人気ブログランキング |

わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

【催事情報】6/16催行の小さな小さな旅、ご参加の皆さまへ事前資料「エムズ通信・号外2号」をお送りしました。
催行まであと一ヶ月となった「小さな小さな旅6月」。新天皇の即位にちなんだ演目の能「國栖(くず)」をご覧いただきます。できる限り深くご鑑賞いただけますように、事前資料をお送りしています。ストーリーは「エムズ通信113号」に、歴史的な背景は号外1号に、それぞれ詳しくご紹介しました。今回お送りしました号外2号は、能「國栖」から少し脱線して、演目の背景と同時代に編まれた歌集「万葉集」について書かせていただきました。「令和」の出典となったことで話題の「万葉集」です。どうぞ、ご一読ください。

事前資料は、下のリンクからもご覧いただけます。



# by m_katsutadai | 2019-05-06 13:31 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】新元号「令和」慶祝・開店38周年「誕生感謝祭」 5/24~
ごあいさつ
謹啓 初夏の候、皆さまには益々ご清祥の御事とお慶び申し上げます。さて、私ども武蔵屋勝田台店は、昭和56年の開店からお陰様で満38周年を迎えることができました。これまで、昭和、平成、そして、新しい元号・令和と歩みを進めてこられましたのは、ひとえにお客様各位のお力添えがあったればこそ。皆さまのこれまでのご厚情に心から御礼を申し上げますとともに、この度、感謝の気持ちを形にかえる催し「誕生感謝祭」開催をお知らせ申し上げます。
 催しでは、新たな時代の元号・令和の出典となった「梅花の宴」が開かれた福岡・太宰府から、梅花の五弁になぞらえ5種の梅にまつわる名品を取り寄せて、抽選で進呈申し上げます。ささやかではございますが、感謝祭期間中、私どもからの感謝の気持ちをお受け取りくださいますよう、お願い申し上げます。
 出品商品は、開店38周年や令和(018)にちなんだ特別価格品を多数ご用意。皆さまのご批評をお待ち申し上げております。新時代も相変わらずのお引き立てをお願い申し上げます。 敬白
株式会社 武蔵屋 社長 榎戸 秀典

「誕生感謝祭」
とき/5月24日(金)~27日(月)の四日間
ところ/武蔵屋勝田台店 1階広間
お問合せ・ご来店のご予約はお電話で
[県内]0120-91-6348 [県外]043-463-6348
ご案内状の送付もお気軽にお声をお掛けください。
案内状は、下のリンクからもご覧いただけます。



# by m_katsutadai | 2019-05-06 13:22 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】令和のスタートは「振袖展」 5/2〜6
平成最後の日。1階広間を明後日からの「振袖展」に向け、陳列替え。ぐっと華やかな売り場になりました。お誂え振袖とレンタル振袖の両方をご覧いただけます。お母様譲りの振袖「ママ振り」のご着用をお考えの方には、帯や小物など、コーディネートチェンジのご相談もお受けいたします。いつになく長いGW。どうぞご家族で振袖選びにご来店くださいませ。
とき/5月2日(木)〜6日(月) 10:00〜18:00
[県内]0120-91-6348
[県外]043-463-6348
千葉県佐倉市井野1558-57
京成線・東葉高速線「勝田台駅」歩4分。
駐車場もありお車でも安心です。



# by m_katsutadai | 2019-04-30 18:13 | @店長榎戸 | Comments(0)
年賀葉書、ダブルチャンス賞の当選番号が発表になりました
郵便局の2019 年用年賀葉書、ダブルチャンス賞の当選番号が発表になりました。シリアルナンバが入った特別な切手シートが当たります。ぜひ、お手元の年賀葉書をもう一度ご覧ください。東京2020オリンピックペア招待の「東京2020大会応援賞」や現金30万円の「1等」など他の賞の当選番号を確認したい方は、下のリンクからご覧ください。

「ダブルチャンス賞」(10,287本)
特別お年玉切手シート(シート構成500円切手2枚)
デザイン:「田子之浦」五姓田 義松(ごせだ よしまつ)
     「朝陽霊峰」横山大観
当せん番号(下6けた):973157・960380・685677・172768
引換期間は2019年4月22日(月)から2019年10月21日(月)

新元号「令和」の出典となった「万葉集」。その古歌集に収められている山部赤人の「田児の浦ゆ うち出でて見れば ま白にぞ 不尽の高嶺に 雪は降りける」を思い起こさせる五姓田の「田子之浦」。令和への改元を記念して発行される切手のデザインに採用されました。「田子之浦」「朝陽(ちょうよう)霊峰」ともに、宮内庁蔵。


