人気ブログランキング | 話題のタグを見る

観世流シテ方の中森貫太師とのご縁で、2014年から「小さな小さな旅」に加わった能楽鑑賞。今年で8回目の観能になります。昨年ごろから、私自身、ようやく見どころがわかってきたように感じております。奥の深い能楽鑑賞に今年もご案内いたします。

◇◆◇

今回は、行動制限が解かれたこともあり、能楽鑑賞の前に別会場でのお食事を加えました。そのため、会費が少しお高くなっております。能楽堂のあるGSIXから至近の位置に、化粧品と健康食品の「ファンケル」が持つ施設「ファンケル銀座スクエア」があります。その9階「創作料理FANCL令和本膳」でまずはお食事を。心と体に寄り添うファンケル流のおもてなしをお楽しみください。

◇◆◇

お食事のあと、GSIX地下3階の「観世能楽堂」で本題の能楽鑑賞。鎌倉長谷に本拠地を持つ公益財団法人「鎌倉能舞台」の東京公演です。曲目は、2015年に一度ご覧いただいている「安宅(あたか)」。兄・頼朝との不和から奥州藤原に落ちのびる義経と弁慶一行。それを待ち受ける安宅の関の関守・冨樫との対決を描く名作です。歌舞伎十八番「勧進帳」の元になった曲としても知られています。主役(シテ)の弁慶を勤めるのが中森貫太師。冨樫の従者に狂言方の野村裕基さんが登場します。裕基さんは、狂言師・野村萬斎師の長男。NHK「にほんごであそぼ」や公文式のCMなどに親子で競演されていて、お顔をご存知の方が多いはずです。立派に成長した姿をご覧ください。

◇◆◇

狂言「今参(いままいり)」には野村萬斎師が大名で登場します。狂言はもとより劇場「世田谷パブリックシアター」の芸術監督を今年3月までお勤めになるなど、多岐に渡って活躍される演劇人でもあります。その生の演技に触れることができる貴重な機会です。

◇◆◇


小さな小さな旅9月 銀座「美食と観能の旅 中森貫太・野村萬斎」

日にち/2022年9月23日(金祝) 大型バス利用
午前10時15分 勝田台駅北口ロータリー、集合
午前10時30分 、出発
行程/ファンケル銀座スクエア「創作料理令和本膳」 ~ GSIX「観世能楽堂」 (東京都中央区銀座)

出演者/中森貫太・中森健之介・野村裕基・野村萬斎
    後見:観世喜之
    地謡:観世喜正
    解説:葛西聖司

参加費/23,000円
往復バス・観覧チケット・銀座スクエア「令和本膳」での昼食・衛生用品一式(※)・旅行傷害保険、以上 を含む

【お得な料金プラン】当日のお着付けは 通常5500円のところ 2200円で承ります → 事前にお申し込みくださいご自分でキモノを着てご参加の方は、1000円引き → 当日ご返金いたします定員/18名さま申込〆切/8月1日(月)〆切以降のキャンセルはご遠慮ください大型バス1台でのご案内。正シート45席のところ23名程の乗車で運行します。お問合せはお電話で[県内]0120-91-6348[県外]043-463-6348【お願い】1)参加費のご入金をもって正式なお申込みとさせていただきます。劇場の座席は、入金順です。お隣の席を希望されるお連れ様とは、一緒にご入金ください。8月1日以降のキャンセルはできません。
2)当日、キモノのお着付けを希望される方は、事前にお申し付けください。店内着付け会場では、密を避けるためにお部屋の外でお待ちいただくことがございます。特別価格でお着付けいたします。ぜひ、キモノでご参加ください。
3)当日朝の検温、マスクの着用をお願いいたします。体温が37.5℃以上の方や咳やノドの痛みなど風邪の症状がある方のご参加は、お断りいたします。当日、バス乗車時と劇場入口でも体温チェックがございます。
4)旅行傷害保険加入のため、お申込みの際、生年月日をお聞きします。劇場やバス会社に名簿の提出を求められることがあります。あらかじめご了承ください。
※サージカルマスク・マスクケース・除菌ウェットシート・タオルハンカチ、以上を当日配布いたします。






# by m_katsutadai | 2022-06-30 13:59 | @店長榎戸 | Comments(0)



沖縄復帰50年記念「琉球 奄美 九州 染織名品展」
とき/7月8日(金)・9日(土)・10日(日)・11日(月)
10:00~18:00(最終日5:00まで)

【琉球】1972年の沖縄本土返還から満50年を迎えました。
【奄美/九州】奄美群島は1953年に本土返還。来年で70年です。
伝統工芸の楽園、沖縄。そして、奄美、九州の染織品を網羅してご覧いただく、特別な年の「特別展」です。

【同時開催】
◆「大出血価格!ご提供品コーナー」10万円・15万円・18万円均一

◆「きものお直し相談会」袷のお着物はこの機会にお手入れを

◆「簡単帯結び体験会」2分+1分でできる!
 ①10:00 ②1:30 ③3:30 各会3名さま

◆「美容健康 相談会」疲れの出やすい季節、体と心のメンテナンスを

◆「ウィッグ相談会」7/10(日)・11(月)[2日間限り]


# by m_katsutadai | 2022-06-25 14:34 | @店長榎戸 | Comments(0)



ゆかたと半巾帯の1DAY講習
今年は、ゆかたの夏が帰ってきそう。久しぶりのゆかた、戸惑わないようにしっかり準備、練習しておきましょう! 花火に夏祭り、思い出いっぱいの夏にするために・・・。

