わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

<   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
待宵の月を愛でる小さな小さな旅
c0151691_15533615.jpg小さな小さな旅、無事に行ってきました。名月前夜、「待宵(まつよい)」の晩ということもあって観月も楽しみのひとつ。雨どころか、曇って欲しくないという欲張りなこちら側の希望でした。おかげさまで、少しの雲もなく美しい月夜。お客様と一緒に月を眺めることができたのは、まさに幸運。。お天道様に感謝感謝です。
c0151691_15555475.jpgさて、最初に訪ねた「湯島・おりがみ会館」。おり神様こと小林館長の折り紙体験を。相変わらずの「口八丁手八丁」。笑いあり、そしてしっかり折り紙ありの30分、みんなで「祝い鶴」を折り上げることができました。

場所を売り場に移した後も小林館長の口と手は止まりません。いつもこうなのかなぁ、、と少し心配になるほどのパワーです。お買い物はしたいし、館長さんの折り紙も気になるし、、濃厚な1時間半を「おりがみ会館」で過ごすことができました。
c0151691_155759100.jpgc0151691_16374572.jpg
おりがみ会館を後に一路、「芝・とうふ屋うかい」へ。相変わらずの笑顔と美しいお庭がお出迎え。今回は、ふたつのグループに分けて、お食事の前にお土産のお買い物と、記念写真を交互に。こまめに打ち水されたお庭が、記念写真をより引き立ててくれました。

通されたお部屋は、漆喰の壁と太い梁が美しい「蔵座敷」。お部屋の壁のうち3面に窓があり、お庭や東京タワーが望めることもこのお部屋の魅力です。特に昨夜は、「待宵」の月夜。皆さん、三々五々お席を立ち、窓辺から美しい月を眺めていらっしゃいました。

c0151691_15595379.jpgお料理もスタッフの行き届いたサービスもさすが。左利きの当店スタッフ、Nさんには、カトラリーをすべて左右逆に配膳するなど、、きめ細かい配慮に溢れていました。また、八寸を大皿に盛ってテーブルで銘々にお分けするなど、楽しめる演出も健在。取り分けながら内容の説明もさりげなくされていて、お客様も感心していらっしゃいました。

お料理そのものの方は、味、量ともに最後のお皿までいただいて、ホントに美味しかったと実感できる、、良い音楽を聴いたような感じ。一皿一皿の味が、あっちこっちに行っていなく、統一感があり、過不足ない量も好感が持てます。たくさん食べる時代じゃないことも、しっかり計算されているところが、なによりスバラシイ。

c0151691_1611918.jpgそして、旅の終わりは自由散策。「東京タワー」にのぼる方、「うかい」でゆっくりと過ごされる方と、各々、自由な時間を過ごしていただき、7時40分にバスに集合。予定の時間どおりに帰路に着くことができました。

3度目の「とうふ屋うかい」ということで、新鮮みがないところを心配していましたが、終わってみれば無用のものでした。お客様とともに私たちも楽しい時間を過ごすことができ、感謝感謝です。。次回小さな旅は、11月。どうぞお楽しみに!!
[PR]
by m_katsutadai | 2008-09-14 15:51 | @店長榎戸 | Comments(0)
最近、事後報告が多いのですが・・・
c0151691_18262924.jpg8月末、青梅に行ってきました。お盆月ぎりぎりセーフのお墓参りです。我が家の菩提寺、臨済宗建長寺派のお寺さんで、『瀑布山常保禅寺』という勇ましい山号。その昔、平将門が、滝に打たれたという伝説が伝えられています。
c0151691_18345819.jpgなにやらそれを伝えているかのような祠も祀られていて、伝説の信憑性を高めているかのようです。青梅は、文豪・吉川英治が居を構え執筆を続けた地。その著作にも『平将門』があるように、この地には将門にまつわる逸話が多く残されているのです。
c0151691_1840466.jpg山間を走るJR青梅線は単線。上り下りの列車が行き違える主要駅の『青梅駅』。ここからさらに奥多摩へと通じています。電車はどんどん新しく、近代的になりますが、風景は昔のまま。時間が止まっているようにも見えます。
c0151691_18461264.jpg青梅は、「昭和」そして、「映画の街」というキーワードで町おこしを図っています。先日お亡くなりになった赤塚不二夫さんの記念館や・・・
c0151691_18482826.jpg昔懐かしい映画の看板が訪れる者を迎えてくれます。お墓参りの後は、何の目的もなく町並みをぶらぶら。ウィークデーとあって人並みはまばら。週末はもう少しにぎやかなのでしょうか?? 観光客を呼ぶのは、なかなか大変ですね。
[PR]
by m_katsutadai | 2008-09-12 18:57 | @店長榎戸 | Comments(0)
【入荷案内】豚の置物と真珠の練り香水
c0151691_11533882.jpg先週ギフトショーに行きました。その時に注文した物が入荷されてきました。全然関係ないメーカーですが偶然ブタと真珠の練り香水で正にブタに真珠!
ブタさんは三種類います。練り香水は高級感溢れるデザインと香りです。楊貴妃の様な貴方に(^_^)

