わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

<   2009年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧
若井りお様より・・・
c0151691_1462322.jpg現実世界のお店も仮装店舗のこのブログもご贔屓くださっている若井りおさんより、個展のお知らせハガキが届きました。。りおさんらしいホンワカした雰囲気のデザインです。

会場は「趣味工房あるく」。工房あるくのデータはこちら。ブログはこちらから。


[PR]
by m_katsutadai | 2009-06-23 14:23 | @店長榎戸 | Comments(2)
500本記念の記事なのだ!
c0151691_21135238.jpg2007年11月21日に開設した私たちのブログ。スタートから19ヶ月で500本目の記事を掲載することができました。。皆々さまの応援に、厚く御礼を申し上げます!!

さて、、昨日の雨が上がりようやく乾いた屋根。。一日もって、、の願いもむなしく昼頃からまた雨模様に。。
c0151691_2114115.jpg会場の真渕貴昭コーナー。伝統的な本糸目友禅を志向する真渕先生の、、優雅でいて、東京のおしゃれ感に満ちあふれた名古屋帯群です。

c0151691_21142599.jpg







真渕先生と記念写真をパチリ!! 真渕ファンのお客さまと真渕作品を伝える応援団の皆さまです。

c0151691_211445100.jpgあまりお見せすることのなかった片づけの風景。一反一反大切に巻き直し、、箱詰めしていきます。ご来店、、ありがとうございました!!

[PR]
by m_katsutadai | 2009-06-22 21:16 | @店長榎戸 | Comments(0)
梅雨だもんねぇ~。
c0151691_2112347.jpg朝から今日は雨。しかもかなりの強い降りです。週間予報では降る予報ではなかったのですが、梅雨時の天気予報はなかなか当たりません。開店前に、、駐車場の水たまりをパチリ。。
c0151691_2113333.jpg喜んでいるのは植え込みの紫陽花たち。よりむらさきの色を深め、ますます美しく咲き競っています。

c0151691_21132348.jpg








お隣のツリガネフヨウも雨を望んでいたようです。こちらは色白のお顔が何か微笑んでいるように感じます。


c0151691_21134357.jpg「型紙美術館」へようこそ。館長の@店長がツアーガイドです。この写真に写っているのは、六谷先生と真渕先生ですが。。

c0151691_21135677.jpg







ロビーでは、12chの人気番組「アド街ック天国」の「新宿区中井」の週を放映中です。番組の最後を飾った真渕先生のインタビューをお見逃しなく!

「染の伝統工芸 東京手描友禅と伊勢型紙・江戸小紋展」は、明日22日(月)まで。。お天気は回復の予報、、お繰り合わせの上、ご来場をッ!!

[PR]
by m_katsutadai | 2009-06-21 21:40 | @店長榎戸 | Comments(0)
気持ちを集中させ・・・
c0151691_2141971.jpg・・・江戸小紋を代表する柄、鮫小紋の型紙を彫る六谷泰英先生。

c0151691_2144141.jpg



使っている彫刻刀はこちら。写真では認識できないと思いますが、刃先が半円形をしています。これを180度回転させ丸い孔(あな)を型紙に刻んでいきます。

c0151691_2145624.jpgこちらは制作中の型紙。孔のあいた部分とこれから作業をする部分がおわかりになりますか? ひな形になる型紙(本紙)を新しい地紙にのせ墨で刷り、孔を開ける部分を写し取っています。写真で黒く見えるのがまだ孔が開けられていない部分。墨の黒が彫りの目印になります。
 c0151691_2151969.jpg





初めて見る型紙彫りの作業や道具、型紙に見入る若いお母さまとお嬢さま。宇宙ステーションに人間が長期滞在しようという21世紀にも、昔ながらの手仕事を大切に守っている人がいることを目に焼き付けてほしいと思っています。

c0151691_2153412.jpg

あとは楽しい談笑。お気に入りは見つかりましたか?



伊勢型紙のふるさとは、三重県鈴鹿市白子と寺家。美濃和紙から地紙を作り、型紙へと彫刻される様子はこちらからご覧いただけます。
[PR]
by m_katsutadai | 2009-06-20 21:25 | @店長榎戸 | Comments(5)
始まりました!
c0151691_122876.jpgいよいよ開幕の「染の伝統工芸展」。お陰様でお天気にも恵まれ、本当に着物や染織が好きな方々がお見えくださっています。じっくりと型紙展示をご覧くださり、型紙彫の実演へと。六谷先生の独特な伊勢ことばに耳を傾けてくださる姿を多く見かけました。じっくりとお話しをお聞きくださると、本当に価値あるものが何なのか、ご納得いただけるもの。家電製品のエコポイントや乗用車への減税・補助金など、大メーカーへの政府からの手厚い助成が新聞テレビで報道されています。何の応援もない私たち伝統産業ですが、失われゆく職人の手仕事をご覧いただき、、「本当の価値」をお客様自身の目で見極めていただきたいと思っています。

