わいわいスタッフブログ

催事情報や入荷案内、日々のつぶやきなど、千葉勝田台店のデキゴトロジー。勝田台店の店長やスタッフがお届けします。 ブログトップ

【伝統芸能関連番組、放送のお知らせ】野村萬斎・吾妻徳穂
c0151691_02101505.jpeg6月8日(金)午前8時15分~9時54分 NHK総合
あさイチ プレミアムトーク
ゲスト/狂言師 野村萬斎
2020年東京オリンピック・パラリンピックの開会式・閉会式4式典総合プランニングチームの一員に選ばれた萬斎師。その素顔に迫まるプレミアムトーク、必見です!
プランニングチームに選ばれたのは・・・
アーティストの椎名林檎さん
演出振付家のMIKIKOさん
映画プロデューサー・川村元気さん
映画監督の山崎貴さん
狂言師の野村萬斎さん
クリエーティブプロデューサーの栗栖良依さん
クリエーティブディレクターの佐々木宏さん、菅野薫さん
・・・の8人。組織委員会が2020年以降も世界で活躍する世代を積極的に活用したいという思いのもと・・・
「映像とストーリーを統合できる人材」
「日本・東京の伝統を演出できる人材」
「共生・パラリンピックを表現できる人材」
「リオ大会のハンドオーバーのチームの知見も活用すべき」
・・・といった基準で選んだという。

オリンピック開会式からパラリンピック閉会式までの4つの式典を、バラバラではなく一連の4部作ととらえ、8人が中心となって全体のプランやストーリーを作り上げていく。今後チームは、2018年夏頃を目処に式典の基本プランをまとめ、その後各式典の監督を選任する予定で、人選が大詰めを迎えようとしている。渦中の野村萬斎師に注目が集まっている。

c0151691_02112405.jpeg6月9日(土)5:40〜5:50 NHK総合
6月15日(金)13:40〜14:00 NHK Eテレ
「あの人に会いたい」舞踊家 吾妻徳穂
吾妻さんは明治42年生まれ。その人生は激しい恋に翻弄される波乱万丈なものだった。共演した4代目中村富十郎と20歳で駆け落ち、二人の子の母となる。が、内弟子の藤間万三哉と不倫の恋に落ち離婚。戦後、万三哉の振り付けで次々と新作舞踊を発表する。夫の浮気に悩み一度は仏門に入る決意をするが芸一筋に生きる決意で舞踊に復帰、米寿の記念公演まで第一線に立ち続けた。天衣無縫、恋と芸を極めた激しく艶やかな生涯だった。(NHKホームページより)
c0151691_10401925.jpeg吾妻徳穂さんは、歌舞伎の天王寺屋・中村鷹之資(たかのすけ)さんにとっては祖母、成駒家・中村壱太郎(かずたろう)さんにとっては曽祖母にあたる方。伝説の舞踊家の在りし日の姿を垣間見ることのできる番組です。どうぞ、ご覧ください。

c0151691_21442716.jpeg◼︎「小さな狂言師 誕生~野村萬斎・親子三代の初舞台~」
6月11日(月)9:00~11:02 NHK BSプレミアム

今から15年前の2003年、3歳で初舞台に臨んだ子(裕基)と、それを支える父(萬斎:当時37歳)、その父(万作:72歳)、野村万作家3世代の父子関係を丹念に描いたドキュメンタリーです。1999年生まれの裕基さんも現在18歳。立派に成長した野村万作家の若きプリンスに会える公演は、こちら。

公益財団法人 鎌倉能舞台「能を知る会 東京公演」
6月23日(土) 東京・渋谷 千駄ヶ谷「国立能楽堂」

c0151691_21443690.jpeg狂言「清水(しみず)」
シテ 太郎冠者 野村裕基
アド 主人 野村太一郎

[あらすじ]主人から、茶会で使う水を野中の清水へ汲みに行くように命じられた家来の太郎冠者は、面倒なので、七つ[午後4時]すぎると、あのあたりは鬼が出るから嫌だと断りますが、主人は承知せず家宝の桶を持たせて追い出します。太郎冠者が鬼に襲われたふりをして帰ってくると、主人は家宝の桶を惜しみ、みずから清水へ行くといいだします。先回りした冠者が鬼の面をかぶって脅すと、主人は命乞いをして逃げ出しますが、冠者に都合のいいことばかり言う鬼の言葉や、冠者そっくりの鬼の声など不審な点が多いので、もう一度清水へ確かめに行きます。冠者はもう一度鬼に扮して脅すものの、今度は正体を見破られ、主人に追われて逃げて行きます。