ブタの置物/小210円(写真) 中273円 大378円 
真珠の練り香水/1575円

【豆知識】「豚」のモチーフは、中国では家庭円満、多産多幸のシンボルとして、 また商売繁盛、金運上昇など広く御利益があるとして親しまれてきました。ヨーロッパでも、幸福の象徴とされているように、世界中で「縁起の良い物」と信じられています。日本では「トントン(豚豚)拍子にうまく行く」とされ商売繁盛の「縁起物」として愛されています。あなたもブタの置物でトントン拍子といきましょう!
[PR]
by m_katsutadai | 2008-09-11 11:53 | 上野美樹 | Comments(0)
衣替え
c0151691_203610100.jpg みなさま、お元気ですか?
ボクは8月の後半に風邪をひき、夏の疲れもたたったのか、ずいぶんと長いこと体調がすぐれず、難儀な日々を過ごしました。
季節の変わり目ですし。
皆様もお体にはお気をつけ下さい。
あっという間に暑さも和らぎ、少しずつ過ごしやすくなってきた今日この頃ですが、
武蔵屋では売り場の衣替えが進んでいます。
こちらはPHP研究所から出版される「きくちいま」さんの本に提供したお着物です。仕立て上がりで、お手ごろな価格でお求めもいただけます。
これからの季節にぴったりなお着物です。ぜひ見にいらしてください。
c0151691_18164467.jpgc0151691_1816206.jpg
c0151691_1817954.jpgtatamizeは、こんな感じ。お月見の季節です。
[PR]
by m_katsutadai | 2008-09-10 20:41 | 丁稚 | Comments(2)
お手伝いさせていただきました。
c0151691_2153293.jpg某都市銀行、某支店のお揃いのゆかた。この衣装で地元町内会の夏祭りに参加されました。地元とのつながりを大切にする銀行。夏祭りは、地域住民との親睦を深める大切な行事です。で、、行員はお揃いのゆかたで。こんなとき、社章マークを入れたゆかたを誂える銀行もありますが、こちらの支店さんではお祭り全体に違和感を与えないようにと、市販のゆかたの中から行員の皆さんで選んで揃えることに。ステキでしょ、、皆さんの艶姿!

当店からのご提案は、ゆかたはお揃いで、、半巾帯は個性豊かに、すべて別の色。。。帯選びも行員の皆さんにお楽しみいただけたようです。ありがとうございました!
[PR]
by m_katsutadai | 2008-09-08 10:15 | @店長榎戸 | Comments(2)
【催事情報】小さな小さな旅
c0151691_1150188.jpgきものの着用機会として皆さまにご利用いただいている『小さな小さな旅』。今回は、東京「芝・とうふ屋うかい」へ。八王子・大和田の名水と厳選された国産大豆、天然にがりで作ったこだわりのお豆腐が名物。そして、東京タワーの真下という立地にありながら江戸情緒を楽しめるしつらえが人気の秘密。当店でもリクエストが多く、今回で3回目の訪問です。

とき/9月13日(土)12:30勝田台駅北口ロータリー、集合出発
会費/12000円
往復バス、おりがみ会館見学費用、車中軽食(昼)、ご飲食代(夕)を含む
c0151691_1345268.jpgお食事の前に「湯島・おりがみ会館」をお訪ねし、おり神様こと小林館長の楽しいおりがみ体験と染め工房の見学を。おりがみ千代紙のお買い物もお楽しみいただけます。盛りだくさんのプログラムで、楽しい一日をお過ごしいただけます。
c0151691_13331860.jpg開催当夜は、中秋の名月の前夜、「待宵(まつよい)」の晩。東京タワーに寄り添う待宵の月もどうぞお楽しみください。

参加ご希望の方は、お電話で。
043-463-6348
(定員になり次第〆切)
[PR]
by m_katsutadai | 2008-09-07 13:35 | @店長榎戸 | Comments(0)
素晴らしい感想文が・・・
c0151691_16265060.jpg・・・届きました。機織りを体験してくださった3歳の女の子から。。一生懸命に書いてくださったんですよ。心の目でお読みください。

クリックすると大きな画像をご覧いただけます。
c0151691_1657057.jpg一方こちらは、素晴らしい研究発表。小学校1年生の女のお子さんです。すごいですねぇ。。

クリックすると大きな画像をご覧いただけます。
[PR]
by m_katsutadai | 2008-09-06 16:28 | @店長榎戸 | Comments(0)
遅ればせながらご報告です。
c0151691_15391568.jpg今年の夏季休暇。家族で訪ねた長野の山々。青い空、白い雲、雪渓の輝きは山旅に明け暮れていた学生時代の記憶のままでした。上高地では、深くたれ込めた雲と雨に濡れた木々。もっとも美しい山の風景を私の子供にも見せてくれた北アルプスの山の神様、ありがとう!
[PR]
by m_katsutadai | 2008-09-05 23:29 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る