わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

明けましておめでとうございます(^_^)
c0151691_10311852.jpg 今年も宜しくお願い致します。
新年そうそう良いことありそうな催事もありますし。

 私は29日の夜から熱を出して丸二日間寝込みました(ToT)
その間、中坊の娘に煮込みうどん等を作ってもらい何とか元気に(^o^;)
健康第一と実感しました(T-T)
4日には元気に皆様とお会いできたら嬉しい限りです。
# by m_katsutadai | 2009-01-01 10:33 | 上野美樹 | Comments(0)
【催事情報】吉例 新春初売り
c0151691_1858345.jpg新年 あけまして おめでとうございます

c0151691_192487.jpg

c0151691_11342326.jpg十二支2番目の「丑」は、根(子)に必要な水「湿(しつ)」を意味し、お乳を出す動物「牛」が当てられました。皆々さまにとりまして潤いある一年になりますよう祈念申し上げます。

『吉例 新春初売り』
 新年4日(日)10時よりスタート!


年賀状でご紹介いたしました今年の干支「丑」にちなんだものが三つ隠れている博多献上帯。隠れているもの、見つかりましたでしょうか?

c0151691_11501665.jpgc0151691_1150322.jpgc0151691_11504656.jpgc0151691_11505573.jpg
ひとつ目は、ズバリ牛さん。そして牛の大好きな草原の草。お次は、お乳を入れるミルクポット。それ以外にも草原の可憐な花が、伝統的な献上柄の中に織り込まれています。「干支献上博多帯」を、初売り期間中、店頭で展示しております。縁起物の干支献上、ひと目ご覧になりにご来店ください!

■「吉例 新春初売り」
 とき/1月4日(日)~6日(火)の3日間
 ところ/武蔵屋勝田台店 1階
# by m_katsutadai | 2009-01-01 00:05 | @店長榎戸 | Comments(0)
大晦日・・・
・・・いかがお過ごしですか? 家族そろって紅白歌合戦、鑑賞でしょうか? 今日も少しだけ出勤した@店長。家からの電話で呼び戻されました。「我が家の年賀状はどうなってるのか」と。。我が家の年賀状は子供の成長記録。今年二十歳になった長女の誕生から20年。年賀状を子供の写真が飾ってきました。ここ数年、なかなか子供全員がそろうことが難しく、写真撮影の機会を逸しています。今年も今日まで撮影はまだ。やっと全員そろったので撮影に出かけることに。撮影場所は、住宅街の隣にできた「県立 花の丘公園」。傾きかけた日差しが眩しく、ナイスショットとはいきませんでしたが、こんな具合。。いかがでしょうか?

来る年も皆さまにとって幸い多き年になりますよう、お祈りいたします。変わらぬご厚情をお願いモ~ウしあげます!

c0151691_205852100.jpg
c0151691_2059136.jpgc0151691_20593895.jpg

# by m_katsutadai | 2008-12-31 21:02 | @店長榎戸 | Comments(0)
今年もあとわずか・・・

武蔵屋は今日が、2008年の最終営業日です。
皆さんいそいそとお客様周りや身の回りの片付け、お店の掃除に奔走しています。
掃除と平行してお店内では来るべき、2009年『初売り』の売り場づくり。
慌しい一日になっています。

今年も皆々様にはお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
良い年をお過ごしください。

冬季休暇のお知らせ
12月30日(火)~1月3日(土)、連休させていただきます。
1月4日(日)より通常営業いたします。

# by m_katsutadai | 2008-12-29 17:15 | 丁稚 | Comments(0)
新潟は直江津から・・・
・・・名物の「継続だんご」が届きました。来春4日からの「吉例 新春初売り」でお出しするお茶菓子です。今日は、店内で試食会。「食べたら継続するんだよッ!」とスタッフのMさん。。「じゃぁ、、ひとつだけにしようかなぁ」、、「だめだよ、、ひとつでも食べたら、継続するんだよッ!」。。押し迫っても賑やかなのに変わりない勝田台店店内です。

c0151691_12545992.jpgc0151691_12553124.jpg
c0151691_132913.jpg
お菓子に添えられた一筆箋です。とてもきれいな字。。大切ですね、こういう心と心のつながり。。学びたいものです。
# by m_katsutadai | 2008-12-29 13:04 | @店長榎戸 | Comments(0)
新入り。。
c0151691_21562876.jpg夜、陶芸家の垣野勝司先生があわただしく登場。依頼していた新しいカップ&ソーサーとお揃いの煎茶茶碗を届けに来てくれました。新年の初売りから店頭デビュー。おもてなしのお菓子とともにお出しするつもりです。社員の皆さんの反応は、おおむね良好。優しい感じのフォルムと温かみのある地肌が気に入ってもらえたようです。

さてさて、新春初売りのご来客にご用意しているお菓子は明日到着予定。お正月のことですから縁起物を毎年考えてお取り寄せしているのです。新春のお菓子のテーマは、「継続」。。12月12日の漢字の日に清水寺で今年の漢字を貫首さんが書くイベントがありますが、今年の漢字は「変」。これ以上状況が変わって欲しくないと願いつつ、、変わらない良さもあるはずだというメッセージも込めなた、テーマ「継続」。で、、、「継続だんご」。新潟県上越市、直江津の銘菓「継続だんご」を召し上がっていただきます。直江津の駅前にある「三野屋(みのや)」さんとこの風変わりな名前のお団子は、林芙美子の小説「放浪記」にも登場する上越を代表する銘菓なのです。

c0151691_2285710.jpg
  直江津の駅についた。港の駅なり。駅のそばで団子を買った。
  「この団子の名前は何と言うんですか?」
  「へえ継続だんごです」
  「継続だんご……団子が続いているからですか?」
  駅の待合所に腰をかけて白い継続だんごを食べる。あんこをなめていると、
  あんなにも死ぬる為に明るさを感じていた事が馬鹿らしくなって来た……