[開講日]
① 7月22日(金)13:30~
② 7月23日(土)13:30~
③ 7月25日(月)10:30~
④ 7月25日(月)13:30~ 各2時間 定員6名様
① ② ③ は、ゆかたと半巾帯を一からお教えいたします。初心者の方も安心です。
④ は、愛好者向け。半巾帯のみの講習です。ゆかたを着た状態から講習がスタート。講習④当日は、13時から入室できます。お教室にてご自分でお召しになることも可能です。
おひとり1台ずつ、姿見をお使いいただけます。

[受講料]
1200円(税込み)

[持ち物]
□ゆかた □半巾帯 □腰紐(2本) □コーリンベルト □伊達締め(1本) □肌着 □裾除け (肌着・裾除け は、ワンピースタイプでもけっこうです) □下駄(当日着姿を撮影しいたします) □帯〆(④の講習にご参加の方のみ)

[お教室]
30畳+αのゆったりしたスペース。換気も行き届いていて安心です。お一人ずつ、姿見があるので受講に集中できます。①~③のゆかたと半巾帯をお教えする講習でも3種ほどの帯結びをお教えいたします。既にゆかたはご自分で着られる愛好者の方には、更に多種の帯結びだけをお教えする講習④にご参加ください。

お申込みはお電話で。
「県内」0120-91-6348
[県外]043-463-6348

お教室の様子をご覧になりたい方は、上のリンクから公式HPをご覧ください。


# by m_katsutadai | 2022-06-22 16:55 | @店長榎戸 | Comments(0)



小さな小さな旅8月
「あっぱれ明治座 名人芸 ~ たっぷり講談 神田松鯉・阿久鯉・伯山 親子会」

日にち/2022年 8月 19日(金) 大型バス利用
午後 2時15分 勝田台駅北口ロータリー、集合
午前 2時30分 勝田台駅北口ロータリー、出発

行 程/浜町ホテル ~ 明治座 (東京都中央区日本橋浜町)
出演者/神田松鯉・神田阿久鯉・神田伯山・林家正楽

参加費/18,500円
往復バス・観覧チケット・浜町ホテル「SESSiON」での食事(夕食)・衛生用品一式(※)・旅行傷害保険、以上 を含む
当日のお着付けは 通常5500円のところ 2200円で承ります → 事前にお申し込みください
ご自分でキモノを着てご参加の方は、1000円引き → 当日ご返金いたします

定 員/27名さま
申込〆切/7月11日(月) 〆切以降のキャンセルはご遠慮ください。
大型バス1台でのご案内。正シート45席のところ32名程までの乗車で運行します。

お問合せはお電話で
[県内]0120-91-6348 [県外]043-463-6348

【お願い】
1)参加費のご入金をもって正式なお申込みとさせていただきます。劇場の座席は、入金順です。お隣の席を希望されるお連れ様とは、一緒にご入金ください。7月11日以降のキャンセルはできません。
2)当日、キモノのお着付けを希望される方は、事前にお申し付けください。店内着付け会場では、密を避けるためにお部屋の外でお待ちいただくことがございます。特別価格でお着付けいたします。ぜひ、キモノでご参加ください。
3)当日朝の検温、マスクの着用をお願いいたします。体温が37.5℃以上の方や咳やノドの痛みなど風邪の症状がある方のご参加は、お断りいたします。当日、バス乗車時と劇場入口でも体温チェックがございます。
4)旅行傷害保険加入のため、お申込みの際、生年月日をお聞きします。劇場やバス会社に名簿の提出を求められることがあります。あらかじめご了承ください。

※サージカルマスク・マスクケース・除菌ウェットシート・タオルハンカチ、以上を当日配布いたします。

お申込み、ご参加、心よりお待ちしております。お問合せもお気軽に!


# by m_katsutadai | 2022-06-02 10:20 | Comments(0)



十日町・女流友禅作家 遠田藤舟「型絵体験と作品展」
TOUSYU tohda workshop & exhibition

6/17(金)・18(土)・19(日)・20(月)

【遠田藤舟 プロフィール】新潟に生まれる。昭和62年 トレース会社入社。きものの構図からトレースを写す技術を学ぶ。平成元年 手描き友禅に魅せられ、友禅師を志す。平成3年 女流作家・阿部佳雪氏と出会う。 平成16年 藤平藤舟氏から「藤舟」を引継ぎ三代目藤舟を襲名する。


TOUSYU tohda KATAE workshop 型絵体験
藤舟先生お手製の型を使ってステキな型絵染の絵ハガキを制作します。

【ワークショップの時間割と内容】
6/17(金)・18(土)・19(日)・20(月)
① 10:00  ② 1:00  ③ 2:30  ④ 4:00 [各6名定員]
ハガキ1枚 と 葉書掛け1枚(青・赤・緑) がついて…事前予約100円/当日の場合200円
◎葉書掛けは、タテ位置でもヨコ位置でも壁に掛けられるスグレものです。色も予約できます!
◎お得な事前予約をお勧めいたします!
◎ご予約のお時間に遅れずにお集まりください。

TOUSYU tohda exhibition 遠田藤舟 作品展

作品展ご来場のお土産
小嶋屋の「干へぎそば」(200g)を進呈いたします。
限定数があります。ご予約ください!

ご予約・ご来場、心からお待ちしております。


# by m_katsutadai | 2022-06-02 10:10 | @店長榎戸 | Comments(0)

和の生活提案型きものshopの日常と非日常!?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31