[PR]
# by m_katsutadai | 2018-06-04 02:20 | @店長榎戸 | Comments(0)
今日から後半の日程です。
c0151691_12111135.jpeg月はじめの会6月「服部綴と藍染 新作展」(同時開催「きものお直し相談会」)、今日から後半の日程です。貴重な「爪掻本綴(つめかきほんつづれ)」の帯をご覧いただく機会。ゆっくり作品にまつわるお話をお伺いすることもできます。どうぞお繰り合わせの上、ご来場くださいませ。同展は、6月4日(月)までの開催。きものお直し相談会は、最終日午後4時受付までです。
c0151691_12112357.jpeg
c0151691_12114578.jpeg「衿秀(えりひで)」さんの帯〆、たくさんご覧いただいております。通常サイズとLサイズはもちろん、衿秀さんには通常サイズより10cmほど長めに組んだものもあり、かゆいところに手が届く小物屋さんです。綴帯と一緒に、どうぞご覧くださいませ。
c0151691_12113696.jpeg
[PR]
# by m_katsutadai | 2018-06-03 12:16 | @店長榎戸 | Comments(0)
「服部綴と藍染 新作展」、初日の朝を迎えました。
c0151691_11423960.jpeg6月の月はじめの会「服部綴と藍染 新作展」、初日の朝を迎えました。同時に開催している「きものお直し相談会」には、開店と同時にご相談のお客様が。初日は特にお待たせする時間帯もあると思います。お時間に余裕を持ってお出かけください。

開催/6月1日(金)〜4日(月)
時間/10時〜18時(お直し相談会は最終日4時受付まで)
c0151691_11425216.jpegc0151691_11430452.jpegc0151691_17515545.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2018-06-01 11:46 | @店長榎戸 | Comments(0)
【講師派遣いたします】「ゆかたと半巾帯のワンデイ講習」
c0151691_13295731.jpeg今日は、地元八千代市の農協様からのご依頼で、外会場での「ゆかたと半巾帯のワンデイ講習」がありました。当店きもの着方教室の金澤講師がお伺いさせていただき、2時間、皆さんゆかたの着方と半巾帯の結び方をマスターしていただきました。

【講師派遣いたします】
夏祭りシーズンを前に婦人会や自治会、企業さまの労務厚生などで、「ゆかたと半巾帯のワンデイ講習」を企画しませんか? 講師派遣で応援させていただきます。ご相談ください。
[県内]0120-91-6348 武蔵屋勝田台店 榎戸(えのきど)まで

[PR]
# by m_katsutadai | 2018-05-30 13:32 | @店長榎戸 | Comments(0)
会場の準備も始まりました。
c0151691_23302521.jpeg今週金曜から始まる6月の催し物。前日木曜には商品の搬入と会場設営です。商品搬入に備えて、現在陳列されている商品をあらかじめ移動させました。画像は、売り場の一角にまとめたゆかたと化繊きもの。催事用の商品も一部届き、荷ほどきを済ませました。c0151691_17515401.jpg
[PR]
# by m_katsutadai | 2018-05-29 23:34 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】開催が迫ってきました!![きものお直し相談会][半衿付け教室]
c0151691_16583119.jpeg

【きものお直し相談会】
きものは多くの職人さんによって分業で作られます。たくさんの職人さんのコンダクター的存在が悉皆(しっかい)職人です。その幅広い知識と経験、そして人脈は新しいきものを作るときだけではなく、時間を経て着古したきものや帯を蘇らせる仕事にも力を発揮します。「きものお直し相談会」には、そんなツワモノの悉皆職人が来場、あなたのご相談になんでもお答えいたします。悉皆とは、訓読みすれば「ことごとく、みな」。ご自分で判断せず、どうぞプロにご相談ください!

日にち/6月1日(金)〜4日(月)の4日間
時間/10時〜18時(最終日は16時受付まで)
待ち時間とご相談時間で1時間〜1時間半ほど余裕をもってお出かけください。

袷(あわせ)の着物はしばらくお休み。秋の着用シーズンの前にお手入れをお勧めいたします。
[特別価格]丸洗い(プレス加工、新品たとう紙付き)
通常6480〜12960円をお一人様2点限り 4104円(本体価格3800円)

「きものお直し相談会」は、年に3回、2月・6月・10月に定期開催しております。年末年始に着用したきものを手入れに出す2月、袷の着物のシーズンが終わる6月、単衣物と夏物の季節の後の10月です。上手にご利用いただき、できるだけ経済的にきものライフをお楽しみください。

-----------------------------------------------------

【半衿付け教室】
きものの大きな特徴のひとつが、きものを汚損や破損から守る裏地や下着に表地との色の襲(かさね)の視覚効果を持たせていること。着る人の個性やおしゃれ心を大いに発信します。「半衿」もそのひとつ。裏地を取り替えるには専門的な技術が必要ですが、半衿の交換は少しの講習で身につけることが可能。その技術を、専門の仕立て職人に習っていただこうとうのが、当店の「半衿付け教室」です。

