入は明日。
c0151691_23301711.jpg
毎年その集客の多さにビックリさせられるかたちや生徒作品展。今年は、日曜夜にキャンドルナイトライブも企画されていて、進化しているのは作品だけではありません。ご来場、、お待ちしておりますッ!

かたちや陶芸教室 生徒作品展
と き/4月12日(土)~15日(火)
ところ/武蔵屋勝田台店2階ロビー

キャンドルナイトライブ
「あかりコンサート」

と き/13日(日)18:30~[入場無料]
ところ/武蔵屋勝田台店 2階「天空の間」
出演者/鈴木ひろし(パキスタン、アフガニスタンの民族弦楽器奏者)
c0151691_23515714.jpg

[PR]
# by m_katsutadai | 2008-04-10 20:32 | @店長榎戸 | Comments(0)
お祝い事たくさんだった8日v(^o^)
c0151691_1759837.jpg武蔵屋スタッフのMさんのお孫さんが小学校入学式。でっちさんには可愛い女の子が。そしてうちも中学入学式でした(^_^)
8日は前代未聞の春の嵐!校長先生の話の始めはこんな嵐を入学式に選んだ君たちは相当強いんだねからでした。そうかそういうとりかたもあるんだなと思いつつ入学式はとどこおりなく終わりました。先生の紹介に進むと見た顔が(^o^;) 理科の先生は私も教わった先生!全然変わらない! 先生いくつですか?と聞きたい衝動を押さえ帰ってきました。同級生の友人の息子の担任の先生に!これから三年間が楽しみに♪ いつ気付いてくれるかな?
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-04-10 17:59 | 上野美樹 | Comments(0)
冠稲荷神社、そして大杉神社
c0151691_1564631.jpg5月に当店のお出掛けイベント「小さな小さな旅」でお訪ねする大杉神社。先日の打ち合わせの折、宮司さんが「ここのホームページは面白いよ」とおっしゃっていらした群馬県の「冠稲荷神社」

見てみました。トップページは、さまざまな情報が羅列された、今はやりのデザイン。。左が神社。右に式場のメニューが並んでいます。結婚式場も備えた立派な神社なようで、、【ワンランク上の記念日を提供し、「夢感動、やすらぎ、癒し、健康、縁(えにし)結び」を体感していただくこと】、、という理念が堂々と掲げられています。仏教的に言う「現世利益」もキチンと提供しますとの宣言。。
c0151691_1565965.jpg
写真の十二単姿は、髪型が平安風ではなく普通のアップ。「私も今年は、さまざまな神社を訪ねて勉強しようと思うんだよ」とは、大杉神社の宮司さんの言葉。私も負けちゃいられないなぁ。。
c0151691_1125314.jpgこちらの写真は、茨城県稲敷市の古社「大杉神社」の市川久二守宮司。小さな旅にお誘いする当店の新聞「エムズ通信33号」にこんな紹介文を載せました。怒られるかなぁ~(汗、汗、)。

柳葉敏郎似のイケメン宮司。さまざまな相談が持ち込まれ、その多くを解決に導く夢結びの達人です。多方面にわたる知識と楽しいお話に引き込まれ、私、店長も参拝を続けています。ぜひ、皆さまにご紹介したいと念願しておりました。この春、新たに「参集殿」が落成。すばらしいロケーションで宮司さんの舌が、さらに滑らかになること間違いなし!

小さな小さな旅 神社で学ぶ参拝マナー教室
昨年に引き続き母の日の小さな小さな旅。今年は、茨城県の古社・大杉神社の宮司さんを講師に迎え、参拝マナー教室を現地で開催。今更聞けない常識やお作法など、この機会を逃したら後悔すること間違いなし! ふるってご参加ください。
 と き/平成20年5月11日(日) 母の日
     12:00 勝田台駅北口ロータリー集合出発
 ところ/茨城県稲敷市阿波 大杉神社 本殿・参集殿
 講 師/大杉神社 宮司 市川久仁守 氏
 参加費/8,000円(母娘ペアで参加の場合、おふたりで15,000円)
 往復バス代、車中軽食、参拝料、直来を兼ねた夕食、記念写真撮影を含む
 定 員/35名
 お申込みはお電話で [通話無料]0120-91-6348  [県外]043-463-6348
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-04-10 02:23 | @店長榎戸 | Comments(0)
こちらももうすぐ・・・
c0151691_09027.jpgこちらももうすぐ誕生です。女性5声のクラシックアカペラグループ『Auraアウラ』の新譜『Pastorale』がエピックソニーから4月23日に発売になります。前2作に続く3枚目のアルバム、、満を持してメジャーレーベルデビューです。
c0151691_10555958.jpg
メンバーの佐藤悦子さん(上の写真一番右)は、当店のお客様でもあり、成人式の振袖もお世話させていただいた方。悦子さんの振袖は、当店も制作に参加している「京都むらさきの」の作品(左写真・モデルは悦子さんではありません)。今思うと、自然派志向のナチュラルなデザインで、アウラとソニーミュージックが目指していこうとする方向とシンクロしていたように感じます。悦子さん、、お父様がお花屋さんを営んでいらしたり、ご自身もすごくピュアな感じの人ということもあったり、、自然派との相性は抜群です。。。