死を思い描いていた主人公の命を結果的に救うことになった菓子「継続だんご」は、明治時代に閉鎖されることになった直江津の米穀取引所の継続を嘆願した市民の願いが行政に通じ、それが許されたことを祝って作られたのだとか。。事業の継続、職業収入の継続、、生命の継続、、、美と健康の継続。。。いろいろな継続を祈念して私たち武蔵屋から新春のおふるまいです。お楽しみに! 私たちは明日試食会です。。るんるん!
# by m_katsutadai | 2008-12-29 00:17 | @店長榎戸 | Comments(0)
牛歩千里
c0151691_20285974.jpg今日も新春初売りの準備が続いています。写真のガーゼハンカチはお得意さまにお配りするお年賀。今年のテーマになる言葉と担当の名前を書いた「のし」を一本一本掛けています。これがけっこうな作業量。自分で自分の首を絞めている感があります。。

のしの言葉は、「牛歩千里」。もちろん来年の干支「丑」にちなんでのこと。牛のようにゆっくりでも休まず歩き続ければ千里の道を行くこともできるという意味です。なにか、今の世情にピッタリのようで迷わず来年のテーマに選びました。こんな時代ですから、ひとっ飛びにビューンとはいきません。しっかりと大地を踏みしめて、一歩一歩、牛歩千里です。

ハンカチは全部で500枚。のし掛けは、残すところあと100枚。。さて、牛歩千里といきますか。。
# by m_katsutadai | 2008-12-28 21:16 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】小さな旅小さな旅「新春浅草歌舞伎」と・・・
・・・染織職人顔見せ「絲衣司-いとごろものつかさ-展」、鑑賞

c0151691_285223.jpgすっかり浅草の春の風物詩となった「新春浅草歌舞伎」。武蔵屋としては、2年ぶりの訪問です。中村勘三郎さんのご次男、七之助さんと大河ドラマ「風林火山」に武田信玄役で出演した市川亀治郎さん、そして尾上松也さんが舞う『京鹿子娘道成寺』は、今回の舞台、最大の楽しみ。いずれは、玉三郎や福助のように成長していくであろう三人の姿を、しっかり瞼に焼き付けておきましょう!
(他演目『一本刀土俵入』)

また、「絲衣司-いとごろものつかさ-展」では、当店でもすっかりお馴染みとなった京都・爪掻本綴の服部秀司さんと、京鹿子絞・寺田豊さん、東京染の高橋孝之さんの新作発表会を鑑賞。美しいものずくめの小さな小さな旅、こいつぁ春から縁起がいいねぇ!
「新春浅草歌舞伎」

と き/ 1月16日(金)と1月18日(日)の両日開催。ご都合のよい日にご参加下さい。
      11:30 勝田台駅北口ロータリー、集合出発。両日とも、日帰りバスの旅です。

      ※18日(日)は定員になりました。

ところ/ 絲衣司-いとごろものつかさ-展 [浅草西会館]台東区浅草1-16-8
      新春浅草歌舞伎 [浅草公会堂]台東区浅草1-38-6

参加費/14,000円 往復バス・車中軽食・1等席チケット・終演後のお夕食代を含む
終演後の夕食には、11月・新橋演舞場花形歌舞伎「伽羅先代萩」で「渡辺外記左衛門」を熱演された市川男女蔵さんをお招きする予定です。お楽しみに!

定員/両日とも20名さま限り ご観劇にはよいお席をご用意しております。
お申込はお電話で[県内]0120-91-6348 [県外]043-463-6348
# by m_katsutadai | 2008-12-27 02:13 | @店長榎戸 | Comments(0)
藤枝の妹から・・・
c0151691_2145378.jpg・・・生前、義弟が好きだった銘菓「焼津焼」が送られてきました。静岡の藤枝に嫁いでいる末の妹の亭主、つまり義弟が40歳の若さで逝き、まだ1週間とちょっと。葬儀で催事を3日休み、ようやく迎えた定休日の昨日、棚卸しや年賀状の準備で出勤していたところ、店にその荷物は届きました。

掛け紙には、つたない筆字でメッセージも添えられており、「生前大好きだった・・・」の文字にまた胸が熱くなりました。彼のことを思い出しながら、いただくとしましょう。それにしても、心配を掛けるのはまだまだこれからなのに、今からこんなに気を使ってどうするんでしょう、みよは。。。

[詳しくは、店長の独り言の方をご覧下さい]

c0151691_21562166.jpg

# by m_katsutadai | 2008-12-25 21:54 | @店長榎戸 | Comments(0)
きくちいまさんの・・・
c0151691_13522017.jpg・・・なんと10冊目となる著作「よくわかるきものの着付けと帯結び」が書店に並びました。今回は、B5判変型のPHPビジュアル実用BOOKSからの発行です。単なるきもののエッセイだけでなく着付けのマニュアル本を出すまでに信頼を高めてきたきくちいまさん。いぁ~、すごいですね!

本の企画中に商品提供の依頼を受け協力させていただいたお品ものもしっかり掲載されています。掲載現品に付きましては、すでにお仕立て上がっていますので、表地のみの価格でご提供させていただきます。普段着きもののカリスマ、きくちいまさんがコーディネートした大島紬と名古屋帯。どうぞ、店頭でご覧ください!

ご紹介は、こちらでも
# by m_katsutadai | 2008-12-24 14:02 | @店長榎戸 | Comments(2)

ページの先頭へ戻る