わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

2010年 03月 03日 ( 1 )
国立新美術館、実踏。
c0151691_2110266.jpg3月14日催行の小さな小さな旅。レストランを利用する国立新美術館の実踏に行ってきました。六本木側の正門ではなく、車寄せのある西門から。緩やかなスロープを美術館に向けて歩きます。

c0151691_21111450.jpg






c0151691_2119553.jpg




まるで海の生き物のような柔らかな曲線を持つ建築物。美術館前面がすべてこのガラスのカーテンウォールにおおわれています。2007年に亡くなった黒川紀章氏の設計。最晩年の作品ということになります。


c0151691_2265655.jpg




正面入口を入るとカーテンウォールの中は大きな吹き抜け。1階は、気持ちのいいカフェテリアになっています。美術館のカフェというと静かぁ~な雰囲気のところが多いですが、入館料のいらないこのスペースは、おしゃべりに花を咲かせるご婦人のグループや、携帯電話で商談中の男性まで、、普通のカフェよりにぎやかです。

c0151691_22171334.jpg吹き抜けには二つの逆円錐形の塔が立っています。ひとつは2階の高さでティーサロンに、、もうひとつは3階の高さでレストランが営業しています。3月14日はこのレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」を訪ねます。

c0151691_22284252.jpg逆円錐上部のダイニングルームには、フロアから伸びた廊下を渡っていきます。
c0151691_22334866.jpgダイニングはこんな感じ。まさに天空のレストランです。当日は、4時半ごろから会食の予定。夕景から暮れなずんでいく景色もお楽しみいただきながらのお食事になるでしょう。

さてさて、参加お申し込みがまだの方、、お電話お待ちしております!!
詳しくはこちらをご覧ください
[PR]
by m_katsutadai | 2010-03-03 21:15 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る