# by m_katsutadai | 2019-04-21 10:12 | @店長榎戸 | Comments(0)
事前資料「エムズ通信号外1号」を送らせていただきました。
6/16催行の「小さな小さな旅」にお申込みの皆さまへ、当日の演目、能「國栖(くず)」の事前資料「エムズ通信号外1号」を送らせていただきました。お手元の募集要項「エムズ通信113号」と合わせてお読みいただけますと、より深くご理解いただけるかと存じます。ドラマの舞台は、桜の名所・奈良吉野。今が観光シーズン真っ只中です。旅の気分も味わいながら、観能でいにしえの歴史を訪ねましょう。

【集合出発時間が15分早まりました】
午前10時30分 勝田台駅北口ロータリー、集合
午前10時45分 同、出発




# by m_katsutadai | 2019-04-14 19:04 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】ありがとう平成・・・「大京都展」 4/25~


改元まであと3週間に迫りました。30年間の平成を懐かしみつつ、平成最後の催し「大京都展」でご一緒に過ごしましょう。

「京都」をテーマにお届けする同展、まずは、京都府相楽郡和束町(そうらくぐん・わづかちょう)からお茶にまつわる物産市を。リーフ(茶葉)とスィーツ(お菓子)、20種類が「茶源郷」と呼ばれる茶栽培のメッカ・和束町から集結。どうぞお楽しみに! 来場日時をご予約いただきますと、物産市で使える500円のクーポン券をプレゼント。ご予約お待ち申し上げております。

織物のメッカ・西陣からは老舗機屋「菱屋善兵衛」を2013年以来、6年ぶりにご紹介いたします。若い経営者にバトンタッチし、精力的にモノづくりを進めている魅力的なメーカーです。

平成最後のご奉仕は、着物と帯の2点お仕立て上がり価格のご提案です。安心の20万、30万、38万円の3プライスには、一次加工、裏地、仕立代が含まれていて、価格を気にすることなくコーディネートに集中できます。無限に広がる帯と着物のマリアージュをお楽しみください。

また、京都の健康関連企業「アイアイ」が提案する機能性布団をご紹介いたします。開催の度にファンが増えているお品物です。ぜひ、この機会にご体験ください。インストラクターが足裏マッサージを施術いたします。お時間の予約をお願いいたします。

とき/4月25日(木)~28日(月)の四日間
ところ/武蔵屋 勝田台店 1階広間



# by m_katsutadai | 2019-04-11 16:06 | @店長榎戸 | Comments(0)
札幌月寒中央整骨院。「アシブラ」は、整骨院で生まれました。
現役オリンピック選手やプロスポーツ選手、海外サッカーチームなど、スポーツに特化した柔道整復師、鍼灸師、スポーツトレーナーが対応する札幌月寒中央整骨院。プロアマ、学生問わずスポーツ選手には、トレーニング指導や運動連鎖エクササイズなどパフォーマンスアップを目指す取り組みも積極的に行っています。

札幌月寒中央整骨院では、筋肉が硬くなり関節の動きが悪い状態を改善し、筋肉や関節を健康な状態に戻す事に重点において治療しています。日常生活動作(姿勢であったり、歩行)を一番に改善する事が、痛みの解決の早道となります。その考え方から生まれたのが、管理医療機器「アシブラ」です。

最新のテーピング理論から生まれた「アシブラ」は、足首の靭帯をサポートし、正常な位置に戻すことにより、歩行時の正しい体重移動を促します。O脚や浮き指などから生じる膝関節や股関節の異常、ひざ痛、腰痛や肩こりもを軽減、予防します。また、正しい姿勢になることで筋力を鍛える効果も。「アシブラ体験会」にどうぞ、ご参加ください。

管理医療機器「アシブラ」体験会
4/5(金)〜8(月)
武蔵屋勝田台 1階広間


# by m_katsutadai | 2019-04-05 17:38 | @店長榎戸 | Comments(0)
明日4月5日(金)から管理医療機器「アシブラ」の体験会を開催いたします。
明日4月5日(金)から管理医療機器「アシブラ」の体験会を開催いたします。正座ができないので長い間習っていたお茶をやめた、膝や腰が痛いので旅行にも行かれないなどのお悩みにお応えできる足に装着するサポーター。装着することで足首の靭帯をサポートし、外側に重心がかかりがちな状態を正常な位置に矯正してくれます。お気軽に体験できます。膝や腰、股関節などに痛みをお感じの方、ぜひ生活の質の向上にお役立てください。

