わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

「月はじめの会」二日目、早くも中日の朝です。
c0151691_14155801.jpeg晴天が戻ってきました。新元号発表まであと一ヶ月ということで、テレビでも新聞でも数十に絞られているという新時代の元号の話題で持ちきりです。当店ではその時代の節目を飾るにふさわしいお品物をラインナップしてご紹介しています。今回は、京都・西陣の織屋「杉村」さん。配色の妙が素晴らしい作品が揃いました。ぜひ、お手にとってご覧ください。
c0151691_14162504.jpeg「月はじめの会3月」のおもてなしには、京都・錦市場の麩専門店「麩嘉(ふうか)」さんの「生麩饅頭」をご用意。京都から毎日新鮮なものが届きます。独特な食感の生麩の中に京都らしい上品な甘さのこし餡が入ったお饅頭。ほんのひととき、ホッとするお時間をお過ごしください。

麩だけで商いが成立するとことがさすがは京都といったところ。「麩嘉」さんは、その代表選手です。
# by m_katsutadai | 2019-03-02 14:28 | @店長榎戸 | Comments(0)
今日から3月、月はじめの会もスタートしました。
c0151691_13365176.jpegポリエステル素材の小紋や雨コート、長襦袢から男物まで揃っています。すべて、海外でのイージーオーダーに対応していまして、仕立て上り15000円から。リーズナブルなお値段でご提案しています。オプションでマイサイズ寸法でのお仕立ても可能です。納品まで少しお時間がかかるのがタマニキズ。できるだけお早めにご注文ください。この三日間にご注文いただきますと、4月上旬から中旬にかけて納品できます。ぜひ、ご利用ください!
c0151691_13373076.jpeg【西陣・杉村】
天保7年(1838年)創業。初代、柏屋伊兵衛より170年の歴史を持つ「織屋(おりや)」さんです。現在、5代目当主となると伝統工芸士・杉村和重さんと、妻で同じく伝統工芸士の杉村町子さん。そして、息子で6代目となるべく修行中の杉村昌哉さんが日々、機織りの仕事に打ち込んでいます。手織りの機(はた)ををもつ、西陣でも数少ない織屋の一軒です。
c0151691_13392694.jpeg初日の朝。早々とご来店くださった方が、お休みどころでくつろいでいらっしゃいます。おもてなしには、京の台所・錦市場の麩専門店「麩嘉(ふうか)」さんの「生麩饅頭」をお召し上がりいただきます。賞味期限が1日限りと短いため、20名さま限定。悪しからずご了承くださいませ。
# by m_katsutadai | 2019-03-01 13:41 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】月はじめの会 3/1~
c0151691_12514145.jpg外部の応援スタッフをお呼びせず、当店スタッフだけで応対させていただく「月はじめの会」。3月は、「イージーオーダー化繊きもの誂え会」と「西陣・杉村織物展」の二題をご覧いただきます。

おもてなしには、お節句らしく京都の台所・錦市場の麩専門店「麩嘉(ふうか)」さんから生麩饅頭をお取り寄せしてお召し上がりいただきます。生麩は賞味期限が短く、1日20食限定とさせていただきます。

また、両面染のちりめん風呂敷(90cm・1620円)を特別価格500円でご提供いたします。

おもてなし、特別ご提供品ともに事前予約できます。
[県内]0120-91-6348
[県外]043-463-6348

とき/3月1日(金)~3日(日)の三日間
ご予約、ご来店を心からお待ち申し上げております。
c0151691_12514293.jpg
# by m_katsutadai | 2019-02-28 12:53 | @店長榎戸 | Comments(0)
雪深い山形は米沢から、 #紅花染 の新田克比古先生をお迎えしております。
c0151691_13434640.jpeg工房の代表が甥御さんに代替わりし、今では小売店の催しに出る機会が少なくなっている克比古先生。そんな中でも、私どもの催事にはお顔を出してくださっています。ぜひ、草木染 紬織のお話を聞きにご来場ください。

新田工房展
会期/2月22日(金)~25日(月)の四日間
同時開催/帝都企画ザ・バーゲン&きものお直し相談会c0151691_13460414.jpeg
# by m_katsutadai | 2019-02-23 13:53 | @店長榎戸 | Comments(0)
全国の産地から定評のある目利きで揃えたお品物が年に一番お得な価格で登場します。
c0151691_02271445.jpeg「帝都企画ザ・バーゲン」、いよいよ明日から開催です! 全国の産地から定評のある目利きで揃えたお品物が年に一番お得な価格で登場します。ぜひこの機会をお見逃しなく!!

