わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

【催事情報】小さな小さな旅10月「国立能楽堂 能を知る会」 10/21
c0151691_21305399.jpg小さな小さな旅10月「国立能楽堂 能を知る会」野村万作・萬斎、中森貫太(鎌倉能舞台、主催公演)

当店で「謡(うたい)」の教室を開いてくださっている能楽シテ方観世流の中森貫太師。本拠地は、今は亡きお父様がかつての武士の都、鎌倉に築いた「鎌倉能舞台」です。

そして、お父様の代からのライフワークが、「能を知る会」と題されたビギナー向けの公演なのです。曲目が精選されているのはもちろん、公演の前に曲目にまつわるレクチャーの時間があり、鑑賞を助けてくれます。また、最近の公演では、スクリーンに状況説明などを映し出すシステムも導入され、さらに進化しているのです。

その「能を知る会」が年に2回、東京渋谷の国立能楽堂で開かれます。10月の「小さな小さな旅」は、この「能を知る会 東京公演」をたずねます。
c0151691_21305650.jpg とき/10月21日(日)
詳しくは、募集要項「エムズ通信109号」をご覧ください。ご参加、心よりお待ち申し上げております!
c0151691_21305996.jpg
c0151691_21310212.jpg
c0151691_12502586.jpgタッキー主演、2005年の大河ドラマ「義経」では丹波哲郎さんが、松山ケンイチ主演の2012年「平清盛」では宇梶剛士さんが、それぞれ源頼政(みなもとのよりまさ)役を勤めました。鵺を退治し帝から宝剣「獅子王」を賜るというエピソードを持つ弓の名手の頼政、こちらは宇梶剛士(うかじ たかし)さん。そして、保元平治の戦いを巧みに潮目を読み生き残った政治家的な頼政、これは丹波哲郎さん。どちらが本当の頼政だったのでしょうか。平家物語の登場人物の中で最も興味深い人間の一人です。
c0151691_12502104.jpg
[PR]
by m_katsutadai | 2018-07-20 20:35 | @店長榎戸 | Comments(0)

<< 小さな小さな旅ときもの着方教室... 【催事情報】夏物・最終大バーゲ... >>

ページの先頭へ戻る