わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

今朝、またお叱りのお電話をいただいてしまいました。
c0151691_12263914.jpg先日、月曜日の営業時間前に、営業時間を尋ねるお電話をくださった男性の客さま。当方の電話器に、着信履歴が残っているので、当然折り返し電話をかけてくると期待されていたようです。待てど暮らせどかかってこない。それで今日の午前中、、お叱りのお電話になってしまいました。

確かに当方の電話は、掛けてくださっている先様の電話番号が表示されます。通話をすれば先方の電話番号が履歴に残るビジネスフォンです。ただ、それはお客様が積極的に私たちに教えてくださっている個人情報ではないと考えていました。ですから今までは、その番号にお電話をすることは控えておりました。

でも、時代は変わりました。ほとんどの方が携帯電話を所有し、家の電話も番号を表示する電話器になっているでしょう。相手に着信の履歴が残っていることを誰もが認識しているようになりました。当然折り返しかかってくることを期待される方もいらっしゃるでしょう。

そんな状況をふまえて、対応を見直さなければいけません。時代の変化とともに、見直しが求められていることは、他にもあるのかも知れませんね。それにしても、定休日明け午前中のお叱りのお電話は、ショックが大きく、、気持ちが萎えそうに、心が折れそうになります。がんばらねば。。
[PR]
by m_katsutadai | 2011-10-20 13:10 | @店長榎戸 | Comments(3)
Commented by 14 at 2011-10-20 13:31 x
>お客様が積極的に私たちに教えてくださっている個人情報ではないと考えていました。ですから今までは、、その情報を記録に残し、その番号にお電話をすることは控えておりました。

むずかしいですね。
最近は営業電話も多いし、間違い電話も多いし、

ルス録機能が生きているのであれば、それだけお怒りになるのであれば、その方は用件を残すのが礼儀だと思います。
また着信履歴だけでその対応を非難されるのは、つらい話ですね。
Commented by m_katsutadai at 2011-10-20 14:39
14さん、早速のフォローありがとうございます。「留守録」ではないのです。一番早く出勤する事務のスタッフが電話をとりました。営業時間を問い合わせる内容で、お伝えすると名乗らず電話をお切りになったそうです。その件は、そのまま連絡帳や口頭の報告にも載りませんでした。で、、今日のお叱りの電話というわけです。どちらにしても、当方の対応が悪かったと思っています。ほんとに毎度お騒がせしまして、申し訳ありません。。自分の気持ちの整理に記事を書いてしまいました。
Commented by まろん at 2011-10-26 22:10 x
なんと!
客商売とはいえ、なんとも理不尽な話かと、、、

個人の携帯ならいざしらず、留守電にも残さず、折り返しを期待するなど、身勝手だと思いますよ。

とは言え、色んな方がいらっしゃいますからね。

多種多様、柔軟な対応が求められる世の中になってしまいましたね。先日のお仕立ての件もですが、スケジュール管理・品質管理も合わせ、客商売は本当に大変です。

あまりお気になさらない方が宜しいですよ。
ファイトです!

<< 「江戸小紋とそめおび道楽展」開... 11月のちい旅企画、新橋演舞場... >>

ページの先頭へ戻る