新作アルバムのタイトル「Pastorale」を辞書で引くと、
 1.パストラル、 田園曲
 2.田園生活を暗示する楽曲
ソニーの戦略商品、有機ELテレビのコマーシャルに楽曲が起用されていましたが、さすがにメジャーレーベルは、プロデュースの方向性に「なるほどね」と感じさせるものがあります。新譜の発売が、今から楽しみです。そうそう、私@店長の学校のずっとずっと下の後輩ということもあり、、袖すりあう縁を感じています。。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-04-09 23:37 | @店長榎戸 | Comments(0)
新しい命
c0151691_2119172.gif丁稚君がお父さんになりました。軽い陣痛が始まったという話を朝聞き、夕方早退した彼から、今夜7時無事出産との報告が入りました! 「バイオタイドおめでた予想」は一日はずれましたが(汗、汗、)そんなことより新しい生命の誕生をお祝いいたしましょう!! 私が父親になったのは、昭和63年の3月30日。今からちょうど20年前。。実は、私もそのとき丁稚くん状態でした。そんなものですから、今日の丁稚君を見ていて自分自身の時のことを懐かしく思い出しておりました。新月から二日たった晩に生まれた、、そうそう女の子だそうです。。

Luna Astrology・・・月齢占いとでも呼ぶのでしょうか。。
月齢:2.253  月齢1.84から5.53は、「高揚域」
高揚域生まれの人は、人のために自分を投げ出しても助けてしまう、誰からも好感を持たれるタイプ。急激な変化を好まず、確信とはっきりした意志が周囲の軽率な行動や社会の動きに歯止めをかける。後悔などにもろく運気を保つためには前向きの姿勢が大切。(参照/The Moon Age Calendar

しっかりしたお子さんになりそうだね、、おめでとうッ! 丁稚君ッ!!
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-04-08 21:39 | @店長榎戸 | Comments(5)
そろそろ夏のしつらえを・・・
5月5日は、「立夏」。そろそろ夏のしつらえを生活に取り入れてみてはいかがですか。店長からのご提案は、3品。シェイプ・タペストリーふた柄とステンレスカトラリー。どれも夏を気持ちよく過ごすためのライフスタイルグッズです。4月の催し「工芸世界旅展」で頒布いたします。

イ)シェイプタペストリー ぷくぷく涼やか「金魚日和」
特別頒布価格3,000円【現定数20】(麻100% 幅10×長さ170cm 手描き)

ロ)シェイプタペストリー 無病で花咲く「六瓢箪」
特別頒布価格3,000円【現定数20】(麻100% 幅10×長さ170cm 手描き)

ハ)槌目ステンレスカトラリー スプーン&フォーク 各5本組セット
特別頒布価格3,000円【現定数50】(新潟県産 NSSC180ステンレス 絹地箱入)

●ご予約は、お電話で。[千葉県内から]0120-91-6348 [県外から]043-463-6348

c0151691_12155249.jpgc0151691_12162058.jpg

工芸世界旅展
と き/4月18日(金)~21日(月) 天かける4日間
ところ/武蔵屋勝田台店 2階「天空の間」
出品作品/西陣織「勝山織物」  工芸宝飾「ピクウェ 塩島敏彦コレクション」
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-04-07 16:00 | @店長榎戸 | Comments(0)
バイオタイド理論と丁稚君
c0151691_1572720.jpg当店の逆紅一点、丁稚君が父親になる日が近づいています。私たち同僚の間でも今日か明日かと、話題に上らない日はありません。で、、、「バイオタイド理論」。

潮汐という形でその影響を見ることのできる月の引力。この力が、人間にも影響を与えているのではないかという説が、このバイオタイド理論です。潮汐に影響を与えているのは、月だけではありません。太陽の引力もそう。そして、月と太陽の引力が互いを強めあう位置関係になるのが「満月」と「新月」。つまり「望」と「朔」。望と朔のときに引力の影響が最大になり、地上では「大潮」が起こるのです。

日本人の多くが何となく「輪廻」を信じているように、この月の満ち欠けが人間に影響を与えている神秘を信じています。これには信じさせてしまう、根拠になる事柄があります。それは、月の満ち欠けの周期29.5日が、女性の月経周期とかなり近いということ。そして更に、人間の平均妊娠期間265.8日が朔望周期29.5日の丁度9倍になるという事実です。

