わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

2018年 06月 04日 ( 1 )
【伝統芸能関連番組、放送のお知らせ】野村萬斎・吾妻徳穂
c0151691_02101505.jpeg6月8日(金)午前8時15分~9時54分 NHK総合
あさイチ プレミアムトーク
ゲスト/狂言師 野村萬斎
2020年東京オリンピック・パラリンピックの開会式・閉会式4式典総合プランニングチームの一員に選ばれた萬斎師。その素顔に迫まるプレミアムトーク、必見です!
プランニングチームに選ばれたのは・・・
アーティストの椎名林檎さん
演出振付家のMIKIKOさん
映画プロデューサー・川村元気さん
映画監督の山崎貴さん
狂言師の野村萬斎さん
クリエーティブプロデューサーの栗栖良依さん
クリエーティブディレクターの佐々木宏さん、菅野薫さん
・・・の8人。組織委員会が2020年以降も世界で活躍する世代を積極的に活用したいという思いのもと・・・
「映像とストーリーを統合できる人材」
「日本・東京の伝統を演出できる人材」
「共生・パラリンピックを表現できる人材」
「リオ大会のハンドオーバーのチームの知見も活用すべき」
・・・といった基準で選んだという。

オリンピック開会式からパラリンピック閉会式までの4つの式典を、バラバラではなく一連の4部作ととらえ、8人が中心となって全体のプランやストーリーを作り上げていく。今後チームは、2018年夏頃を目処に式典の基本プランをまとめ、その後各式典の監督を選任する予定で、人選が大詰めを迎えようとしている。渦中の野村萬斎師に注目が集まっている。

c0151691_02112405.jpeg6月9日(土)5:40〜5:50 NHK総合
6月15日(金)13:40〜14:00 NHK Eテレ
「あの人に会いたい」舞踊家 吾妻徳穂
吾妻さんは明治42年生まれ。その人生は激しい恋に翻弄される波乱万丈なものだった。共演した4代目中村富十郎と20歳で駆け落ち、二人の子の母となる。が、内弟子の藤間万三哉と不倫の恋に落ち離婚。戦後、万三哉の振り付けで次々と新作舞踊を発表する。夫の浮気に悩み一度は仏門に入る決意をするが芸一筋に生きる決意で舞踊に復帰、米寿の記念公演まで第一線に立ち続けた。天衣無縫、恋と芸を極めた激しく艶やかな生涯だった。(NHKホームページより)
c0151691_10401925.jpeg吾妻徳穂さんは、歌舞伎の天王寺屋・中村鷹之資(たかのすけ)さんにとっては祖母、成駒家・中村壱太郎(かずたろう)さんにとっては曽祖母にあたる方。伝説の舞踊家の在りし日の姿を垣間見ることのできる番組です。どうぞ、ご覧ください。

c0151691_21442716.jpeg◼︎「小さな狂言師 誕生~野村萬斎・親子三代の初舞台~」
6月11日(月)9:00~11:02 NHK BSプレミアム

今から15年前の2003年、3歳で初舞台に臨んだ子(裕基)と、それを支える父(萬斎:当時37歳)、その父(万作:72歳)、野村万作家3世代の父子関係を丹念に描いたドキュメンタリーです。1999年生まれの裕基さんも現在18歳。立派に成長した野村万作家の若きプリンスに会える公演は、こちら。

公益財団法人 鎌倉能舞台「能を知る会 東京公演」
6月23日(土) 東京・渋谷 千駄ヶ谷「国立能楽堂」

c0151691_21443690.jpeg狂言「清水(しみず)」
シテ 太郎冠者 野村裕基
アド 主人 野村太一郎

[あらすじ]主人から、茶会で使う水を野中の清水へ汲みに行くように命じられた家来の太郎冠者は、面倒なので、七つ[午後4時]すぎると、あのあたりは鬼が出るから嫌だと断りますが、主人は承知せず家宝の桶を持たせて追い出します。太郎冠者が鬼に襲われたふりをして帰ってくると、主人は家宝の桶を惜しみ、みずから清水へ行くといいだします。先回りした冠者が鬼の面をかぶって脅すと、主人は命乞いをして逃げ出しますが、冠者に都合のいいことばかり言う鬼の言葉や、冠者そっくりの鬼の声など不審な点が多いので、もう一度清水へ確かめに行きます。冠者はもう一度鬼に扮して脅すものの、今度は正体を見破られ、主人に追われて逃げて行きます。

[PR]
by m_katsutadai | 2018-06-04 02:20 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る