わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

2018年 07月 20日 ( 3 )
【催事情報】夏物・最終大バーゲンと楮紙布・日本の古代布展 7/27〜
c0151691_20551258.jpg夏物最終第バーゲンと折田一仁・楮紙布と日本の古代布展

新潟産地の取引先で卸商の「猪井」さんが創業55周年を迎え、お祝いの催しを企画いたしました。おりしも夏物が晩期を迎えていて、一挙にバーゲンをお届けすることに。

そして、小千谷ちぢみのメーカー、織田工房の後継者、折田一仁さんをお迎えして彼がたったひとりで取り組んでいる「楮糸布(とうしふ)」をはじめ、絹や木綿が伝わる前から日本で織られていた様々な植物繊維の数々をご覧いただきます。

とき/7月27日(金)・28日(土)・29日(月)・30日(月)の四日間

皆さまのご来場を心からお待ち申し上げております! 案内状ご希望の方は、当社hpの「お問合わせ」のフォームからご請求ください。
c0151691_20551640.jpg
c0151691_20551830.jpg
c0151691_20552175.jpg
[PR]
by m_katsutadai | 2018-07-20 20:33 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】きもの着方教室 秋季クール、生徒募集が始まりました!
c0151691_16040832.jpg9月から始まる「着方教室 夏季クール」の生徒募集が始まりました。一年を通じて、最も陽気の良い時期がこの秋季クール。また、来春3月、4月の入卒業式にキモノを着たいというご希望にも余裕を持って間に合います。

募集要項をよくお読みの上、ふるってご参加ください! キモノの着方を学んで、キモノをより身近に感じていただければ幸いです。

「着られる」にしっかりコミットできるよう、講師は2名体制。教授内容は統一されていて、生徒全員が同じことを学ぶ環境です。講師から習うのはもちろん、生徒同士が学び合うことも上達の近道になります。

授業は10回1クール。10回、計20時間の授業は、みっちり着物の着方の練習。着られる喜びを提供いたします。
c0151691_16040231.jpg料金は、基礎コース10回5000円、なんと1回ワンコイン! 基礎コース卒業後、継続して学びたい方には、継続コースもご用意。継続コースは、10回12000円です。

着方の授業の他に、自由参加の「半衿付け教室」や「ランチ会」もご用意しました。詳しくは、募集要項をご参照ください。お問い合わせ・資料請求はお電話、もしくはメーで受け付けます。

電話/
[県内]0120-91-6348(携帯からも無料)
[県外]043-463-6348
メールでのお問合せは、武蔵屋hpのお問合せフォームからどうぞ。
[PR]
by m_katsutadai | 2018-07-20 16:11 | @店長榎戸 | Comments(0)
今日は、きもの着方教室 金曜クラスの卒業式です。
c0151691_11525622.jpeg本日7/20(金)は、「きもの着方教室 夏季クール 金曜クラス」の10回目、最終回です。講習の前に修了証の伝達式を開催しました。本当でしたら着物を着ていただいてから式の方がとも思いましたが、この猛暑です。早い時間帯に、軽装のうちに済まさせていただきました。おめでとうございます、また、お疲れ様でした。ぜひ、きものに触れる機会を増やしていってくださいね!c0151691_11530808.jpeg
[PR]
by m_katsutadai | 2018-07-20 11:56 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る