で、、、新月または満月のときに出産も多いと信じている人も多い。月の満ち欠けと人間の肉体や精神との関係の神秘。。で、、冒頭の丁稚君が父親になる日がいつかということですが、、今夜がなんとその「新月」。月のない晩です。月の満ち欠けと出産の統計データによると出産のピークは、望と朔の1日前と3日後だそう。統計的にも偶然とは言えない差異がそこにはあるそうです。

つ、つまり今日から3日後、、4月9日(水)が有力候補として浮かび上がってくるわけ。さてさて、あるのかないのか、、月の神秘、ルナティック・パワー! あなたもムーンエイジカレンダーで「おめでた予想」をどうぞ!!
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-04-07 02:01 | @店長榎戸 | Comments(0)
「生誕100年 東山魁夷展」に行ってきました
c0151691_21541350.jpg母と次女は、中野サンプラザでの入学式へ。父と三女は、竹橋の国立近代美術館へ。次女には申し訳ないですが、、「生誕100年 東山魁夷展」に行ってきました。

東京メトロ「竹橋」駅を出ると、、目の前が皇居東御苑。それじゃぁと、まずは江戸城址を散策。お濠や石垣に感嘆しながら本丸跡へ。小高い本丸台から望む風景は、春そのもの。あちこちがうっすら桜に染まっていました。空気も東京とは思えないほど美味しい! 先週に引き続いての花見と、社会科見学になりました。

製作年代ではなく、モチーフ別の展示。展示室の照明がやや明るく、額のガラスに室内や観客が映り込んでしまうのが、少々気になりました。それでもだんだんと作品の世
c0151691_215112.jpg界に引き込まれて。。ひとつひとつ、近づいたり離れたり、ゆっくりと鑑賞してきました。三女も、名前さえ知らなかった日本画家の作品を気に入ってくれたようです。

唐招提寺からやってきた障壁画シリーズは、陳列の最後のコーナー
c0151691_21545720.jpgに。和室の木の枠組みが作られていて、抑えた照明が重厚な雰囲気を醸し出していました。なぜかあんなに混んでいた人波が消え、ゆっくりと鑑賞。作品に浸ることができました。

大満足で展示室を出て図録を買い求め外へ。。何か腹ごしらえを
c0151691_2385711.jpgと、毎日新聞社ビル1階のアーケード街へ。スーツ姿のサラリーマンばかりのマクドナルド。ヴァリューセットを手に座席に着くと、「場違いだよねぇ」と三女。。うぅーむ、確かに場違い。。店内には、コーヒーを手に打ち合わせ中の男性や、人目も気にせず突っ伏して寝ているスーツ姿の女性などなど。大人世界の厳しさに触れ、、三女はやだなぁ~という顔。。

というわけで、、文化勲章受章作家の作品をたっぷりと、、大人社会を少しだけ鑑賞した春の一日でした。「生誕100年 東山魁夷展」、おススメです。

そうそう、東山魁夷展のホームページに@店長のコメントが掲載されています。よろしければこちらもご覧ください。(千葉県 40代後半 男性)、それが私です。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-04-02 23:24 | @店長榎戸 | Comments(0)
エムズ通信33号、できました!
c0151691_23461744.jpgご覧いただいている1面紙面、、あれッ、どこかで見たぞ!というあなた、スルドイです。この「わいわいスタッフブログ」3月8日の記事をそのまま流用。新聞「エムズ通信」、ホームページ「店長の独り言」、「わいわいスタッフブログ」、そして、店頭で無料配布している「アレコレ誌」の広告面と私@店長には4つの意見発表(!?)の場が与えられています。そのすべてにオリジナル原稿を寄せていくのはなかなか大変。で、、以前からホームページ上の記事をうまく新聞やアレコレに流用しているのです。

■エムズ通信33号の送付を希望される方は、こちらからお申し込みください。件名に「エムズ通信送付希望」とお書きになり、内容欄にお名前、ご住所は必須。できれば、お電話番号もお書き添えくださいませ。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-04-01 09:48 | @店長榎戸 | Comments(0)
武蔵屋の花見
c0151691_7394266.jpg 昨日で「Kimonoてきれい記展」も終わり、今日からは4月の始まりです。
 
 激しい雨の日もあった期間中、花見を予定していた方も多かったと思います。雨で急遽武蔵屋に来店してくださった方たちには店内で、桜ずくしのおもてなしを召し上がりながらお花見をしていただけたようでうれしい限りでした。

 皆様、ご来店ありがとうございました。
[PR]
# by m_katsutadai | 2008-04-01 07:56 | 丁稚 | Comments(2)

ページの先頭へ戻る