「染の伝統工芸 東京手描友禅と伊勢型紙・江戸小紋展」、22日(月)までの開催です。
[PR]
by m_katsutadai | 2009-06-20 01:39 | @店長榎戸 | Comments(0)
今日は、準備。
c0151691_1950561.jpg「染の伝統工芸 東京手描友禅と伊勢型紙・江戸小紋展」を明日からに控え、今日はその準備、売り場の設営です。ほぼほぼ出来上がったところでブログ用の写真をあわててパチリ。

c0151691_19512737.jpgc0151691_19515783.jpg
で、出来上がった会場がこちら。左の写真が江戸小紋コーナー、右の写真が東京友禅コーナーです。明日からは、それぞれに実演も入り、楽しく学べる催しになる予定です。

c0151691_19522638.jpgc0151691_19555023.jpg
こちらは、江戸小紋展恒例の型紙の展示です。この「伊勢型紙」を使って糊を置き染めるのが江戸小紋の伝統技法。歴史的な価値のある伊勢型紙を板場と呼ばれる染色工房からお借りしてご覧ただきます。非常に細密な物なので、どのように展示したら見やすいか毎回試行錯誤しています。今回は、窓辺につるすことに。外からの光が透過して型紙に開けられた細かな孔(あな)が見やすくなったと思います。また、テーブルには、毎年のように型紙の後ろに蛍光灯を設置。こちらも光のおかげで、より型紙の美しさを実感していただけると。。

c0151691_19533190.jpgc0151691_19535381.jpg
会場づくりが終わると、スタッフ全員で先に拝見。。実際に会場に揃ったお品物の説明を一点一点受けました。お客さまより一足先に作品を見られることは、私たちのうれしい特権なのです(汗、汗、)。

c0151691_19543716.jpgc0151691_19545855.jpg
こちらがそのお品物。左は、江戸小紋の名古屋帯。江戸小紋に友禅の技法を一部取り入れ、固くなりがちな江戸小紋がやわらかな表情を持った帯に仕上がっています。小林義一先生の作品です。右は、真渕貴昭先生が最近好んでお描きになる甍(いらか)のシリーズ。長野出身の先生は、野に咲く花をモチーフに多く使われます。こちらの帯では、繊細な木蓮が儚い春を謳歌しています。

ぜひぜひ、明日からの「染の伝統工芸 東京手描友禅と伊勢型紙・江戸小紋展」にご来場ください。繊細な職人技とそこから生まれる作品の両方に触れることのできる四日間、、22日(月)までの開催です!!

[PR]
by m_katsutadai | 2009-06-18 20:37 | @店長榎戸 | Comments(0)
制作中、制作中。。
c0151691_15441274.jpg来月以降の催し物のハガキを作っています。できるだけ印刷経費を抑えるために同じ形で2回分を一度に制作中。休みだっていうのにねぇ・・・トホホ。。
[PR]
by m_katsutadai | 2009-06-17 15:49 | Comments(0)
ちい旅の要項
c0151691_21313247.jpg7月12日催行のちい旅。要項が完成しました。ご参加の皆さんが一番気になさるのが、解散の時間。集合から解散までの行程表や、演目、出演者、そして簡単な演目や歌舞伎用語の解説を添えています。今週末の催し物にご来店される参加者には受付でお渡しし、催し物明けには一斉に郵送します。ちい旅ご参加の皆さま、、できれば週末の催しでお受け取りください。郵送費の削減にご協力くださいませ(汗、汗、)。。
▲クリックすると少し大きくなります。

[PR]
by m_katsutadai | 2009-06-15 21:32 | @店長榎戸 | Comments(0)
夜になって雷雨
c0151691_20575788.jpg時折光る稲光と大きな雨粒。フロントグラスに流れる雨にゆがんだ風景をパチリ。ご心配なく、運転中ではありません。駐車場のお向かいの車。ヘッドライトに映し出されて風景は何か幻想的に見えます。

c0151691_20583045.jpg






上空に流れ込んだ寒気のせいで、お天気が不安定に。明日も今日のような雷雨の心配があるそうです。お気をつけください。
[PR]
by m_katsutadai | 2009-06-14 20:59 | @店長榎戸 | Comments(0)
ゆかたソーイング二週目
c0151691_14135767.jpgゆかたソーイング教室の二週目が始まっています。皆さん、背縫いが縫い上がり、袵(おくみ)付けの段階へと。だんだんキモノの形になっていくとモチベーションも上がってきます。。

c0151691_14114469.jpg






教室の窓から見えるお向かいの飲食店「ピザハット・ナチュラル」さんは、相変わらずの繁盛ぶり。駐車場に配置されたふたりの警備員さんが、声をからして車の誘導にあたっています。曜日と時間帯によって1580円から1980円までという価格帯の設定も的を得ているのでしょう。そうとうキチンとしたマーケティングの結果出した価格でしょうから、当たり前なのかもしれませんね。当方ももっともっと価格にシビアにならなくてはいけないのかもしれません。

c0151691_14142045.jpg先日いただいた紫陽花を活けかえました。丈を短くしましたので、花器も壺から水盤に。

c0151691_14143682.jpg








こうしてお花もよくお客さまからいただきます。雪が積もったようなこの白い花もいただき物。楚々としていながらゴージャスな感じもします。美しい花です。はて、名前は??
[PR]
by m_katsutadai | 2009-06-13 14:38 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る