管理医療機器「アシブラ」体験会
4/5(金)〜8(月)
武蔵屋勝田台 1階広間


# by m_katsutadai | 2019-04-04 19:48 | @店長榎戸 | Comments(0)
明日から二日間の開催です、「ルナ・フローラ 上高野教室作品展」

明日から二日間の開催です。
「ルナ・フローラ 上高野教室作品展」
~パンの花・クレイ染の花・石鹸の花~

地元、千葉県八千代市でパンフラワーの教室を主宰する堤千代子先生。先生と教室の生徒さんによる作品発表会が、当店1階の雑貨コーナーで開かれます。展示即売もあります。どうぞお見逃しなく!

日時/2019年3月30日(土)~31日(日)の二日間
AM10:00~PM6:00
場所/武蔵屋勝田台店 1階ギャラリー
佐倉市井野1558-57
043-463-6348

# by m_katsutadai | 2019-03-29 15:59 | @店長榎戸 | Comments(0)
「小さな小さな旅6月」。たいへんご好評をいただいておりまして、定員36名が現在、満席となっています。キャンセル待ち、お受けできます。あきらめずにお申し込みください!
能「国栖(くず)」を拝見する「小さな小さな旅6月」。たいへんご好評をいただいておりまして、定員36名が現在、満席となっています。キャンセル待ち、お受けできます。あきらめずにお申し込みください!


演目「国栖(くず)」の舞台は、遠く飛鳥時代の大和国(奈良)・吉野。漫画家・里中満智子さんが、代表作の「天平の虹」に描いた時代です。蘇我氏を打倒し、天皇を中心とする律令国家への転換に成功した中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)が天皇を補佐し、政治を主導していました。

当時、日本は朝鮮半島の小国・百済(くだら)と同盟関係にありました。その百済が超大国の唐(とう)と隣国の新羅(しらぎ)の連合軍に攻められたのを機に中大兄皇子は、朝鮮半島に兵を送り参戦します。しかし、結果は日本・百済連合軍の惨敗。のちに、「白村江の戦い・はくすきのえのたたかい)」と呼ばれることになる、日本史史上初めての国際紛争です。

この敗戦で日本は、唐・新羅軍の日本本土侵攻に備える必要に迫られます。中大兄皇子は、都を前線により近い近江国(滋賀)・大津に移し、自ら天皇に即位し戦いに備えました。天智天皇(てんじてんのう)の誕生です。大津京遷都(せんと)の理由は、それだけでなく敗戦から中大兄への批判を強めていた飛鳥に拠点を置いている有力豪族の影響を回避するためとも言われています。

新たな都・大津京で政治を補佐したのが、弟の大海人皇子(おおあまのおうじ)と天智帝の息子・大友皇子(おおとものおうじ)でした。天智帝が健康を害すると、大海人皇子は後継争いを避けるため、大津京を離れ、大和国・吉野に移り半ば隠居してしまうのです。この大海人皇子の妃(きさき)が、漫画「天平の虹」の主人公・鸕野讚良(うののさらら)のちの女帝、持統天皇(じとうてんのう)です。

天智天皇が崩御(ほうぎょ)すると、吉野に隠棲(いんせい)していた大海人皇子に大津京の大友皇子から追討の兵が差し向けられます。兵の急襲を受けた大海人皇子が吉野川沿いの民家に身を隠す場面が、能「国栖(くず)」に描かれているのです。民家に住む老夫婦・尉(じょう)と姥(うば)の機転によって命を救われた大海人皇子は、伊勢国(三重)に逃れ、美濃国(岐阜)や尾張国(愛知)の豪族の支持を集め、逆に大津京に侵攻。大友皇子を自殺に追い込むのでした。この「壬申の乱(じんしんのらん)」に勝利した大海人皇子は、都を飛鳥浄御原宮(あすかのきよみはらのみや)に移し即位、天武天皇(てんむてんのう)となります。かつて、大友皇子の兵に攻められ窮地に陥った大海人皇子を匿(かくま)った尉が、大海人に言った「あなたは必ず都に戻り天皇になる」との予言、それが現実のものとなったのです。

能「国栖(くず)」をどうぞ、お楽しみに!



# by m_katsutadai | 2019-03-25 10:10 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る