わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

2018年 11月 10日 ( 1 )
【催事情報】歌舞伎公演チケット、お手配いたします! ご用命ください。
c0151691_17534453.jpegキモノの着用機会のご紹介としてご縁のある役者さんからチケットを融通していただいて、手配しています。12月国立劇場と1月の歌舞伎座は、中村雀右衛門丈から。1月新橋演舞場は、市川左團次丈からのお手配。通常ルートより良いお席が期待できます。ぜひ、お着物でお出かけください。

【国立劇場12月歌舞伎公演「通し狂言 増補双級巴―石川五右衛門―」】
すっかり国立劇場12月の顔になった吉右衛門と雀右衛門。今年は、石川五右衛門の通し狂言と「絶景かなぁ〜」しかご覧になったことがない方には必見の舞台です。播磨屋の面々に尾上菊之助が此下藤吉郎久吉で加わる華やかな顔合わせが楽しみです。
一般発売日/11月6日
c0151691_17541570.jpeg【歌舞伎座 壽 初春大歌舞伎】
昼の部「吉例寿曽我」は、今年4年に及ぶ闘病から復帰した中村福助が出演。弟の中村芝翫と甥の七之助が支えます。「一條大蔵譚」は、白鸚の大蔵卿に雀右衛門のお京とめずらしい顔合わせ。夜の部の「絵本大功記」は、吉右衛門と雀右衛門に清新な幸四郎が加わります。猿之助、七之助、幸四郎そろい踏みの「松竹梅湯島掛額」も何やら楽しげです。
一般発売日/12月12日
一般発売日前にご用命いただいた方が、より良いお席をお手配できます。
c0151691_18412753.jpeg【新橋演舞場 初春歌舞伎公演】
毎年、市川海老蔵の座頭公演が初春を飾る新橋演舞場。長女の堀越麗禾さん(夜の部)、長男の堀越勸玄くん(昼の部・夜の部)も舞台に立つとあってチケット完売必至の公演です。
一般発売日/11月25日
一般発売日前にご用命いただいた方が、より良いお席をお手配できます。
c0151691_13175972.jpg【新春浅草歌舞伎】
千穐楽公演を拝見する「小さな小さな旅」にご参加ください。
[小さな小さな旅1月 「新春浅草歌舞伎」の千穐楽を観る]
[PR]
by m_katsutadai | 2018-11-10 18:35 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る