また、きもののメンテナンスをご提案する「きものお直し相談会」も同時に開催。お悩み事の着物や、年末年始にお召しになりこのあと長期保存になりそうな着物、なんでも一度ご相談ください。目から鱗の答えが帰って来ること、請け合いです。

ご来場、心からお待ち申し上げております!
# by m_katsutadai | 2019-02-21 23:31 | @店長榎戸 | Comments(0)
茨城県の古社 #大杉神社 へ。いつものお参り仲間と年に三度、 #正五九参り を続けています。
c0151691_00144122.jpeg茨城県の古社・大杉神社 へ。いつものお参り仲間と年に三度、正五九参りを続けています。今日は、旧暦お正月のお参りとは思えないあたたかな一日です。来る度にどこかが変わっている大杉神社。宮司さんの手腕には驚くばかりです。エネルギーをいただいて、今週末は催し物「帝都企画ザ・バーゲン」です。
# by m_katsutadai | 2019-02-21 00:15 | @店長榎戸 | Comments(0)
1月の旅、「 #新春浅草歌舞伎 」にご参加のお客様からいただいた感想のおハガキです。
c0151691_23225415.jpg「毎回、細かい心配りの数々」と、お誉めの言葉を頂戴しました。こちらこそ心から御礼を申し上げます。「キモノの着る機会がない」という言葉にお応えして私どもでは会費制の日帰りの旅を年に数回提供しております。こういった機会をご利用いただき、キモノをより身近なものにしていただければ、これに勝る喜びはございません。次回はぜひあなた様も! 心からお待ち申し上げております!!
# by m_katsutadai | 2019-02-19 23:24 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】「きものお直し相談会」2/22~と「半衿付け教室」3/15~
c0151691_17411742.jpg
すっかりお馴染みになっています二つの企画「きものお直し相談会」と「半衿付け教室」の広告をミニコミ紙に入れました。

「きものお直し相談会」
とき/2月22日(金)~25日(月)の四日間
期間中は、「丸洗い(プレス・新品たとう紙付き)」を3800円+税の特別価格でご提供いたします。年末年始にお召しになったお着物は、長期保存の前にお手入れをお勧めいたします。最終日は、午後4時受付まで。
同時開催/「帝都企画ザ・バーゲン」

「半衿付け教室」
当店仕立て職が丁寧にお教えする半衿付け教室です。
とき/3月15日(金)~17日(日)の三日間
時間/10:30~12:30の2h
料金/1000円(税込)
教室は、事前にお申込みが必要です。
[県内]0120-91-6348 [県外]043-463-6348
お問合せもお気軽にどうぞ。


# by m_katsutadai | 2019-02-18 17:50 | @店長榎戸 | Comments(0)
12月、1月とお休みをいただいていた「 #きもの着方教室 」が今日から再開しました!
c0151691_18092621.jpg12月、1月の二ヶ月お休みをいただいていた「きもの着方教室」が、今日から再開。2月から4月GW前までの10回が「春クール」です。金曜クラスと土曜クラスの2教室、それぞれ5名で合計10名の生徒さんでスタートです。初回は、はじめの30分で入校式を。画像はその入校式の様子です。最終10回目の受講日には卒業式を30分ほど予定しております。それ以外の19時間はすべて着方の講習。多くを学んでくださいとお話しさせていただきました。
# by m_katsutadai | 2019-02-15 18:11 | @店長榎戸 | Comments(0)
エムズ通信に発送は、3月初めの予定ですが、2/22からの催事期間中、店頭で配布いたします。
c0151691_21113304.jpeg小さな小さな旅、次の次のプログラムを準備中です。6月に能を拝見する予定。回を重ねる度に反響が大きくなる「能を知る会(鎌倉能舞台主催公演)」です。

お知らせするエムズ通信を書き始めました。お話の時代は、古代から中世に移り変わろうとする頃。里中満智子さんが「天上の虹-持統天皇物語-」で描いた時代です。
c0151691_23371362.jpeg宮内庁のhpからダウンロードした天皇家系図の中から関係する部分を1面に再構成しました。

エムズ通信に発送は、3月初めを予定しておりますが、2/22からの催し物「帝都企画ザ・バーゲン」期間中は、店頭で配布いたします。早く情報を取得したい方は、ぜひ、22日からの催しにご来場ください!
# by m_katsutadai | 2019-02-14 21:25 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る