わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

【催事情報】小さな小さな旅10月「国立能楽堂 能を知る会」 10/21
c0151691_21305399.jpg小さな小さな旅10月「国立能楽堂 能を知る会」野村万作・萬斎、中森貫太(鎌倉能舞台、主催公演)

当店で「謡(うたい)」の教室を開いてくださっている能楽シテ方観世流の中森貫太師。本拠地は、今は亡きお父様がかつての武士の都、鎌倉に築いた「鎌倉能舞台」です。

そして、お父様の代からのライフワークが、「能を知る会」と題されたビギナー向けの公演なのです。曲目が精選されているのはもちろん、公演の前に曲目にまつわるレクチャーの時間があり、鑑賞を助けてくれます。また、最近の公演では、スクリーンに状況説明などを映し出すシステムも導入され、さらに進化しているのです。

その「能を知る会」が年に2回、東京渋谷の国立能楽堂で開かれます。10月の「小さな小さな旅」は、この「能を知る会 東京公演」をたずねます。
c0151691_21305650.jpg 日にち/10月 21日(日)
大型バス利用の日帰り旅行
午前10時45分
   勝田台駅北口ロータリー、集合
午前11時00分
   同、出発

行程/国立能楽堂(渋谷区千駄ヶ谷)
公益財団法人 鎌倉能舞台、主催公演
昼食:午後0時30分 能楽堂食堂にて
開演:午後2時00分(途中休憩1回)

参加費/15000円
往復バス・指定席チケット(正面席)・食堂での昼食・旅行傷害保険を含む

定員/39名さま

申込〆切/9月17日
〆切以降のキャンセルはご遠慮下さい。


c0151691_21305996.jpgお申込みはお電話で
[県内]0120-91-6348
[県外]043-463-6348

一、講演
 「埋れ木の花~頼政の生涯~」
   葛西聖司
二、仕舞「頼政(よりまさ)」
   観世喜正
三、狂言小舞
  「通円(つうえん)」
   野村萬斎
   [地謡]野村太一郎・裕基
四、狂言「簸屑(ひくず)」野村万作
五、能「鵺(ぬえ)」
   中森 貫太
   [後見]観世喜之
   [地謡]観世喜正・中森健之介

c0151691_21310212.jpg【お願い】
1)申込〆切の9月17日までに参加費のご入金をお願いいたします。劇場のお座席は、参加費ご入金順です。お隣を希望されるお連れ様とは、一緒にご入金ください。
2)当日、キモノのお着付けを希望される方は、事前にお申し付けください。
3)旅行傷害保険加入のため、お申し込みの際、生年月日をお聞きいたします。
4)勝田台駅帰着は、午後7時頃を予定しております。夕食のご用意はありません。

c0151691_12502586.jpgタッキー主演、2005年の大河ドラマ「義経」では丹波哲郎さんが、松山ケンイチ主演の2012年「平清盛」では宇梶剛士さんが、それぞれ源頼政(みなもとのよりまさ)役を勤めました。鵺を退治し帝から宝剣「獅子王」を賜るというエピソードを持つ弓の名手の頼政、こちらは宇梶剛士(うかじ たかし)さん。そして、保元平治の戦いを巧みに潮目を読み生き残った政治家的な頼政、これは丹波哲郎さん。どちらが本当の頼政だったのでしょうか。平家物語の登場人物の中で最も興味深い人間の一人です。


深くご鑑賞いただくため、ご参加の方に事前資料をお送りしております。

【事前資料】
エムズ通信 号外1

エムズ通信 号外2

エムズ通信 号外3
c0151691_12502104.jpg
[PR]
by m_katsutadai | 2018-09-20 10:00 | @店長榎戸 | Comments(0)

<< 【催事情報】小さな小さな旅11... 催事4日目、最終日の朝です。期... >>

ページの先頭へ戻る