わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

2018年 10月 08日 ( 1 )
落語家・柳家喬太郎師匠の口から「東葉勝田台」の言葉が!?
c0151691_02330679.jpeg帰宅後、録画していたNHK Eテレ「日本の話芸」柳家喬太郎師匠の「擬宝珠(ぎぼし)」を鑑賞。本編が短いからと前置きして語り始めたまくらは、昨年10月の欧州公演の折の話題。成田から17時間のフライトで着いたコペンハーゲンの印象を「なんか千葉県ぽいの」と語り笑いをとると、続いて「千葉とか、船橋、八幡、柏、松戸とかじゃなく、ピンポイントでいうと東葉勝田台」と言うじゃありませんか!? 驚きましたねぇ〜。なんで勝田台なのと思い、もう一度初めから見てみると、どうやら喬太郎師匠、同じ東葉高速線の浦安と勝田台を間違えちゃってるみたいなんです。「向こうが葛西みたい」っていう続くセリフでわかりました。なんにせよ、喬太郎師匠の口から「勝田台」の言葉が聞けたのはとてもうれしい出来事でした。なにせ、当店は最寄駅の東葉高速線「東葉勝田台駅」・京成線「勝田台駅」から徒歩3、4分のところにあるんですから・・・。


[PR]
by m_katsutadai | 2018-10-08 13:20 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る