日にち/6月8日(金)・9日(土)・10日(日)
時間/10:30〜12:30(2時間・各回8名まで)
料金/1000円
持ち物/長襦袢(半衿の付いていないもの)、半衿、糸(長襦袢が正絹でしたら正絹、化繊でしたら化繊の糸)、縫い糸、まち針、指ぬき、卓上くけ台(あれば便利です)

必ず事前予約をお願いいたします。お問合せも遠慮なくどうぞ。
[県内]0120-91-6348 [県外]043-463-6348



[PR]
# by m_katsutadai | 2018-05-29 17:02 | @店長榎戸 | Comments(0)
本日は、「きもの着方教室」の開講日。
c0151691_11582968.jpeg全10回のうち、金曜教室は3回目、土曜教室は一週遅れて2回目を受講いただいております。始まったばかりということもあり、みなさん黙々と取り組んでくださっています。

教室では、はじめの7回できものの着方と名古屋帯の締め方、続く1回はシーズンでもありますのでゆかたと半巾帯、そして最後の2回で袋帯の締め方をお教えいたします。講師2名で、生徒の皆さんをお支えいたします。「自分できものが着られる」という山を全員が登頂できますよう、がんばりましょう!

教室には、途中からの参加はお受けしておりません。次回、秋クールは9月上旬からの開催。12月までの3か月間です。どうぞ、受講をご検討ください。募集要項は、7月中旬ごろ発表の予定です。



[PR]
# by m_katsutadai | 2018-05-26 12:00 | @店長榎戸 | Comments(0)
雨の季節の訪れを告げるアジサイが咲き始め・・・
c0151691_23083619.jpeg・・・それを待っていたかのような今日の雨。撮影にはおあつらえ向きな陽気に誘われ、出番が来たばかりの雨の貴婦人にカメラを向けました。
c0151691_23085588.jpegご来店の際は、植え込みのアジサイもお楽しみください。c0151691_23205908.jpeg
[PR]
# by m_katsutadai | 2018-05-23 23:18 | @店長榎戸 | Comments(0)
【歌舞伎関連番組、放送のお知らせ】5月26日(土)7:30〜 サワコの朝
c0151691_01012501.jpeg【関連番組、放送のお知らせ】
5月26日(土)
7:30〜8:00 TBS
「サワコの朝」
ゲスト/掘越希実子(12世市川團十郎夫人)

[以下、番組hpより]
ゲストは、12代目市川團十郎さんの妻で、市川海老蔵さんの母・堀越希実子さん。歌舞伎の名門・成田家を支えながら着物デザイナーとしても活躍されています。大学4年生のときに市川團十郎さんと出会い、卒業後、間もなく結婚した堀越さんは、当時、あまり料理も得意ではなかったといいます。梨園の妻になるということは、どういうことなのか…。しきたりや苦労話をはじめ、ご贔屓のお客様へのご挨拶、”気配り”や”もてなし”で大切にしていることなど襲名披露の映像を交えてお話していただきます。
「記憶の中で今もきらめく曲」は、荒井由実さんの「ひこうき雲」。市川團十郎さんとの思い出が詰まっているというこの曲と共に当時を振り返ります。先日行われた成田山新勝寺でのお練り行列では、孫・勸玄くんの立派な一言が話題になりました。たくましい孫の発言に涙を見せた堀越さんが、当時の心境を語るほか、闘病の末に他界した小林麻央さんとの思い出を語ります。



[PR]
# by m_katsutadai | 2018-05-23 01:04 | @店長榎戸 | Comments(0)
【催事情報】月はじめの会6月「服部綴と藍染 新作展」 同時開催「きものお直し相談会」6/1~
c0151691_17515401.jpg京都から服部秀司さんをお迎えしてゆっくりお話をお伺いする「つれづれ綴れ噺」にご案内いたします。ご予約をお待ちしております。
とき/6月1日(金)
     2日(土)
     3日(日)
     4日(月)
「つれづれ綴れ噺」
時間割□10:30
   □13:30
   □ 3:00
   □ 4:30
[各コマ6名様限り・最終日3:00のコマまで]
c0151691_17515545.jpg【同時開催】
「きものお直し相談会」
悉皆職人・徳舛氏、期間中来場。きものに関することでしたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。袷(あわせ)のきものはしばらくお休み。この機会にお手入れをご検討ください。
丸洗い 特別価格3800円
(税別、プレス加工・新品たとう紙付)
お一人さま2点まで。最終日は4:30受付までです。ご注意ください。
[PR]
# by m_katsutadai | 2018-05-22 18:01 | @店長榎戸 | Comments(0)

ページの先頭へ戻る